森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

ハードな7月を乗り越え、私たちは無事に生き抜いた

【スポンサーリンク】

私が住んでいる東海地方は、まだ梅雨明けしていないのですが、それでも先日、西日本が梅雨明けした日に、こちらも久しぶりにカラッと晴れ、太陽の日差しと蝉の声と夏草の香りがして、「あっ!夏がきた!」と感じました。

今年の梅雨は災害のダメージは無かったのですが、その代わりに鬱々したエネルギーの影響を地味に受けていたようです。6月から今にかけて、そのなかでも特に7月はいろんな事が一気に起きたせいか、心身ともに非常にしんどかったです。

ただ普通に暮らしているだけなのに疲労するし、また体や心が緊張してて力が抜けず、強ばったかんじでした。見えない敵に対してファイティングポーズをとり続けているような…そんな感じでした。皆さんもそうだったんじゃないかな?自分を守るために(正確には、自分の尊厳を守るために…)一人立ち上がり、見えない敵とひたすら戦い続けているような…そんな緊張感がありました。

でも、先日の夏の到来のような晴れ間を見て、「あぁ無事に抜けられたんだ。何とか生き抜くことができた!」と感じました。もう緊張を解いても大丈夫…と。

とりあえず「山は越えた」…という感じです。まだもう少しゴタゴタは続くかもしれませんが、一番大変なところは無事に通り抜けることができたようです。

ここで出てくる「見えない敵」とは、世間を取り巻くネガティブな集合意識のことです。多くの人が今も『未解決の課題』『未消化の過去の記憶と感情』『手付かずの人間関係』『ずっと蓋をして無視してきた問題』…等を抱え込んでいて、それらにまだ着手していない人々が、今のこの新しい時代のエネルギーを受けて、早く問題に着手するように促されています。でも、それらに取り組むこと自体に怖さや不安を感じるため、ものすごく抵抗しているんですよね(汗)。

その抵抗と怒りのエネルギーがスゴくって、ぐるぐる渦巻いていたんです。地球規模で変化しようとしているのに、その変化に対して全力で抵抗・反抗する人間が発する気焔がすごくて(汗)、その毒にやられちゃってたんです。特にエンパスの皆さんは、本当に大変だったと思います。自覚して防御していた人は何とかしのいで乗り越えたと思いますが、自分がエンパスだということを自覚していない人は、いろんな人の感情やエネルギーと繋がり感情移入して、本当に辛かったと思います。

こんな感じで、変化を恐れて抵抗する人々のエネルギーと変化を促す宇宙のエネルギーがぶつかり合い、轟々と渦巻いて、じっとりと地表を覆っていたんです。

もしも、あなたの周りに、変化の流れに乗り切れなくて、昔のやり方やシステムに固執して新しいシステムを拒絶する人やエゴを発動させて人を支配しようとする人がいた場合は、その人たちの断末魔の叫びのようなエネルギー発散に遭って、修羅場だったんじゃないでしょうか。

これからは、昔の古い価値観に縛られて親や社会の刷り込み通りに生きていくということは、海に沈められた人と同じような状態になり、息苦しくて呼吸ができず、生きていけません。それくらい社会も人も変わっていくのです。これこらの人間は、前時代の古い価値観にどっぷり浸かって生きていくことは、もう不可能なのです。

皆が、新しい時代のエネルギーに合う自分に変化成長しなくてはいけません。年齢も性別も関係なく、肉体が死ぬまで、この世界で「新しい時代のエネルギーに見合った生き方」を学ばされます。そして、そうなっていくことを強制されます。でも、実はこの流れに乗って自分をよりよく変えた方が、本当は楽に生きられるんです。確実な安定・安心は無くなりますが、人生は充実します。心が解放されて、自由に自分らしく生きていけるようになります。

ですので、宇宙から変化を促されること(強制)は、この社会のバランスと調和のためであり、一人一人のためでもあります。皆が幸せになれる道なのです。

そのため、自分のなかにバランスが悪くて偏りがある場合、そのバランスの悪さが原因の問題や課題がどんどん出てきてます。こうした問題と正面から向き合い取り組むことで、自分の偏りに気づき、取り組み、バランスを整えていかなくてはいけません。こうやって自分のバランスを調整し、宇宙なエネルギーに調和する自分へと変化成長させていくのです。

だから、皆が素直に自分の未熟さや偏りを受け入れ、自分のバランスを整えることに取り組むのが大切なんですよね。

全てをより良く調和させるための「変化を促すエネルギー」なのです。だから、この流れに抵抗しちゃいけないんですよ。抵抗すればするほど、自分が苦しくなるだけだから、素直に受け入れ、自分に正直になって、コツコツ取り組むことです。

…とまあ、そんな感じで、新旧2つ流れがぶつかり合い、凄まじい激流となっていたから、そのなかにいた私たちは、ものすごくしんどくて大変だったんですよ…(シミジミ)。

激流に巻き込まれることなく、なんとか自分をキープし続けたんだけど、相当頑張ったから、体がガタガタ…なんて人も多いかもしれません。頑張りましたもんね…ホントよく抜けきりましたよ。

ですので、梅雨が明けて、ようやく太陽が顔を出し、エネルギーの流れが変わった今、やっとこさ体の力を抜いてリラックスできた~という人もいるでしょう。なかには緊張が解けた瞬間、思いっきりダウンして寝込んだ人もいるかもしれません。

その場合は、ゆっくり休んでくださいね。本当にハードで濃い日々だったんだから、くたびれても当然ですよ。ダウンした人はちゃんと休んでくださいね。もしかしたら、ずっと緊張状態で気も体も休まらず、ずっと気が張ってて夜もよく眠れなかったんじゃないかな?クタクタでしょ?そんな厳しいなかで本当によく頑張りましたよ~。

こんなに頑張ってきたんだもん。頑張ったことを素直に認めて、自分に自信をもってくださいね。そして、自分自身のためにしっかり休養して、鋭気を養ってください。自分を労ってあげましょう。

これからは、もう自分を隠さないでくださいね。堂々と自分のエネルギーを周り発揮していきましょう。お手本は太陽ですよ。燦々と光輝いていきましょう。そのためにも今は休養&養生。7月の残りの日々は、自分を整えることに集中して8月に備えてくださいね。

f:id:mama-papa-131106:20190725170512j:image

今日の散歩で見つけたお花。今年の夏は植物がすごく元気ですね~。