森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

自分を知り、心をオープンにする

【スポンサーリンク】

 

今日は満月。

日中、うっすらと雪が積もるなかをお散歩したのですが、外を歩いている間、いろんなイメージが次から次へと降りてきて、満月パワーを強く感じました。

 この日を境にして、また、新たなゲートが一つ開くようです。

そのゲートから、宇宙からのエネルギーがダイレクトに私たち一人一人に降り注ぐのですが、それは温かく愛に満ちあふれていながら、今までに無い斬新さがあり、とってもパワフルで力強いエネルギーのようです。

このエネルギーをもって、私たちを、今まで体験したことがない新しい世界へと誘ってくれるそうです。

ただし、その恩恵を受けるためには、自分自身の心の中(気持ち)頭の中(思考)を整理しておく必要があります。

ありのままの自分を知る

自分が「今、抱えている問題」そして「不安に感じていること」をクリアにしてください。それらに蓋をして隠すのではなく、ちゃんと全てを知っておきましょう。

多くの人は、意外と自分自身のことなのに、自分のことを正しく知りません。

親や社会から刷り込まれた価値観を、「自分の意見」「自分の意思」だと勘違いし、それを頑固に押し通そうとします。そして、本当は『右』へ行きたいと自分の魂が強く訴えているのに、刷り込まれた「固定観念」に従って『左』へ進もうとします。だから、様々な問題が起きてしまうのです。

もう一度、改めて自分自身を見つめてください。

そして、自分の中にある「問題」や「不安」をすみずみまで観察して知り尽くし、全体像をしっかり把握しておくことです。これらの「問題」や「不安」を解決させる過程の中に、魂の気づきがあり成長があります。

ですので、不安や問題の元になる部分から目を離さず、頑張ってしっかり凝視してください。思わず目を背けたくなっても、踏ん張って自分の問題と向き合うのです。

まずは「自分を知る」。ここから始まるのです。

 自分に正直になり心をオープンにする 

自分を知ったら、もう自分から逃げないで、自分の問題に取り組んでください

今までは、自分の問題や不安と向き合うのが怖くて、ずっと見なかったふり・気づいていないふりをして、自分を誤魔化し、問題に蓋をしてきたと思います。

でも、これからは、「隠す」「誤魔化す」「逃げる」「無視する」ということが一切通用しなくなるのです

宇宙のエネルギーは、レントゲン写真のように、人間の心の奥深くすみずみまで見透かしてしまいます。自分では上手く隠したつもりでも、昔の人がよく言う「お天道様は全て見ぬき見通し」という言葉の通り、良い悪い関係なく隠された全てのものを掘り起こし、そこに光を当ててしまうのです。表に剥き出しにされてしまうので、もう隠しようがありません。

こうして全てがオープンになります。

そうなると、もう認めざるを得ません。隠して誤魔化す方が大損だから・・・です。

例えば、自分の中に「弱さ」があるのなら、それを素直に認めて、「弱い自分」をオープンにすることです。これが賢い生き方です。

でも、そんな自分の弱さを隠して強がっていると、そこから歪みが生じていき、この宇宙からのエネルギーを遮ることになります。

これは、流れに逆らうことでもあるので、ドンドン辛くなり苦しくなって生きにくくいっていくと思います。

もう、隠さなくてもいいのです。素直に等身大の自分を受け入れ、正直になりましょう。それが、このエネルギーの恩恵を受け取るポイントになります。

素直になり正直になる。隠し事や嘘は止める。

怖がる必要はありません。ありのままの自分をクリアに出して、オープンになってください。

心をオープンにして、自分が抱えている「問題」や「不安」に対して現実的に取り組み、解決に向かって必ず行動してください

必ず解決策はあります。でも、それは自分が期待したものではないかもしれません。

たとえ期待した「答え」ではなかったとしても、それはあなたが体験しなくてはいけないこと・通らなくてはいけない道・・・・なのかもしれません。

ならば、流れに逆らわず、潔く流れに乗ってみてください。

それも、「心をオープンにする」・・・ということなのです。

 覚悟をもって生きる

そして、これからは、何をするにも、何を話すにも、それは「自分の意思で決めたこと」という覚悟が必要になります

人の意見に流されて、ぼんやり決めてしまったことでも、その最終決定を下したのは「自分自身」・・・という認識を持ってください。

何かを掴んだとき「それをどうするのか?」

このとき、些細なことでも自分で判断して、自分で決断を下して決定し、その決めたことを自分が実践する。自分が実践・実行したあとの「実り」を、自分が刈り取る・・・。その繰り返しを淡々としていくことになります。

つまり、これからは、

  • 「怖くて隠す」ではなく「自分の意思で判断し、この問題を人目から隠すことに決めたから、それを実践しています」・・・となります。
  • 「何となく誤魔化した」ではなく、「自分の意思で、この問題を誤魔化すことに決めて、それを実践しています」・・・となります。
  • 「つい逃げてしまった」ではなく、「自分の意思で、ここから逃げると判断して決断したので、それを行動に移したのです」・・・となります。
  • 「どうして良いか分からず無視してスルーした」ではなく、「自分の意思と判断で、これを無視してスルーすると決めたので、それを実行しました」・・・となります。

要は、自分の行動の全てに対して、自分が責任を負うということです。

「自分で決めたからそうしました」・・・ということです。無意識でやったことでも、それをしている時点で、「自分がそれを選択して決行した」という受け止め方になるんです、宇宙は・・・ね。

世の中には、自分の言動について、あとから言い訳や屁理屈を言って責任逃れに走る人がいますが、これからは、言い訳は通用しません。

今、自分がそれをしているのは、過去の自分が、これをやると判断して決めたからです・・・ということになるのです。

人のせいではなくて、過去の自分がそれを許し、それをやることを自分に許可したから・・・。だから、それをやっているのです。

今の状況も、過去の自分が、この状況で生きることを、心のどこかで受け入れて認め、自分に許可を下したから、今のその状態が与えられたのです。

全ては、人のせいではなく、自分で決めたこと・・・なのです。

生きている時に決めたこともあれば、生まれる前に決めてきたこともあります。

全ては自分で設定してきたことです。

ですから、自分に対しても他人に対しても罪悪感を抱く必要はありませんし、また逆に責める必要もありません。

一人一人が、過去に自分で決めたことを必要に応じて「今している」というだけのことです。

だから、仕方が無いんですよ。開き直るしかありません。でも、どうせ体験させられているのなら、今、体験していることから、自分は何を学ぶのか?何に気づくのか?この体験を元に自分をどう成長させるのか?←ここに意識を向けることが大切なのです。

 何を体験してもいいんだし、どんな人生を歩んでもいいのです。

ただ、そこから自分は何を学んでいくのか?ここに意識を集中させてください。

自分らしく充実した人生を歩むために・・・

 もう周りに気を遣うことをしないでくださいね。

人は人、自分は自分です。

親や周りの人の期待に応えるために生きているのではありません。

自分の魂の課題に取り組み、自分を成長させ、より良い人生を体験するために、今生きているのです。

虚栄を張って、鎧を着て、自分をよく見せようと頑張ることにエネルギーを使うのではなく、自分らしく生きていくことに自分の時間と労力を使いましょう。

そのために、上記に挙げたように

  1. ありのままの自分を知る 
  2. 自分に正直になり心をオープンにする 
  3. 覚悟をもって生きる

これを心がけてください。

自分を知り、怖がらず「素の自分」を出して、自由になってください。

刷り込まれた価値観や常識から、自分の心を解き放ってくださいね。

自分を取り戻して、自分らしく明るく、楽しい人生にしていきましょうね。