森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

宇宙からもたらされるギフトを受け取る

【スポンサーリンク】

f:id:mama-papa-131106:20190128213148j:plain

5年前の今日の朝日

今年に入って感じたことですが・・・。「心で感じたこと」や「願い事」がものすごく早く叶うようになりました。以前よりうんとスピード感が増して加速しているように感じます。

さっき願ったことが、気がついたらもう現実化している・・・そんな感じなのです。

数年前から、スピードがアップしているのを感じていましたが、今は速い上に、確実に成っていきます。 

昔なら、願っていても前途多難でなかなか具現化できなかったのですが(かなりの時間と労力が必要で、下手をすると何十年もかかったりする)、今は、サクサクと気持ちよく結果に向かって「流れ」が出来ていく・・・という感じです。そう、昔の感覚だと「上手くいく訳がない」「無理に決まっている」という固定観念がしつこくこびりつくほど、自分が願ったことは簡単には叶わない・・・ということが常識であり、世の習いでした。

ところが、今は「願ったもの勝ち」「やったモン勝ち」という感じで、遠慮や躊躇なんてしなくて良いから、心に感じたことがあれば、どんどん主体的に動いていったほうがいいようです。要は、昔は成果主義で「成功すること」が大事でしたが、今は経験主義で「体験してみること」が大事である・・・という価値観に変化しつつあるということなのです。

宇宙から流れ込むエネルギーも、どんどん新しい時代にマッチしたモノと変化していて、人間のエゴを満たすような結果を求めるのではなく、魂が求める「経験」を与えて成長を促していく方向へと変わりつつあるのです。ですので、心に思ったことや感じたことが波動となって宇宙に届き、また、その波動にあった「現実」が即座に与えられて、結果、その人が求めている経験がダイレクトに与えられる・・・というシステムに移行しているのです。つまり、自分の心に思い描いたことがストレートに波動となって宇宙に届き、その波動にマッチした「結果」を得る・・・ということです。スピリチュアルの世界では、「引き寄せ」と言われているものですが、この「引き寄せ」のエネルギーもスピードもどんどんアップして、このアップした状態がこれからは「普通」になっていくようです。

願いが叶っていくことは嬉しいことです。でも、これって一見、とてもラッキーで良いことのように感じられますが、実はとっても怖いことなんですよ。

では、何が怖いのか?といいますと、実はそれって、表向きの「気持ち」ではなく、腹の底の本心で感じていることを吸い上げて「その人の願い」としていく・・・ということだからです。

表向きでは「優しくて良い人」の仮面を被っていても、本心では怒りと不満を抱えていて悶々としている状態だと、腹に抱えた「怒り」と「不満」のエネルギーが、外づらの良い人仮面を突き破って、波動となり宇宙にそのまま届いてしまうのです。その結果、怒りと不満のエネルギーを更に増大させるような「経験」が与えられます。要は、嘘がつけない・ごまかせない・・・ということです。

よく昔の人は「お天道様は見抜き見通しだから、嘘ごまかしは効かないよ。誰に対しても裏表なく正直に生きなくてはいけないよ。」と諭したものですが、まさにその通りのことが起きています。人間のエゴやプライドで自分の本心を隠しても、宇宙は見抜き見通しです。誤魔化しても無理で、自分の気持ちに正直に生きなくてはいけません。

そして、「今、心に思い描いたことが叶いやすい」とは、この本心で感じたことの方です。

自分の本心がよく分かっていて、ちゃんと自覚できている人は、心に感じたことがそのまま「自分の本当の気持ち」として通用するので、それでOKです。今まで根が正直で素直に生きてきた人は、これからの時代はとっても生きやすくなると思います。今までは損な役回りが多くて苦労が絶えなかったかもしれませんが、これからはそのクリアさが「心の財産」になります。裏表なく正直な心であることが、今後は得になる・・・と思います。

しかし、その一方で、自分では全く自覚が無いまま「自分の気持ちが良く分かっていない」という人が実は多いんです。

自分では「これが私の気持ちです」「これが私の意見です」と言っていながら、よくよく分析してみると、それは自分の本心ではなく、親の意見だったり、親や社会から刷り込まれた価値観だったり、世間体に基づいた考え方だったりします。そして、こうした人から刷り込まれた「考え方」や「固定観念」を、「私の気持ちです」「私の意見です」と思い込んでいます。

その状態で長いこと人の意見に従い「従順な良い子」で生きてきた人は、「親や社会の価値観」を心に刷り込んでいく一方で、「自分の本当の気持ち」を手放していきます。こうして自分を見失い、自分の気持ちが分からなくなって、最後は親や社会の価値観をコピーしたロボットみたいになってしまうのです。

こういう人は、表向き「良い人」の仮面を被って幸せそうに生きていますが、心の深部では、「自分はこんな風ではない。本当の自分はこんなことはしたくない」と沸々と感じています。

でも、表向きの現実は「自分を見失い、人の意見に流されている状態」なので、表と深部でズレが生じ、そこから「怒り」や「不満」が湧き出てくるのです。この「怒り」や「不満」さえ、心が麻痺している人は分かりません。自覚の無いまま、心の深部でどんどんネガティブな感情が溜まっていく・・・というわけです。

こういう人が、表向き「〇〇が欲しいです♡」と願っても、心の深部で「自分の本心とは異なる現状に怒りを感じ、自分の身の不自由さと理不尽さに憎しみと絶望を抱えている」としたら、こっちの心の深部のエネルギーが真実の気持ちだと宇宙は認知しすくい上げるのです。そして、早くこの現状を打破して、真の幸せを掴んで、自由に自分らしく生きていきたい・・・という魂の声を叶えるために、宇宙は現状に立ち向かうための道筋を立てて、その経験を私たちに与えてくださるのです。

 

ですので、もしも、『願ったことがサッパリ叶わない』・・・という人は、その願いの前に、まず真っ先にやらなくてはいけない大切なことがあるのかもしれません

 その場合は、自分の本当の気持ちを見つめ直してみてください。

心の奥底で感じるモヤモヤした気持ち・絶望して諦めている気持ち・言い知れぬ怒り・淋しさ・不安・悲しみ・・・等、そういうネガティブな感情が心の底辺にあるのなら、そこに蓋をしないで、しっかり感じ取ってみてください。

収集がつかなくなっても怖からず、しっかり見つめてくださいね。

それも自分自身です。愛しい自分なのだから、その気持ちを否定せず、肯定的に受け入れ、受容してあげてくださいね。ネガティブな感情を感じてもいいのです。だって人間なんですから(笑)。自分にネガティブな部分があることを恥じたり否定したりしないでくださいね。そこも好きになってあげてください。

その上で、どうか自分に正直になってください。自分を隠す癖を直して、クリアに正直に生きることを心がけてくださいね。建前の自分を突き破って、本当の自分を表に出していきましょう。勇気を出して『正直さ』を貫いてください

 

また、その他に、『願いが叶わない上に失敗した』・・・という人は、その「失敗」が今のあなたに必要な経験だったのですよ。「失敗」というより、「期待した結果が得られなかった体験」「異なる結果を得て、その道をを体験してみること」が、今のあなたに必要だったから与えられた・・・ということです。宇宙的に見れば、「君はAじゃなくてBに進むことが必要なんだよ」ということを、「失敗」という形で教えてくれた・・・ということなのです。

ですから、「教えてくれてありがとう」と感謝して受け取り、その道へ進んでみて、いろいろ体験して面白がってみると良いと思います。そして体験して飽きたら、また違う道へ進んでいけば良いのです。こんな感じで、流れに身を任せて柔軟な心で、いろんなことを受け取っていけば良いと思います。

 

こんな感じで、今は、心に思ったことがどんどん叶う時です。それも人間の浅はかな思考の範囲を超えた、ビックリするような形でもたらされたりします。この宇宙からのサプライズを喜んで受け取り、このギフトを上手に賢く使いこなして、スマートに現実を乗り越えてみてください。きっと今までに無い充実した日々を体験できると思います。