森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

変化していくことを悟り、今現在の自分を生きる

【スポンサーリンク】

人は成長し続けていく生き物です。

死ぬ直前まで、「心」が動き続けている間、人は目に見えるもの・耳に聞こえる音・肌に触れるもの・味覚・その他自分の感覚に触れるものに興味を示し、その興味の先にある未知の世界に引き寄せられる形で、多くのことを体験していきます。

好奇心という羅針盤を使い、人は未知の世界に飛び込み、チャレンジし、新しい経験を得て、体験を通して今までとは違う新しい自分へと変化します。地球上の経験は人の心に変化をもたらします。その変化をもって「成長」というのです。

ですので、人はどんなに年老いても、体が動かなくても、意識がある間は、絶え間なく成長していく可能性を持ち続けています。

だから、昨日会った「あの人」も、今日は昨日とは違う「あの人」に成長しているのです。それは家族も同様。ずっと一緒に暮らしていても、血を分けた肉親であっても、人はどんどん変化し続けています。些細な変化も全て「成長」と捉えたら、全ての人々は、毎日忙しく自分の心を動かして、いろんな行動をし続けて、絶えず成長していることになります。

ちなみに、人間の価値観で見れば「良いこと」「悪いこと」の区別があり、「良いこと」は成長として認められるけど「悪いこと」を成長とは認めない・・・そんな風潮がありますが、たとえ「悪いこと」であっても宇宙から見たら人間界のただの経験です。良いも悪いもなく、その体験が必要だからもたらされた・・・ただそれだけなのです。

辛いことも、悲しいことも、嫌なことも、苦しいことも、自分の魂の成長のためには避けては通れない、どうしてもこの人生で体験しておかなくてはいけない必須科目のような出来事だった…ということも多々あります。ならば潔く体験して、そこから貪欲に何かを得ておくことです。

ちょっとした「気づき」でも良いのです。美味しそうだと思って買ってみた食べ物が自分の口に合わずガッカリしても、「これは私の口には合わない食べ物だった」ということが分かったことを喜びましょう。

自分に合う合わないは、実際に体験してみないとわかりません。自分の体を使って感じとり知っていくことです。だから、そのために口に合わないものを買って味わったんです。これも尊い体験です。そう、こんな小さな思い直しも、ある意味「気づき」であり「学び」なのです。今の人間たちは、こういう体験を「失敗」だと大騒ぎして批判し忌み嫌いますが、失敗といわれる体験も人間の魂の成長にはとても必要なのです。

要は、自分はそれをどう受け止めるのか・・・です。得た体験に対して受け取り上手になり、ネガティブなことも、自分にとってプラスになった体験に転換させていくのです。視野を広げて、世の中の物事や自分の人生を俯瞰して見つめれば、意識一つでそれは簡単にできます。受け止め上手になることで、うんと生きやすくなっていくと思います。

 

そして、もう一つ。過去のネガティブな記憶がフラッシュバックするときがあります。今現在のエネルギーを感じているのではなく、過去の記憶が蘇ったため今の自分の気分が悪くなった・・・というものです。

例えば、子供時代、実家で嫌なことや辛いことをたくさん体験してきたため、それが原因で実家が苦手になった人は、たまに実家に帰ったときに、すごく暗くて嫌な気分に陥りネガティブさに捕まってしまう・・・ということがあります。

その時、今現在その実家に住んでいる人々の波動が低いからだ・・・と、今の家族のせいにしたがる人が居ますが、もしかしたら、そうではなく、ただ単に自分が過去の記憶にフラッシュバックしただけ・・・ということもあるのです。

訳もなく、自分のメンタルが落ち込んでしまうときは、周囲のエネルギーのせいでは無くて、自分自身の脳に刻み込まれた過去の記憶のせい・・・ということもあるので、むやみに人のせいにして大騒ぎしないことです。

人は成長する…ということを前提に生きていれば、自分自身も周囲の人々も日々変化し成長しているはずなのです。

なのに、どうして、いつまでも過去のネガティブなイメージや嫌だった記憶に、自分自身の思考を縛り続けるのでしょう?また、どうして、そんな過去の記憶にいつまでも自分の意識を閉じ込めて鍵をかけるのでしょう?

毎回、自分の意識と思考をリセットしてください。

たとえば、実家を訪れる度に、過去の記憶を思い出して落ち込んで相手を憎み続けるのではなく、今現在の相手の姿を見てあげてください。

過去は過去。今は今です。もう過去の自分ではないんだし、過去のままの相手ではないのです。過去の残像に支配されている自分から脱することです。

昔は酷かったから今も酷いままのはずだ…と相手を固定化して見てしまう癖&先入観を外してくださいね。そして、自分も相手ももう昔のままではない…ということを信じてください。

前とは違う自分で、今現在の相手と新しい気持ちで向き合うのです。

それで、もしも嫌なことをされたら、今の自分で反応してください。過去じゃなく今の自分です。今の自分が、今されたことに対して素直な気持ちでリアクションするのです。そうやって一回一回、あった出来事を完結させてください。尾を引かないこと。根に持たないこと。その都度、今の自分が適切に対処してくい。怖がらず素直な反応をし続けてくださいね。

それが相手の心こ成長に繋がります。あなたのリアクションで新しい体験を得て、新しい気付きを得るかもしれないのです。

もう同じパターンを繰り返さないことです。

過去は過去。今は今。過去と決別して、常に新しい自分で毎日を生きてください。

常に今現在の自分を真っさらな気持ちでクリアに生きてください。

 

f:id:mama-papa-131106:20190619153904j:plain

紫陽花の蕾