森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

言い訳はやめて、潔く受けて立つ

【スポンサーリンク】

f:id:mama-papa-131106:20190207222923j:plain

「言い訳」は、もう卒業しましょう。

 言い訳をする時は、たいていの場合、現実から目を背けて、自分以外の何かに「その原因」を押しつけている・・・という状態に心が陥っています。

 ですので、「言い訳」が癖になっていると、自分のことを語らず、他人のことばかり喋り続けます。自分でも自覚が無いまま、家族のことや自分の周りの人たちのことばかり延々と語り続けているのです。

要は「人のせいにしている」ということです。

いえいえ、今のあなたのその状態は、過去にあなたが選択して実行してきたことの積み重ねの結果です。

人から理不尽な扱いを受けて我慢してきたことが原因であっても、その状態を変えようとせず、ずっとそのままの状態にしておき、その場所に自分を置き続けてきたのは「自分」なのです。

そこを改善する努力もせず、また、そこに見切りをつけて立ち去ることもせず、ただ不満だけを抱えて、自分の本心にも蓋をして、ずっと自分に我慢を強いてきたのです。そういう道を選択したのは「自分」。自分でそういう環境や状況に身を置いてきたのですから、人のせいじゃなく、根本的には全て自分自身なんですよ。そう受け止め直してみてくださいね。文句や愚痴を言っている時間がもったいないです。言い訳を考えている時間も勿体ない。それより、自分自身のために立ち上がり、改善に向けて行動するべきです。

 

もう言い訳は止めましょう。

言い訳し続けたり、ただ文句と愚痴を言い続けて生きていくのは、今の自分が不幸せだと言うことを確定し、自分は不幸だと人に言いふらしているのと同じです。そして、言い訳することで、自分の責任を誤魔化そうとしている、責任転嫁して現実から背けている・・・ということでもあります。

もう、そういうループから脱しましょう。いつまでも人のせいにして、自分のために立ち上がり闘うことから逃げる・・・そういう狡(ずる)い自分を卒業しましょう。

 

私も、仕事柄、いろんな「言い訳」を聞いてきました。

例えば、セッションでお話している時に、一生懸命に私に「言い訳」をする人が時々いらっしゃいます。

でもね、私にどんなに言い訳をして私に訴えかけられても、現実は何も変わりません。私は、言い訳をどんなに聞かされても、ただただ「ああ、この人はこうして人に言い訳をして、自分を良く見せるという生き方をしてきたんだなぁ・・・」と感じるだけです。

言い訳して、自分に都合の良い「答え」を私から引きだそうと必死なのです。自分の言い訳を私が信じてくれることを期待し、自分の言い訳で私がなびいてくれることを期待し、完璧な言い訳をすることで、私から「良い答え」を引き出したい・・・という下心が見え見えなのです。私から「良い答え」を引き出せれば、きっと全てが上手くいく・・・と信じているのでしょうね。そんなこと、絶対に無いのに(笑)。

 

こういう人たちは、生まれてから現在まで、ずっとこういうコミュニケーションしか、してこなかったのでしょう。人との関わり方も一見「誠実」そうで、実は偽善的だったりします。自分の本心を隠していつも自分に嘘をつき、自分を良く見せることに努力し、人から褒めてもらうことが「自分の生きがい」であり、自分の期待通りに物事がす進むよう、自分の思い通りに物事を操作しようとするのです。だから、こういうタイプの人たちは、本心では何を思っているのか?サッパリ見えてきません。本音が分からないのです。おそらく自分でも分からないのでしょう。自分の本心を隠して「言い訳」で良い人になりきることが、自分のすべきことだと信じているようです。

こうして「言い訳」で自分を誤魔化して、真実を語ることをせず、「言い訳」という嘘で他人をだまし、人の心をコントロールしようとし、自分の現実から目を背けて、自分の本心に蓋をして、常に「自分が期待する通りの理想の世界」を生きようとしてきたのだろう・・・と思います。

 

今までは、それでも通用したかもしれませんが、今年からますます光が強くなり、もう、誤魔化しも嘘も言い訳も通用しなります。強い光で照らされて「言い訳」などすぐに消されてしまい、「言い訳」の奥に隠れている「真実の姿」が晒されて剥き出しになるのです。当然、隠しておきたいことも全部、表に出てしまいます。隠しようが無くなり、ただただ現実に向き合うしかなくなるのです・・・。

そんな時は「潔く」なること・・・。これ大切です。もう言い訳で自分を隠すことを止めて、正々堂々、表舞台に出て、しっかり現実の光を浴びてください。

春に向かって、更に「現実的に対処しなくてはいけないこと」が、次々と出てきます。今まで逃げてきたこと&隠してきたことが、今後は問題化して露出しどんどん表に出てくるので、もう隠しようが無くなり逃げられなくなります。現実的に対処することを求められるのです。それなのに、まだ往生際悪く逃げ回っていたら、もっと辛く苦しくなっていきますよ。

今こそ勇気を出して、「現実の自分」を素直に受け入れましょう。そして、「もう言い訳をしない」と腹に決めて、潔く「本当の自分」をむき出して生きましょう。

言い訳しないで、全部「自分」のこととしてしっかり受け入れ、全てを引き受けてみませんか。覚悟を決めて、潔く受けて立つことです。全ては「自分」のことです。自分の人生なのです。人のせいにしている場合じゃありませんよ(笑)。

自分自身のために、言い訳を卒業して、自分のために立ち上がってください。

そして、「真実の世界」を堂々と胸を張って生きる人になってくださいね。