森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

見切りを付けて断ち切ることも「愛のかたち」です

【スポンサーリンク】

昨日(12月2日)は、感情が高ぶって情緒不安定になる人が多かったみたいで、そういう人たちが吐く「毒気」に触れて、嫌な気分を味わうことが多々ありました。

これ、私だけと思いきや、私以外にもそういう目に遭った人が何人かいたので、きっとそういう1日だったのだと思います。

昨日、毒気を吐いた人たち・・・、彼らは決して極悪非道な悪い人では無いのだけど、人と比べて若干「心が弱い」ところがあって、

  • 自分の感情の起伏をコントロールできない
  • 自分の問題と向き合い対峙することができない
  • 失敗を極度に恐れる
  • 自分の足下(現実)が見えていない
  • 自分の期待通りに物事が進まないと感情的になる
  • 自分の心の癖を理解していない
  • 悪いことが起きないよう、他人や状況を無理やりコントロールしようとする
  • 古い価値観に心が縛られている

・・・という特徴があります。

そして、実は先週の11月末頃から、(宇宙からのエネルギーの影響だと思うのですが・汗)、自分の心の奥に固く封印し、隠しすぎてすっかり忘れてしまっていた・・・潜在的な「不安感」や「恐怖感」が、自分が自覚できるところまでぐわーと浮上してきて、心を揺さぶり続けていたのですよ。

実は、私もそれで異常なほど心がグワングワンと揺さぶられて、本当に大変でした。

でも、私の場合は、自分の心の中で、湧き出てくる不安と恐怖をぐっと受け止めて、一生懸命にポジティブに対処しようと自力で踏ん張っていました。

どうしても一人では解決できないことは夫に打ち明けたりして、自分だけの秘密にして隠し持っていることは避けて、なるべくオープンにしようと心がけました。

そうすることで、「誰にも知られないように蓋をして隠して秘密にしておく」ことを、「これから自分が取り組むべき課題」として明るく受け止め直し、昇華していったのです。それも、自分の心の中で・・・。

 

ちなみに、新しい時代のエネルギーを生きるために必要なこととして「秘密を作らない」「隠し事はしない」ということがあります。

これは「他人に対して」だけで無く、「自分自身に対して」も必要なことです。

人に言えないことがあったとして、その理由が単に「別にそのことを他人に知られても全く平気なんだけど、今は特に言う必要がないから・・・」なら良いんですよ。

でも、そうじゃなくて「知られるのが怖い」(恐怖が原因)ということであれば、それはオープンにしなくてはいけない・・・ということです。

恐怖心が原因でできないのなら、そこにバランスの悪さがあるから、その恐怖心を克服するための取り組みをしなくてはいけません。恐怖を乗り越えて、あえてチェレンジして、恐怖心の壁を突破して、その先へ自分を進ませなくてはいけないのです。

 

こんな感じで、私も「怖い」と感じることがドバドバ出てきて、すごく焦ったのですよ(汗)。でも、そこで自分が感じている「怖さ」に心が振り回されて、不安定さからくる気持ち悪さを人にぶつけても何の解決にもならないので(こんなもん人にぶつけたら、新たなカルマを積むだけです・汗)、グッとこらえていました。

表向きは淡々と家事をして、ブログを書いて、買い物に行って、人に会って・・・と日常のことをこなしつつ、心の中では黙々と自分の中にある「不安」と「恐怖」と向き合い、闘っていました。

でも、私のように自分の心の中で淡々と向き合える人は良いんだけど、以下のような人たちは、感情的な反応に走って、悪因縁の撒き散らしをしていたと思います(汗)。

  • 自分の心の問題なのに一人では抱えきずに溢れ出てしまう人たち
  • 自分の心の問題と向き合うことをしてこなかった人たち
  • 自分の感情の起伏を、自分で上手に鎮めて解決していくことができない人たち

・・・等。

こういう人たちは、つまりは心が弱いので、何かが起きると自分だけでは抱えきれなくなり、混乱してパニックを起こすのです。

要は、起きてくること・自分の身に降りかかってくることが、自分の脳で処理しきれないと、脳がパニックを起こすのです。そのパニックに踊らされて、周囲に混乱した自分をぶつけまくる・・・ということです。

とりあえず当たり散らして発散することで、混乱している自分の脳を鎮めて、クールダウンしようとしているのでしょうね。

でも、ここで大事なことは、人に散々言いたい放題で発散したとしても、自分の脳をクールダウンさせることしか効果は無く、むしろ問題は解決するどころか、ますます混乱し、当たり散らした分、周囲の人々の心が自分から離れ、取り巻く状況も悪くなっていくだけだ・・・ということです。

相手の気持ちや状況も考えず、ただ自分が楽になりたい一心で、心に湧き出てくる悪感情を口から吐き出し、態度で吐き出し、周囲を巻き込んで毒気を嬉々散らしていく訳です。

 

そのピークだったのが昨日・・・。

今日も昨日の尾を引いて、まだ情緒不安定な状態が続いている人がいるかもしれません。思うようにならない状況に耐えられず、脳がパニックを起こし、ヒーヒーと気を高ぶらせている・・・そんな人がまだ居るかもしれません(汗)。

 

ただでさえ年末年始は感情的な反応に走る人が多くなる時期です。

特に、昔の古い価値観に縛られている人ほど、年末年始の過ごし方へのこだわりが強いので、自分の期待通りに用意周到に物事を進めていきたい、段取りよく物事を片付けていきたい・・・と計算します。周囲の人も巻き込んで「あれをしなくてはいけない」「こうしなくてはいけない」と、~すべき!~べき!に縛られるのです。

それなのに、今は宇宙のエネルギーの影響で、昔のように段取りよく物事は進みません。予定通りにならないことだらけです。常に臨機応変が求められます。何をやってもどこかで壁にぶち当たり、必ずつまずきます。力技で押しても引いても、昔のようにスムーズにことは進みません。

自分の期待していないところは、順調に進んでいくのに、自分の期待は全く通らない・・・。期待したことは全部潰れていく・・・。それでも無理に期待をごり押しすると、今度は人が離れていく・・・誰も協力してくれない・・・云々。

そうなればイライラもします。腹も立ちます。不安になります。周囲の人たちが無責任でいい加減に見えてきて、理性の歯止めが効かなくなり、怒り(八つ当たり?)をぶつけたくなるのでしょう。

それがMAXになった人たちが、昨日はヒーヒーと気炎を上げて、ゴジラみたいにひと暴れした・・・という訳です。分かりやすく怒りをぶつけてこなくても、悶々と態度や言葉に「深い怒り」をにじませてきた人も居たと思います。

そういうのに、昨日、運悪くぶち当たり(汗)、私はモヤモヤした嫌な気分を味わったのですが、他の人の話を聞くと、私だけでなくそれ以外でも、職場やその他様々なところで、混乱した他人が吐く毒気を頭から浴びせられて、酷い気分を味わった人がいて、「そうか~、今日はそういう日だったんだなぁ・・・」と、しみじみ思ったのでした。

 

これから年末・年明けにかけて、混乱している人はますます混乱していくだろうと思います。

でも、混乱している人たちを助けてあげることは、誰にも出来ません。

当の本人が、自分の気質的な問題・性格の問題・人格の未熟さに気づいて、そこを自分で解決していこう、克服していこう・・・と真剣に思わない限り、解決はできないのです。

当然、今こうして悶々としている間も、状況は刻一刻と変化しています。いろいろなことが起きています。自分の期待したこと以外のものも受け取らなくてはいけません。

「自分の期待に沿わないものは一切お断り」と言っていても、自分の目の前に「期待しない現実」がどんどん堆(うずたか)く積まれていくだけです。

ならば、腹をくくってどんな現実も素直に受け入れ、真摯にコツコツ取り組んでいくしかないのですよ。受け入れることを放棄して、自分の期待通りの現実だけを受け取りたい・・・なんて、もうこれからはそんなワガママは通用しないし、無理だし、不可能なのです。

 

・・・ということで、混乱した人に巻き込まれた皆さんへ。

今からすべきことは、もうそういう人たちとの関係に見切りを付けること。手放すことです。

物理的に離れることは無理でも、心の中で彼らとの間にあるエネルギーのパイプをカットしましょう。

そうやって見切りをつけて相手を解放してあげることも、「愛のかたち」です。

あなたが手放さない限り、相手は全く気づきもしないし成長もしません。ズルズルとあなたに依存してくるだけです。

見切りをつけて手放すのが怖いのなら、それこそがあなたの「心の課題」です。

勇気を出してズバッと断ち切りましょう。

 

f:id:mama-papa-131106:20191203152612j:plain

冬の空になってきました