森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

「ほどほどな量だけ与えられる」ということ

【スポンサーリンク】

今日、ふと降りてきたメッセージ。それは、

「形」を追い求めるのではなく、「心」を作る。 

 形とは、目に見えるものであり、物事の善し悪しを決める基準となるものであり、世間一般に「とりあえず、これさえ押さえておけば安心」と言われるもの・・・のことです。

 例えば、所有している財産・学歴・職歴・職業・年収・肩書き・役職・社会的立場・などなど。最近だと、SNSのフォロワーの数、サポート数・・・等。

これらを上げるために、みんな必死になっていると思うのですよ。

これらを上げることが「成功」であり、「成功の証」を手に入れるために、お金で情報を買い集め、その情報に記された「成功パターン」のルーティーンを必死にこなし、汗かきながらコツコツ頑張って取り組んでいる人が多いことを、ひしひしと感じるのですよ(汗)。

全ては「数字」と「形」。全ては「お金」。

これらをたくさん獲得したものが成功者・・・という価値観。

これをまだ多くの人が信じているから、みんな必死になって得ようと頑張っているのだと思います。

 

でもね・・・。

気持ちはすごくよく分かるんだけど、でも、もう数やお金を基準に「成功」「失敗」を決める時代ではない・・・と、そんな気がします。

「形」ばかりに目を向けていると、大事なことを見失ってしまうよ。

現に、大事なことを見失い「数」と「金」に心を奪われた人たちが、「形」あるものに群がり、餌に食らいついています・・・。

 

ちなみに、これら(上記のこと)はスピリットが私に教えてくれたことです。

 

かくいう私も、実は「数」と「お金」の魅力に心奪われています。だって人間だもの(汗)。「数」も「形」も「お金」もやっぱり欲しいですよ~。人生一度はどこかで「たくさん得る」という体験をしてみたいと思いますもん。

しかし、そんな私に対して、スピリット曰く、

「そういうのを手に入れると、あなたはそっちに夢中になってのめり込み、ドツボにはまって抜け出せなくなるでしょう?だから『ほどほど』しか与えていないのよ。」

とのこと。

うん、この答え、悲しいかな・・・すごく納得します(泣)。

私、「形」は特にこだわらないけど、「数」と「お金」には弱い部分があって、これらをたくさん手に入れて成功すると、絶対に欲が出て「もっともっと!」と強く欲しがるようになると思うのですよ。

そうなると、そこ一点に集中して、更に高密度に取り組んでしまうから(そこ一点だけ深く掘って追求していくような感じ・・・汗)、横へ大きく広がっていくことが出来なくなります。そうなると、私は動かなくなって、その場に定住して留まり、感覚も感性も固くなると思うのです。

ある意味、私は職人肌というか、研究肌なところがあります。

多分、生まれるときに、職人気質な部分を自分のパーソナリティに含めて生まれてきたと思うのです。

この職人堅気な気質を持った状態で、どこまで自由にサクサクと行動して動き回れるか・・・。これは今世、私に与えられたチャレンジでもあるのです。

だから、この職人気質を、今世でもフルに発揮して、職人的な生き方(一カ所に留まってコツコツ取り組んでしまう)をしていくと、それはそれで自分に取って一番慣れ親しんだ生き方なので楽なんだけど、それだと、今世のテーマ『たくさん動いて、いろんな場所に顔を出し、たくさんの人と出会い、自分のエネルギーをどんどんシェアする』ことが出来なくなります。

じっとその場に籠もり続けるし、そこから動かなくなるし、動きが全く無くなります。

するとエネルギーのシェアは出来なくなって、今世ではアウト。

今世はそっち(職人のように一つのことを追及する)の生き方は求めていなくて、それとは真逆な方の生き方(どんど動いて留まらない)をするのがテーマなのです。

魂のバランスを取るために、過去世で散々やってきて極めて慣れ親しんだ「生き方」ではなく、それとは真逆の生き方を選択して、あえてチャレンジして新しい体験をしていくこと・・・。これが今世の私の課題なのです。

だから、留まらないよう、定住しないよう、ずっと動き続けるために・・・。満足する一歩手前の『ほどほど』が、意図的に宇宙から与えられているのですよ。

 

確かに、私の気質を考えたら、成功に値する巨大な「数」と「お金」を私に与えたら良くないですわ(汗)。今の私には『適度』が一番。『ほどほど』がベストです・・・。

 

でも、決して全く何も無くて淋しいとか貧乏とか、そういうことはなく(お陰様で)自分の意思でフットワークで軽く動き回れる程度の「形」と「お金」はちゃんと与えられ、受け取っています。

これ以上、「形」も「お金」も重くなって増えちゃうと、いろいろ制限が出てきて自由に身動きできなくなると思うので、私に与えられるのは、やっぱり『ほどほど』の適量・・・。宇宙の采配はすごいなぁ・・・としみじみ感じます。

 

今は、この適度な『ほどほど』感を楽しんでいますが、これから、もしかしたら『ほどほど』のブロックが外れて、大きく拡大することがあるかもしれません。

その時は、きっと私の中で「拡大する準備が整った」・・・ということなのでしょう。

  • もう一点に留まることはしない。
  • 自分から動く。
  • 自由に軽やかに、直感に従ってサクサク行動する。
  • 深く追及しない。留まらない。
  • 広がることへの恐怖心が消える 等

これらを変に意識することなく、呼吸のように自然な状態で普通にできるようになったら、きっと『ほどほど』のブロックが外れるのだと思います。

でも、まだちょっと今の状態を越えることに怖さを(潜在的に)感じているから、しばらくは『ほどほど』がこれからも続くのでしょう・・・。

そして『ほどほど』を与えられることによって、私は宇宙に守られていくのだろうと思います。

 

※今日は思いっきりスピリチュアル系なお話でした。難しく感じた人も多かったかもしれません。難しかった人は、ここに書いたことを脳で理解しようとせず、心で感覚的に感じながら読んでください。脳で理解しようとしても無理ですので・・・。イメージしながら感覚で感じてくださいね。

f:id:mama-papa-131106:20200114145700j:plain

鏡開きのぜんざい。美味しかったです。