森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

『怖さ』と向き合う

【スポンサーリンク】

ずっと避けてきたこと

向き合うことから逃げてきたこと

そういうものと向き合わなきゃいけない時が来ました。もうタイムリミットです。

今までは何とか適当に繕って誤魔化せてこれたけど、ここから先はもう無理です。

腹をくくって向き合わなきゃいけない、そのギリギリの時になりました。

やるか?やらないか?

今すぐ決めなくてはいけません。

そして、今までなら、口先だけでは「頑張りまーす!」と言って『いかにもやってます』風を装ってカッコつけて、それでもバッチリ世間を騙せたけど、もう、この手も通用しなくなります。

やっていないことは「やっていない」そのまんまが表に露見しちゃうし、ダメダメなら「ダメな自分」が外に剥き出しになるし、もう騙しも誤魔化しも一切効かなくなる…ということです。つまり、等身大の自分が、良くも悪くも「そのまんま~」出てしまう…ということです。

これ、コツコツ積み上げて実力をつけてきた人には「やっとこさチャンス到来」なんですが、やったつもりで何もしてこなかった人には、非常に大変だと思います。

でも、今まで蓋をして隠してきた自分の問題や課題が、急に表にザクザク出てきて、人目に晒され、自分の目の前にも突き出される訳だから、見方を変えれば『絶好のチャンス』なのですよ~。

今こそ逃げないでしっかり向き合う、そして、正攻法で取り組み、解決&克服する…。その機会が与えられた…ということです。

逃げることも、誤魔化すことも、嘘をつくこともできず、ただただ真面目に取り組むしか残された道はないのだから、後はやるしかありません。

グチグチと言い訳や逃げ口実をこねくり回していないで、サクッと「もうこのパターンは要らないわ。ちゃんと向き合ってケリをつけよう!」と心で決めて、自分の問題や課題に着手しコツコツ取り組むことを決断することです。

そう、自分でどうするのか決める。…です

決めてください。決めて、決めた通りに行動しましょう。ただ、それだけです。

解決していない問題を抱えたまま生きていくと決めたのなら、そのまま抱えていればいいんだし、問題だらけの人生は要らない!克服する!と思うなら、覚悟を決めて不要なものを手放すことを決断する。それだけです。

ちなみに、悩むことや人を責めることが好きな人は、それができる環境や状況を手放すことを惜しむようです。こういう人は、自分と向き合うことを嫌がって避けるために、他人にズルズルと感情移入するのです。

そして、自分の状態が「悩み多き不幸な状態」であることを理由に、自分の問題や課題と向き合わない言い訳をたくさんします。

『自分を変える』ことを諦め、決断を先送りして、ズルズルと悩み続け、一向に問題や課題に着手するところまで至りません。ここまでくると、年期の入った趣味みたいなものです(笑)。

ズルズルと悩んでいる間、時間稼ぎをしているんです。そう、単なる時間稼ぎ。

でも、もうその時間稼ぎも出来なくなる…ということです。今がタイムリミット。もう誤魔化して逃げ続けられるだけの容量が無いんです。全て使い果たしてしまったから、ここからは自分の問題や課題と嫌でも向き合い、取り組まなくてはいけない…ということです。

これまでは、自覚してないことは「無い」という扱いでしたが、これからは自覚していなくても「有る」のならば「有る」…です。

自分の意識で決めるのではなく、有るものはたとえ自覚がなくても「有る」ということです。その無自覚の心の奥から、自分の中に存在していた「有る」が、今このタイミングで次々と浮かび上がって出てくる…ということです。

だから、そんなの知らない!と言っていないで、出てきたのなら、それらをちゃんと受け止めて「これも自分の一部分なんだ」と認めていかなくてはいけません。

認めた上で、腹をくくって取り組むことを決める…。決めたら、逃げ道はしっかり閉ざしてください。

逃げ道は封印して、怖くても立ち向かい、ひたすら前進し続けましょう。

今からはそういうときです。逃げちゃダメ。ここで逃げたらタイムアウトです。だから踏ん張って頑張る。いまは頑張り時。自分自身のために、ちゃんと向き合いましょう。


f:id:mama-papa-131106:20190517181905j:image

久しぶりにイチゴのショートケーキを食べました♥️美味しかったです。