森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

家電の買い換え

【スポンサーリンク】

今日は、夫と二人で家電売り場に行き、新しい炊飯器を買ってきました。

今、使っている物は、15年くらい前に買った物です。大事に使っていたのだけど(その間に蓋が閉まらなくなって修理に出したことが一回だけありました・・・)、とうとう蓋の部品が緩んで外れやすくなり、それで「もう充分に使い切ったから・・・」ということで買い換えることにしたのです。

 夫と車で地元の量販店へ・・・。店内に入り「炊飯器」売り場に行くと、最近型の超高価な物から、お手頃な安価な物まで幅広くあり「すごいね~」とビックリ。ピンからキリまでいろいろあって、どれにしようか目移りしてしまい本当に迷いました。

でも、夫とあれこれ話し合い、店員さんのアドバイスも聞きながら、高価と安価の中間くらいの値段で「美味しくご飯が炊ける」がセールスポイントの国産メーカーの炊飯器を選びました。

 またこれから長く使うことを考えたら、やっぱり安定した品質で保証もしっかりしていて、何より「美味しくご飯が炊ける」ということ・・・。←ここ大事です。

最近、家電を買うときは、「安さ」や「流行」よりも「品質」や「使いやすさ」で選ぶようになりました。見た目の良さより、自分にとって使い勝手が良くて最も使いやすいものが一番です。

 

これは他のお買い物の時でも同様で、服を買うときでも、以前なら「デザイン」や「流行」を大事にしたけど、今はもちろん流行も多少は取り入れつつ、それ以上に「肌触り」「素材の良さ」「着心地」にこだわって選ぶようになりました。

特にアラフィフになったら、天然素材じゃないと体が拒否反応を起こすようになり、化繊のものは肌に合わなくなりました。体は正直です・・・(汗)。

 こんなところからも、自分の身に直接影響を及ぼすようなものに対しては、我慢をして無理して合わせるより、多少「ワガママ」になって自分の意見を優先させる方が良いんじゃないかな・・・と、最近思うようになりました。

若い頃は我慢もきくので、流行に合わせて無理もたくさんしてきました。でも、年をとって今や50歳にもなると、もう無理は絶対に禁物・・・。50を過ぎれば、もう先往き長くない身なんだし(笑)、無理して我慢している時間が勿体なく感じるのです。

それよりも、自分がやりたいことをやり、試したいことがあればどんどんチャレンジして、残った時間を有効活用したい・・・。そう強く感じます。

だから、無理しないで、良いと思ったら、遠慮しないでサクサク取りかかってやってみる。どんどん受け入れてトライする。それが一番だと思います。

  • 思うことがあるのなら、言葉に出してみる。
  • 気になることがあるのなら、すぐに調べてみる。
  • 会いたい人がいるのなら、遠慮しないで会いに行く。
  • やりたいことがあるのなら、我慢しないでやってみる。

こういう心がけ。私は大切にしていこう・・・と思いました。

これを若い頃から早くに始めていたら、もっと「自分が変っていた」んじゃ無いかな?と思うときもあります。だけど、年増のオバサンになった今だからこそ、堂々と割り切ってできる・・・ということもあるかもしれません。そうそう、後悔することも止めたので(笑)、「あの頃にもっとこうやっておけば良かった」と思うことも止めました。

だから、思いついたときから即スタート。それで良いのです。

こうして、「今から始める」「今からやってみる」これ大事だと思います。

特に、自分を抑えて、やりたいことも我慢してやらず、いつも誰かのために生きてきて、自分のことはいつも後回しだった・・・という人は、これからは、自分を優先させて生きていくことが大切ですよ。自分を後回しにし続けていくと、バランスが悪くなりエネルギーが偏ってしまうから、今度は真逆で「自分のことを優先してみる」←今度はこっちを体験してみてください。

そうやって、片輪で片側走行ばかりしてきたのなら、次は反対側の車輪を使って反対側を走ってみる・・・という感じで、バランス良く両方をまんべんなく自分に体験させてあげてほしいな・・・と思います。

 

さてさて、話を戻して・・・。

新しい炊飯器を買って帰宅したあと、今まで使ってきた炊飯器を今度の粗大ゴミの日に出せるよう袋に入れて片付けました。もちろん、長いこと使い込んできたので、その時々の思い出がいっぱい染みついています。

でも、潔く「サヨナラ」して、感謝して我が家から送り出すことにしました。

ありがとう、炊飯器くん♡

よく頑張ってくれました。

今は名残惜しくても、きっと新しい炊飯器を使い始めれば、こっち(新しい方)が良くなるんでしょうね(笑)。そして、そのうち、新しい炊飯器がある風景が日常になっていくのでしょう。ご飯を炊くごとに様々な思い出が新しい炊飯器にも少しずつ染みこんでいき、我が家の食卓の新しい歴史を刻み込んでいくことでしょう。

そして何より、最新の炊飯器の機能や使い勝手が気になってしまいます。

どんなご飯になるのかな?炊き加減はどうなんでしょう?

ワクワクしてきます♡

明日の使い初めがとっても楽しみです😄。 

 

【おまけ】 

この連休中に、成人式を迎えられる皆様、新成人☆おめでとうこざいます。

素敵な大人になって人生を謳歌してくださいね~♡

心より応援しています😄🎉