森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

心の目で「嘘」か「真実」かを見極めて、勇気を出して「真実」に生きましょう

【スポンサーリンク】

11月も半分終わりましたが、ここに来てまた更に「世界の情勢」がめまぐるしく変化しているのを強烈に感じます。

これは国際情勢だけでなく、個人個人のそれぞれの周辺でも「信じられないこと」や「驚くようなこと」が起きていて、もう訳が変わらない状態ではないでしょうか。

要は「今までの常識が通用しない」と言うことなんですが、これまで【常識や世間体で自分を保ってきた人たち】は、その自分の杖となっていた「常識」が通らなくなり、「世間体」もキープできなくなり、どんどん素の自分が暴かれ剥き出しにされている・・・そんな感じだと思います。

そして、それがきっかけで、これまでネガティブな力関係によってかろうじて保たれていたバランスが崩れ、そのほころびを隠そうと今度は保身に走るために、ますますボロを出して本性を丸出しにする結果となり、どんどん自制がきかなくなって危ない雰囲気になっている・・・。そういう状況が大なれ小なれ世界のあちこちで起きています。

この暴走と暴発は、今まで溜まりに溜まっていた人間の闇の部分が大きく膨らみすぎて、破裂したような感じです。

今までは、世間体を気にしてマズい部分をうまく隠したり、上手に誤魔化したり・・・そういうことをする余地がまだあったのですが、今は、もうそういう「闇の部分」「恥部」を隠すためのスペースが、この世界から消えて無くなったのです。

だから、どんどん剥き出しになり、どんどん暴露されていき、場合によっては、保身に走る行動がきっかけとなり、それが「自爆」となって表沙汰になっていったり・・・等。

もう、大変な状況ですよ(汗)。

こうした暴発や自爆が、世界でトップニュースになっているような事件や紛争やデモの現場だけでなく、個人レベルでも起きているのです。

今までは「普通」だと思っていたのが、今になって「実は普通ではなかった」とバレたり、表向きは「順風満帆」に見えていたのが、蓋を開けたら実は「火の車」「生き地獄」だったり、新たに真実を知った人たちもビックリ。どっちを信じていいか分からなくなり、パニクっている人も多いかもしれません。もう何かにつけて天と地ほどギャップが大きすぎて、振り幅もすごいし、もう心も体もついて行けないくらい大変なのですよ。

こういうときこそ…、そう、今こそ「客観性」がとても大事なときなのです。

変に感情移入しないよう自分の心を律しながら、今、自分がしなくてはいけないことを淡々とやっていく・・・。そういう冷静さがすごく必要な時です。

 

こういう大変な時ほど、日頃の鍛練の成果である「人間の本質」「魂の底力」が出てきます。

緊急時や非常時に「自分はどんな反応をするのか?」を内観してみてください。

カッとなっても、すぐにクールダウンして、冷静に物事を俯瞰して観察し、全体の状況から「最善策」を見つけ出して、それに向かってサクッと行動していけるかどうか・・・。

勇気、根気、忍耐力、実行力、判断力、クリアさ、バランス感覚、客観性、知性、教養、バイタリティ、活力、冷静さ、情熱、的確な視点、洞察力、探究心、好奇心、自立心、自分の哲学、自分の人生観・・・等々。

そういうものをしっかり掴んでいるか、否か・・・が、とっさの時に出てきます。

だから「平生往生」(へいぜいおうじょう)が大切なのですよ。

日々の暮らしの中で、ちょっとした場面で、上記のことを鍛え、磨き、研ぎ澄まして、自分のものにしていく・・・。そうして積み重ねが、人生を自分らしく生き抜くための糧(かて)になっていきます。

普段、エゴにまみれて、自分の虚栄心を満たすことに腐心して生きているようでは、上記のような力は絶対につきません。

日頃から、コツコツと「自分に正直に生きる」ことを心がけることで、不要なエゴを削ぎ落とし、余計なプライドをへし折り、素の自分に戻っていくことが大切なのです。

それをしてこなかった人たちが、今、もう逃げも隠れもできない状況の中で、どんどん現実を突きつけられ、それに反発することでますます窮地に追いやられています。

いやいや・・・違う見方をすれば「窮地に追いやられる」のではなく、意地もプライドもエゴも無理やり削ぎ落とされる体験&「素の自分」に戻るために必要な体験を強制的に得ている・・・のです。

一人の人間のエゴとプライドを削ぎ落とすために…、そして「素の自分」に戻すために、今も世界のどこかで誰かが犠牲になっているのです。

あまりに強情で頑固で鉄壁のプライドであるために、それをへし折るためには最悪の事態を起こさなくてはいけない酷い状況なのです。

今も過去に縛られ、自分のプライドを捨てられない人たちは、自分の頑固さのせいで、多くの犠牲が払れていることに早く気づかなくてはいけません。

もうこれ以上、悲しみの犠牲が出ないよう、早く自分の過ちに気づき、自分の生き方&心の持ち方を変えるべきなのです。

そこに早く気づかなくてはいけないのです。

素直な心を取り戻して、保身によって守ろうとしているものを早く手放さなくてはいけません。

これからは、もう昔のように「力で押さえる」ことができる時代ではありません

嘘や虚言でごまかせる時代でもありません

表と裏の顔を使い分け、表向きだけ繕えばなんとかなる時代でもないのです

 

世界がどんどん変化している今、自分の心の目で「嘘」と「真実」を見極めて、勇気を出して「真実」に生きる・・・。もう闇の支配に屈しない・・・。そういう強さを一人一人が持たなくてはいけないと思います。

 

この状態は、まだ続くかもしれません。皆が気づくまで、目覚めるまで、延々と続くかもしれません。

でも、そんな時だからこそ、自分らしく生きることを諦めないでください。

まずは「自分」をしっかり持つことです。どっしりと地に足をつけ、ビュービューと吹き荒れる「闇のエネルギーの最後の抵抗」に巻き込まれないよう、また吹き飛ばされないよう、しっかり生きてください。

自分を見失わないよう、自分をしっかり持っていてください。

今まで培ってきた力を今こそ発揮して、この荒波のなかを勇敢に踏ん張って生きましょう。

f:id:mama-papa-131106:20191118154228j:plain

真っ直ぐ、空へ・・・。