森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

歴史的豪雨だけど

【スポンサーリンク】


f:id:mama-papa-131106:20180706201359j:image

 

全国的に大雨となり、日本各地で大災害が起きています。

 

全国区のニュースで、飛騨地方の被害の様子が報道されているようですが、意外と飛騨の人々は元気です。

 Facebookに飛騨地方の災害トピのグループあり、飛騨地方(高山市、下呂市、飛騨市)在住の人たちがたくさんメンバーに入っています。(約4600人ほど。私もです)

 そこで状況を報告しあって確認し、励まし合って、皆で一致団結して乗り越えています。不思議な連帯感と仲間意識が芽生えてきて、一人じゃないと勇気が出てきます。

 こういうところは、飛騨人の良いところだなと思います。

 今回の記録的な豪雨により、今までは大丈夫だったうちの地域も心配な状況になりました。うちの裏の河川が危険水域に達したため、昨夜、私が住んでいる町でも避難勧告が発令されたのです。

 夫は仕事で現場につめているので、私が一家の大黒柱となり、足の悪い義母と共に避難所に避難しました。

そして、そのまま泊まり込み、今朝、川の水が引いて水位が下がったので避難解除され、私たちは自宅に戻りました。

 我が家はお陰様で大丈夫でしたが、市内の他の地区では、土砂崩れが起きたり、冠水したりと、もう大変な状況です。

 また雨が降っていて、今夜が峠のようです。

 それにしても…。

 本当によく降りますね。(>_<)

 もう、これ以上大きな被害が起きないことを祈るばかりです。

  昨夜、私たちが避難所に着いたのが夜中の0時でした。

続々と避難してくる皆さんとお話しし、その後、横になって少し寝たものの、起きたら5時で、空は曇っていましたが雨はやんで、明るくなっていました。

 川の水位が下がったそうで、ちょっと安心。

 ヘロヘロになって家に戻り、仮眠をとって、とりあえず、荷物の片付けと洗濯、義母の3日分の食事の準備。あと、なかなか進みませんでしたが、明日の準備も少ししました。

 とにかく気分は災害のせいでハイ状態(汗)。ハイテンションのため脳がクリアに働かず、何も考えないまま本能的に思い付くことを淡々とやる…。そんな一日でした。

 そして、夕方、新たな避難勧告がこの町にまた発令されて、びっくり!…じゃなくて、もうグッタリ(;´д`)。

 今度は、河川じゃなくて山の土砂崩れの心配がある区の避難だそうなので(うちは山から離れている)、川の水位で避難勧告が出るまで、うちで明日の準備をやることにしました。

 

◇◇◇

 東京のイベントにご参加くださる皆様へ。

 やる方向で進めていますので、よろしくお願いします。

とにかく、私が東京に行かないと話にならないので、スピリットと氏神さまにお願いして道を切り開いてもらいます。

 だだし、この状況なので、私は着の身着のまま、とりあえず上京しますので(汗)、ひどい格好かもしれませんが、ご容赦お願いいたします⤵️⤵️。

 第一、『私は飛騨を脱出できるのか??』

↑今、これが私のなかでの一番の修羅場です(-_-;)。

 何かありましたら、Twitterかブログでお知らせします。

 メールくださった皆様、お返事できなくてごめんなさい。

 とりあえず、「東京やります!」の方向で動いていますので、よろしくお願いします❤️