森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)を始めてみました

【スポンサーリンク】

f:id:mama-papa-131106:20181114193522j:plain


こちらのブログにも書いたのですが・・・

brightness66.jimdo.com

 

アフィリエイトなるものを始めてみました。

  他のブロガーの皆さんからしたら「へっ?何を今更?」と呆れかえるかもしれませんが(汗)、実は、アフィリエイトは全くのビギナー。いやいやバージンです(照)。

 今まで「アファリエイト」という言葉やシステムについては、チラリと耳にしたことはありましたが、全く関心が無く、無縁のまま今まで来ました。

 だけど、長年ブログを書いていれば、時には、実際に自分が買ってみたり使ってみたものを紹介する記事を書くときもあります。そういう場合、今までの私は、そのモノの写真を自分で撮って、それを載せて紹介する・・・というアナログな方法を使っていました。また、ブログの機能の中にAmazonや楽天などの商品を紹介する機能があればそれを利用していました。

 でも最近、電子書籍を買うようになったら、読んだ本を紹介するのがちょっと難しく感じられるようになったのです。

 ずっと「買った本を自分で写真に撮ってそれを貼り付けることをメインにし、ブログのなかにある商品の紹介機能はサブ的に利用する」・・・という流れで今までやってきたのですが、これが電子書籍だと、本の写真を撮ることは不可能だし(現物が手元にないから当然無理・・・汗)、ブログサービスによっては商品紹介機能がそもそも無い場合もあったりして、いろいろ面倒で難しくなり、ちょっと困っていたのです。

 (ネットやパソコンに精通している人なら簡単なことかもしれませんが、私はネット事情にはそれほど詳しくない素人のオバサンなので、難解で手間がかかることはもうお手上げなのです・・・汗。)

 それで、何か良い方法はないかな?・・・と思い、ずっと考えていたところ、あるとき、ふと、

 そうだ!アフィリエイトをやればいいんだ!

 と思いつきました。

 そうすれば、紹介したいモノの写真付きのリンクをブログに貼れるし、そのリンクを開けば詳細な説明が記されてあるから伝わりやすいし、しかも、そこから購入してもらえれば私に紹介料が入るし、「これは便利かも♡」と思いました。

 そこで「善は急げ」と、昨日には早速、『Amazonアソシエイト』に申し込んでみました。なんでAmazonなのか?・・・といいますと、私はネットで何かを買うときはいつもAmazonを利用していたから・・・。←ここしか知らないので、いつも利用しているところで申請してみることにしました。

 

◇◇◇

 

初めてなので分からないことだらけです。

手続きは難しいのかな?とドキドキしましたが、いやいやそれほど難しくもなく、難なくクリア。必要事項を書き込んでそのまま送信しました。

 すると、申し込んで2時間くらいで、「承認しました」のメールが届くではあーりませんか。

 Amazonのアフィリエイトの審査は数日かかる上に厳しい・・・と聞いていたので、まさかこんなに早く承認されるなんて!・・・とビックリしました。

 早々に承認してもらえたのは、私なりの予想では、

①Amazonのアカウントを持っている客だった

②ブログにAmazonのKindleをベタ褒めしている記事があった

③アフィリエイトは初めて(全くのバージン)

④ブログ記事が蓄積されていた

⑤最近もAmazonでいろいろ買っている

 

・・・かな?と思います。(あくまで自己分析)

 

 ◇◇◇

 

ということで練習と実験を兼ねて「Kindle Paperwhite」のリンクを作り、以前、Kindle電子書籍リーダーについて書いていた過去記事に、実際に貼り付けてみました。

 

その記事がこれです↓

 

www.emiko258.com

www.emiko258.com

 

 

どちらも、記事の一番下に(控えめにひっそりと)貼り付けてみました。

最初はコツが分からなくて、ちょっぴり悪戦苦闘しましたが(汗)、ちゃんとできましたよ~☆彡。

 世の中にはいろんなシステムがあるんだなぁ~と、今回の申請は、とても良い社会勉強になりました。

 

 ということで・・・

 

 

 こちらのバナー↑を貼っておきますね。

 

これ↑個人的にツボったので貼ってみました(笑)。

 私も本当にそうなんです。老眼が始まると読書がつらくなるので、こういうものに頼るのは一つの方法だと思いました。 

 

◇◇◇ 

 

これからは、読んだ本や買ってみて良かったモノについて、こういう形でご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします😊♡。