森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

宇宙規模の変化に対応するために~心の癖を手放して「本来の自分」を取り戻す~

【スポンサーリンク】

 

 7月前半の豪雨の後は、連日、猛暑が続いています。

先週末から、とうとう「命の危険」と言われるレベルの酷暑となり、今年の7月は本当に大変。しかも、次は台風が接近するとのこと…。

例年通りにいかない異常な天候に、多くの人々が振り回されているのではないでしょうか?「一体いつになったら落ち着くのか?」と不安を感じている人も多いと思います。

聞くところによると、この異常気象は日本だけでなく、地球規模で起きているとのこと。海洋の循環サイクル(熱塩循環)が狂い始めたのではないか?と、警鐘を鳴らす学者さんもいるようです。

 先月の6月は、人が吐き出すネガティブエネルギーがどんよりと地表を覆い、その影響をもろに受けて、心身共にハードな一か月を過ごしましたが、この7月は、宇宙規模で地球の変容が促されているような感じです。

 しかも、宇宙から地球に届くエネルギーも半端なく強まっています。

日中は太陽のエネルギーが強烈に照り付け、夜は月のエネルギーが力強く地表に降り注いでいます。

その上、火星も大接近とのこと。しかも満月も近づいています。

もう大変な状態です(汗)。

◇◇◇

これからは、

元に戻るのではなく、前へ進む。

過去の一番良かったあの頃に戻りたい~ではなくて、過去のことはサッパリ手放し、未来志向で新しい世界に突き進む

いじけて拗ねている自分を誰かが温かく包んでくれるのを待つのではなくて、自分でケリをつけてどんどん行動する。

これ↑ですよ!

前へ前へと背後から強く押し出されている感があるのに、その流れに逆らうかのように、停滞してたり、後ろばかり振り返っていると、絶対に痛い目に遭うと思います。

これからは、自分の未来を見据えてポジティブに行動していく覚悟を持たないと、精神的にしんどくなっていくだろうな…と感じます。 

◇◇◇ 

こんな大変な状態の世界で、私たちは日々頑張って生きているわけですが、ここまで変化を求められているにも関わらず、今も相変わらず、「現実」から目を背け、「変化すること」から逃げている人がいます。

刷り込まれた古い価値観に縛られて、自分から動こうともせず、いつも誰かに精神的に依存していて、他人が自分の価値に気づいて認めてくれるのをジーーーーと待ち続けて、「私のことを察してほしい~」「私を構ってほしい~」とイジケている人。←心当たりありませんか?もうね、依存し合って傷を舐めあい、べったり慰め合っている場合じゃないんですよ〜。

他人が自分を構ってれくれることを期待し、他人が自分の気持ちを汲んで自分を幸せにしてくれることを待ち続け、ジーーーーと周りの人に目配せして、「察して♡」ちゃん、「構って♡」ちゃんをしている場合じゃないんです。

人の目ばかり気にして、やらない「言い訳」をいくつも並べ立てて、「こんな私でも大丈夫?」と人に甘えている場合じゃないんです…。

 みんな、それぞれに「自分の立て直し」で必死なとき…。今まで他人軸だった「自分の人生」を、今度は自分自身で舵取りできるように、「自分軸」を取り戻そうと個々に取り組みを始めているのです。

皆がそれぞれに、自分らしい生き方を求めて、自分を改革している最中なのです。

だから、自分の人生を自分軸で生き始めた人から、どんどん宇宙規模の「変化の波」の中に身を投じています。 流れに身を任せて、「これからの自分の人生、一体どこに行きつくのか?」と不安を感じつつも、それをワクワク感に昇華させながら、日々、奮闘しているのです。

そうなると、もう、流れに逆らって生きようとしている人たちのことなんて、「構って」いられないんですよ。ましてや、流れに逆らって今も古い価値観にしがみついている人たちの気持ちなんて「察して」いられません。

というのも「この変化の激流の中を、転覆せず、どうやって生き残るのか?」←そこだけに集中して必死に舵取りしているからです。

だから、今も「構って」ちゃん、「察して」ちゃんをしている人たちは、もうこれからは、誰も相手にしてくれなくなる…ということを肝に銘じて、自分の「人生に対する姿勢」を変えていく必要がある…と思います。 

やってほしいことがあるなら、自分からちゃんと相手に意思表示してキチンと伝える。

欲しいものがあるのなら、自分から行動を起こして、手に入れるための努力をする。

あまりに真っ当すぎて「当たり前すぎる」ことだけど(汗)、これをこれからは心がけてほしいです。

◇◇◇ 

基本的に、悟りを得た人々は、頼まれてもいないことをやってあげることは一切しません。すべては「その人にとって必要な経験」という意識でいるので、その経験が良い・悪いというジャッジもしません。だから、お節介を焼いて世話するなんてことは基本的にしないのです。

ただ、頼まれれば、自分にできる範囲でお手伝いはしますが、相手の自由意志を尊重するので、頼まれもしないのに、こちらから気を利かせてやってあげて面倒みてあげる…ということはやりません。

そこは、スピリットガイドやティーチャーと同じ姿勢なのです。

高次の次元から見ると、物事に「良し・悪し」の価値付けはありません。

人間にとって良いこと・悪いことでも、宇宙や神仏から見たら、良いも悪いもなく、みんな「ただの人生経験」です。今世で体験しなくてはいけないことを、ただ体験している…。それだけのことなんです。

それに「良い」「悪い」の価値づけをして、感情的に反応しているのは人間だけ…なんですよね(汗)。

…ですので、天は、人々の体験の全てを「その人の人生に必要な体験なのだ」と尊重し、裁くことなく平等に温かく見守っているということです。

それと同じように、高次の意識で生きている人々も、他の人々の人生経験を見て、変に同情したり感情移入したりすることはありません。

自分も、今世の過去や過去世で同じことを経験して乗り越えてきたことを自覚しているから、変に感情移入して同情心から何かしてあげる…なんてことはありません。

甘えや依存からべったり頼られた場合も、こちらから張り切って何でもやってあげる…なんてことはしません。必要最低限のことは手助けしても、それ以上のことは干渉もしないし、世話も焼きません。余計な口出しも手出しもしないです。

今のその状態は、相手にとって必要な人生経験だと割り切って受け止めているし、全てはその人の為。その人の学びと成長の機会を奪ったり邪魔したりすることがないように、その人の意思を尊重して自由にやらせてあげるのです。

そして、「見守る」というスタンスを保つために、こちら側は、

ヤキモキしない・変な罪悪感を持たない・感情移入しない・相手との間に境界線をしっかり引く・相手の人生体験を邪魔しない・相手を信頼する…等をしっかり意識して、自分の心を自制することに集中します。

相手に干渉したりお節介を焼かない代わりに、自分の心の中を見つめ続けて、自分の心に沸き上がる様々な感情と向き合い、自分を律しながら、心静かに「無条件の愛」について学ぶ…。そういうことを、一人で黙々と取り組んているのです。

これが、高次の「愛のかたち」です。

だから、高次の「無条件の愛」について学んでいる人々は、本当に余計なことはしません。

気持ちがいいほどサッパリしています。感情的に流されることもありません。常に客観的です。相手のことにのめり込む前に、自分の心のバランスも大事にします。それで罪悪感や後ろめたさを感じることもありません。身勝手な怒りを向けられても、愛をもって見守ります。相手の感情的な反応や恫喝で心が揺らぐこともありません。

 ◇◇◇

ちなみに、こうした察してちゃん・構ってちゃんにとって、本来、最も必要な体験とは、

〇これから先は、察してちゃん・構ってちゃんという手法は通用しないことを自覚する。誰も相手にしなくなるし、何より自分自身が辛く苦しくなるだけだ…ということを自覚する。

〇今の自分の状態を客観的に正しく受け入れる。現実を知る。

〇自分のために自ら行動を起こす。

〇必要な時は、素直な気持ちで周囲にヘルプメッセージを発して助けを乞う。

…です。

また、察してちゃん・構ってちゃんに対して、天は、時に「気づき」のきっかけとして、今までのパターン(察して・構って)では解決できない非常に苦しいことや、嫌でも現実と向き合い行動しなくてはいけない大変なことを与える場合があります。 

察して・構ってのスタンスでは対応できない出来事が起きていくのです。

 

◇◇◇ 

一方、高次の意識の人々は、察してちゃん・構ってちゃんのことを、

 この人たちは、「誰かが自分の気持ちに気づいて、自分に声をかけて相手になってくれることを待ち続ける」という経験がしたいから、そうやってジーーーーと誰かが察してくれるのを待ち続けているんだな。」

「それなら、好きなだけ(飽きるまで)察してちゃん・構ってちゃんをやらせてあげよう。」

…という意識で見ています。ですので、自分を成長させて新しいステージに引き上げたい!…と思うのなら、もう、「察して・構って」から足を洗って、きっぱり止めることです。

 

 ◇◇◇

これから大切なことは、

・正直になること。

・ごまかさないこと。

・逃げないこと。

・自分の意志や気持ちを明確にしておくこと。 

・意思表示すること。

そして、

・自分から行動すること。

そこに、エゴやプライド、他人の意向や親から刷り込まれた古い価値観など、余分な思考は一切織り交ぜないで、「自分」を常に明確にクリアに感じて、それを肯定的に受け止めて、遠慮しないでオープンに出してください…。

自分の意識が「自分100%」でクリアだから、自分の人生が生きられる・自分の欲しいものが手に入る。それで幸せを感じる。

それが「当たり前」になることを目標にしてください。

◇◇◇ 

今、この世界全てを「本来のあるべき姿」に戻すために、宇宙から強烈なエネルギーが降り注ぎ、地球レベルで大地や気象も大規模に変革を起こしています。

 

そして、私たち人間も、本来のあるべき姿に戻らなくてはいけません。

そういう過渡期に来ています。

もう逃げることも、誤魔化すことも、隠すこともできないところに来ています。

「本当の自分」を覆っている蓋を外して、自分をどんどん出してくださいね。

それが、この宇宙規模の「変化の流れ」に上手に乗っていくことに繋がるだろうと思います。