森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

諏訪大社をお参りして見つけた美味しいもの&感じたこと

【スポンサーリンク】

f:id:mama-papa-131106:20190429212533j:plain

先日、長野県の諏訪大社に行ってきました。

先日の日曜日、夫の定年退職&再就職のお礼参りと、無事に「平成」を過ごすことができたこと&新しく「令和」をお迎えするに当たって『気持ちの整理』も兼ねて、諏訪大社に行ってきました。

瑞兆 

この時、車で出かけたのですが、長野自動車道を走っていたら、目の前に大きな虹が出現しました。

f:id:mama-papa-131106:20190429214533j:plain

「環水平アーク」と言うそうですが、こんなに鮮明で大きなものを、私は生まれて初めて見ました。

私たちの車の前方・進行方向の空に現れたのですが、最初は小さな彩雲が見えて「あれ?あれって彩雲じゃないの?」と話していたら、みるみる色鮮やかになり、色の部分が美しく光りながら横に伸びていき、最後は空一杯に伸びた大きな虹になりました。とても神々しく神秘的な光景でした。この虹、すぐに消えるのかな?・・・と思いきや、なかなか消えず、色も濃くなりながらハッキリと残っていました。しかも、追い越し車線を走る車のボディ(黒っぽい色の車)に、空の虹がそのまま映っていて、とても不思議でした。目の前で虹が出現するところから大きくなるところまで、その一部始終を見ることができて、本当に素晴らしかったです。貴重な体験でした。

歴史学を学んでいる友人の話によると、天平時代は、こうした彩雲や環水平アークは「瑞兆」と言われ、吉兆の印として喜ばれたそうです。この現象が起きると、元号を替えたそうですよ。天平時代といえば、新元号の「令和」は万葉集が出典元でしたが、これは新時代を祝福する天からのメッセージなのかな・・・と、ふと感じました。

そして、こんな珍しく素晴らしいものを目の前でしっかり見ることが出来た私たちも、なんだか祝福を受けているような・・・そんなありがたい気持ちになりました。

諏訪大社参拝

f:id:mama-papa-131106:20190429212405j:plain

 諏訪大社では、「上社前宮」「上社本宮」「下社秋宮」「下社春宮」の順番で回って参拝しました。また、参拝の〆に、下社春宮の横にある「万事の石仏」もお参りしました。

この諏訪大社は、7年ほど前に、まだ高校生だった子供と一緒に諏訪に行ったときに初めて参拝し、それ以降、夫婦で日帰りで時々出かけるようになりました。

飛騨と諏訪、エネルギー的にどこか似ていて、とても居心地が良いです。おそらく、縄文時代のシャーマニスムなど古神道系で、飛騨と諏訪、似たような流れがあるのだろうと感じます。それで不思議としっくりくるというか・・・。心地よさを強く感じます。

今回も、神様に呼ばれた感があって、それで出かけました。この日はGW中の日曜日・・・ということもあり、道路が混んでいて移動に時間がかかりましたが、駐車場がスムーズに空いてスッと車が停められたり・・・等、神様のお計らいを随所に感じて、とてもありがたかったです。

美味しいもの紹介

最後に、下社春宮を出て、岡谷インターチェンジへ向かう途中、素敵な和菓子屋さんを見つけたので、立ち寄ってみました。

f:id:mama-papa-131106:20190430160030j:plain

福田屋本店 信州下諏訪のあべ川餅本店さん。

お店の中で和菓子をいただきました。

f:id:mama-papa-131106:20190430160123j:plain

左が「柏餅」、右は「みかん大福」。柏餅は、柏の香りが強く効いてとっても爽やか~。また、みかん大福は、お餅の中に冷凍みかんが入っていて、ジューシーでサッパリ。どちらもとっても美味しかったです♡。

ちなみに、この福田屋本店さんは、「あべ川餅」が有名なんだそうです。諏訪のお土産に一つ買って帰りました。

f:id:mama-papa-131106:20190430160505j:plain

家で開けて見たらこんな感じでした。きな粉たっぷり♡お餅はモッチリ♡。「お餅」と「きな粉」のバランスが絶妙で本当に美味しかったです。あまりの美味しさに、瞬殺?でペロリと食べてしまいました(汗)。きな粉が苦手な義母も「これは美味い!」と喜んでパクパクと食べていましたよ~。

 

 最後に・・・

f:id:mama-papa-131106:20190430161123j:plain

ちょっとピンボケですが、帰りの風景。

ここから先は、私の独り言です。

今までの私は、旅に出かけると、自分のブログに旅の一部始終をレポートして載せていたのですが、今回は、旅レポートを書くこと躊躇(ためら)いました。
最初は自分でも「何でだろう?」と不思議に思ったのですが、書こうとしても、どうしても気が乗らなくて・・・。それで、自分のハートを確認してみたら、何となく感覚的に「それって、もう必要ないな・・・」と、そう感じている自分がいました。

私の体験をブログに書き記し、そんな私の体験レポートを読んでもらうことで皆さんに「疑似体験してもらう」・・・という方法。このやり方は、機能的にもう終わったんだな・・・と思いました。そう、卒業しなきゃいけないんだなぁ・・・と。

その代わり、今度は、個々に自分がしたいことを体験して、自分の経験値を増やしていけば良いのです。人と比べたり、人と同じことを体験する必要はなくて、自分で自分のしたいことを選んで自由に体験していけばいいんだ・・・と。それでいいんだな・・・と思いました。

ちなみに、今回の諏訪大社参拝では、四つの社の他に、いろんな所も回りました。気になるところ、呼ばれた感がある所、いろいろ回ってみました。そこで感じたことですが、以前は神聖さを感じたのに、今はエネルギーが抜けていて空っぽのところがありました。また、皆さんが期待しているような場所じゃない何でもないところに神聖なエリアがあったり、前より強いエネルギーを感じたり・・・等。私たちの感覚を使って、いろいろ感じるところがありました。

でも、これは私と夫がそう感じたことであり、私たちの感覚であって、皆さんの感覚では無い・・・ということです。皆さんの聖地は、皆さんが自分の感覚でキャッチして見つけていってください。そう、人に聞いて真似るのでは無く、自分で開拓して見つけていくのです。そういう時代に入ったんですよ。ちゃんと自分の感覚を研ぎ澄ませて、その場所へ行き、ちゃんと受け取ってみてください。自分の感性を磨いて、ちゃんと受け取ることが出来る人になってください。それが新時代のマナーでありエチケットである・・・ということです。

とまぁ、そんなことをしみじみと感じたのでした。

 今後のこと

・・・ということで、今回は「美味しいものレポートは」書きましたが(笑)、「聖地」については、これからは省きます。また旅先の「観光レポート」は今回のように書くかもしれませんが(汗)、神聖な場所については、上でも述べた通り、書く必要性を感じなくなったので(それでも書くのって、自分の力を誇示する自分アピールになっちゃうから・・・汗)、もう書きません。止めますね。

そして、今までの私は「平成」に置いていきます。これから、このブログの内容も、少しずつ変化していくと思います。変化を感じる度にブログ等で発信して軌道修正していきたいと思います。こうして私も自分のバランスを整えていきます。皆さんも、気楽にどんどん軌道修正して自分のバランスを整えてみてください。

令和の時代は、バランスと調和の時代です。まずは自分の中のバランスから整えてみてくださいね。