森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

考えすぎるのを止めて、直感を信じて生きていきましょう

【スポンサーリンク】

いよいよ「令和」の時代が始まりました。

 私はちょうど20歳の時に「昭和」から「平成」へと元号が変わる瞬間を体験したのですが、あれから30年が経ち、今度は50歳の私が「令和」という新しい時代の幕開けを体験しました。日本中の人々が同じ日を迎えたとはいえ、歴史的にみれば本当に貴重な体験だったと思います。

前の「平成」の時は、インターネットはそれほど普及していない時で、テレビや新聞からの報道が唯一の情報源でした。そんななか、テレビ番組は全て自粛され、昭和天皇様の崩御に関連したニュースばかりが続きました。「平成」と元号が決まった後も、しばらくは国中が喪に服した状態になり、ずっと重く沈んだ暗いムードでした。

でも、今回の「令和」は、日本だけで無く世界中が祝福ムードに溢れ、ネットを通して多くの人々が今回の新天皇様のご即位や改元について自分の思いを発信しています。また、今回の退位と即位に関する儀式も、今はネットやテレビを通して私たち庶民もこの目で見ることができるようになり、時代は大きく変わったなぁ~と実感します。歴史的瞬間を映像をもってタイムリーに体験できることを嬉しくありがたく感じました。

今は、日本中がまるで元旦の日の「日の出」をお迎えしたような、明るい希望に満ちあふれた温かい雰囲気に包まれています。先の天皇様(今は上皇様)が退位されたことは、一つの時代が終わったことを感じさせ、なんとも淋しい気持ちになりましたが、新しい天皇様の御代になり、きっと世の中が明るくフレッシュなエネルギーに満ちあふれていくのでしょう。

この節目の時を、私たちは個々にガッチリ受け止めて、私たちの手で、これからの時代が明るく活気に満ちたものとなるよう、新しい未来をしっかり描き続けていきたいな・・・と思いました。

f:id:mama-papa-131106:20190501165917j:plain

ちょっと一休み。

 直感を使って自由に生きなさい

これからの時代は、考えすぎ&悩みすぎは「時間」と「エネルギー」の無駄になります。

自分の直感を信じて、自由に生きてください。

考えても悩んでも、「正解」は出てきません。

何も行動しないうちから「正解」を見つけようとするのは、もう古いやり方です。

実際にやってみて、やりながら、自分が「これだ」と感じるものを見つけていくのです。体験を通して真理を学ぶのです。経験によって智慧がつくのです。考えすぎた上での行動は、得るものに限りがあります。考えすぎる癖を止めて、自分の直感を信じて、すぐに行動に移してみてください。体験しながら感じるのです。

これからは考えれば考えるほど、どんどんエネルギーが落ちていきます。重くなり動きが無くなるのです。エネルギーが重くなると、動きも止まり、その場に停滞していきます。停滞することは「死」でもあります。また、体験から何も感じないのも「死」と同じです。

止まってしまった状態で、脳だけを緻密に働かせて、分析したり理屈をこねて考えても、それは客観的に見れば「止まっている」=「死」なのです。物理的な動き(行動)が全く無いので、何も生まれません。何も出てきません。成功も失敗もありません。ただ、そこに身体を置いてるだけで、人間としての活動は停滞している、止まっている、つまり「死んでいる」・・・そういう状態なのです。せっかく自由に動かせる身体を持っていながら、また、自由に活動できる時間やお金を持っていながら、いろいろ言い訳を見つけて「動く」ことから逃げているのです。

多くの人が、未来を心配し、不安を増長させ、「どうしたら安心できるか?」をひたすら考え続け、やらない言い訳をたくさん作って、動きもしないで、ただ不満ばかりを溜め込んで生きています。そして、動いている人たちをじっと観察し、非難し、自由に動けなくなるように攻撃して足を引っ張っています。

でも、もうこんな無駄なことは早々に止めるべきです。人がどうしようと、どう動こうと、それはその人の自由です。その人の人生です。他人の動きに文句をつけるのでは無く、「動けない自分」「動かない自分」を何とかしましょう。←こっちの方が重大な問題です。

文句や不満ばかりで動かない人たちは、そこにただ止まっているだけの状態で生きています。ネガティブな事ばかりを感じ取り、悪いことばかり考えて生きています。そういう人たちは、自分に制限をかけて、自分に対して「動くこと」を禁じています。ネガティブさと悪い妄想が、自分の行動にブロックをかけているのです。

ちなみに、考えすぎる人たちで、失敗や世間体を恐れている人たちは、親から刷り込まれた古い価値観に縛られている傾向があります。そういう人たちは、「古い価値観」に沿って生き、「世間の常識」通りに生きていけば、安心・安定が約束され確保できる・・・と信じてきました。でも、もう、古い価値観も世間の常識も、本当に正しいのか?どうか?・・・それすらも分からない時代です。古すぎてもう機能しない時代遅れな価値観や常識は、これから刷新していく必要があります。いやいや、もう既に、新しく上書きされ、社会に循環し浸透しつつあるものも多々あります。ただ、古い価値観に縛られている人は、そういう現状も知らないまま、今も「時代遅れな古い価値観」に自分を合わせようと頑張っています。しかし、もうそのやり方は通用しないのです。古い価値観に縛られていると、どんどん直感力が失われていきます。自分の直感ではなく、人の意見や価値観を正しいと思い込み、自分が信じられなくなります。自分の選択を疑い、自分で判断することが出来なくなります。自分で決めることが不安で出来なくなり、古い価値観に沿った方を選択する癖がつくのです。自分自身のためにも、こうしたデメリットに早く気づいてください。

考えすぎることはもう止めましょう。考えるのでは無く、直感を使ってください。直感が分からない人は、いまから少しずつ直感を取り戻していきましょう。直感で選択する癖をつけてください。そして、その直感を信じて行動してみてください。失敗なんてありません。直感に従って得た体験は、今の自分に必要なことだったのです。だから得たのです。そこに損・得という理念は全く入らないことを知ってください。

今までの常識が通用しない時代です。臨機応変に柔軟に対応しながら、自分の直感を頼りに、自分の人生を切り開いてほしいな・・・と思います。