森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

9月は自分の身の回りを見直して、整理しておくと良いとき

【スポンサーリンク】

とうとう8月も今日で終わり。明日から9月に入ります。

・・・ということで、今日、こちらのサイトのブログに、こんな記事を書きました。

9月の予定と予見 - brightness66

 

ここにも書きましたが、9月は堅実路線で自分の身辺を整理して、いろいろ見直していくと良いみたいです。

生活に関わることから、人間関係まで・・・。暮らしの中で手直しが必要なところないかどうか、人間関係で義理の付き合いで無理しているところはないか・・・。細かいところまでチェックしてみてください。

「私には関係ないから・・・」と最初から遮断してしまわないで、適度にアンテナを張り巡らせてみてくださいね。また、「私はこれでいいのだ」と最初から諦めてしまわないで、自分の中にある興味関心や好奇心を尊重してあげてほしいと思います。

心をオープンにしていると、様々な角度からいろんな情報が自分の元に入ってくるので、拒絶しないで、一度、よく聞いて確認してみるのも手です。その中に、妙に自分に引っかかって絡んでくるもの(こと・項目)があり、何となく気になるのならば、遠ざけたり嫌がったりせず、ちょっと触れてみてください。

もしも、自分のところに飛び込んできた情報が、今まで触れたこともない未知の世界のことで、不安や怖さを感じたとしても、それもこれからは必要なことかもしれません。

頭を柔らかくして、ポジティブに受け止めて、一度「受け入れてみる」という方向で柔軟に対応してみるのも良いと思います。今までとは違う反応で、物事をクリアに受け入れていくことを実践してみて下さい。

そして、必要ならば、受け入れたり手放したり、自分の直感に従って、どんどん動いてみてください。

例えば、解約や契約の手続きをしたり、改めて依頼をしたり、こちらからお願いをたり、またはハッキリとお断りしたり、無理だと決断したことはスッパリと断ち切ったり・・・等。断捨離も必要ならば、勇気を出して決行してくださいね。

イメージとしては、今までうやむやにしてきたことを、今こそキチンと手順を追って取り組み、順番に片付けていく・・・という感じです。この一連の手続きや取り組み自体が、自分に必要な体験なのです。ですから、とにかくやってみること&触れてみることです。躊躇していないで、どんどん触れていきましょう。そして、是非やってみてください。やってみて、やっぱりダメだったら、またサッパリと手放せばいいだけの話です。フットワークと切り替えは軽快してくださいね。

 

ちなみに9月は、こうした「堅実にしっかりやってみる」また「足下を確認して整理しておく」ということが、すごくやりやすい時期みたいです。更には「これからの自分のために、自分の身の回りを見直していく」「不要なものを処分して、必要なものを手元にそろえ、これからの激動期にに備えておく」ということが必要な時なのです。そして、今がそのタイミングなのです。

 

もしも、今の現状が雑多でザワザワしている状態であったり、昔のままの状態で放置していることが山積みだったり、長い間ズルズルと引きずり続けているもの(こと)があったり、手付かずで蓋をしたまま誤魔化してきたことがある・・・ということでしたら、この9月の間に片付けて精算し、サッパリさせておくと良いと思います。

こうして自分の身辺を整理しつつ、自分が本当にしたかったこと&自分の魂が求めていいることにも挑戦して取り組んでみてください。

気になることがあるのなら、今、思い切ってチャレンジしてください。やってみることで、本当に自分に必要なものかどうかが、実感として「わかる」と思います。

何もしないでウジウジして過ごすことは止めて下さいね。頭の中で考えているだけで、何の行動もしていないこともNGです。

今はとにかく「行動あるのみ」です。やらないと後で絶対に後悔しますよ。(汗)

 

その大事な切り替えのスタートとして、まずは「自分の足下・身辺を見つめ直す」です。自分の身辺を見つめ直して、確認し、不要なものは手放して、必要ならば他のものと取り替えたり、新しいものを導入したりして、自分の周辺を整理し、スッキリさせてみてください。

こうして何かを手放したり、要らないもの処分していくことで、心身が身軽になればなるほど、ふと思い出していく・・・という形で「本当の自分」が浮かび上がり、「本当の自分」にどんどん気づいていくと思います。

「本当の自分」を思い出し、「本当の自分」に気づいたら、それを忘れないようにメモし、早速「本当の自分」を発揮してください。どんな場面ども、誰の前でも、「本当の自分」であることを実践してみてくださいね。

この積み重ねが、後々の自分にとって、とても『大きな財産』となります。また、実践したことは、未来の自分に続く『大切な足跡』となります。

 

自分の足下を見つめ直すことは、とても大変な作業ですが、「人生の棚卸し」期間だと思って、根気に取り組むことです。自分を知るための一環だと心得て、コツコツ根気に向き合ってほしいな・・・と思います。

明日から9月。心機一転、頑張りましょう♡

f:id:mama-papa-131106:20190831214548j:plain

今日の散歩道で見つけた百日紅。8月最後の青空。