森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

はてなブログ2周年のご挨拶

【スポンサーリンク】

3月になりました!

私が『ライブドアブログ』から、こちらの『はてなブログ』に引っ越したのは、2年前の2018年2月末でした。ですので、はてブを始めてちょうど2周年になります。

思い起こせば、はてなブログに引っ越した後、自分用のホームページを作り、更にnoteもすぐに始めたので、当時はバッタバタ・・・の忙しさでした(汗)。

 

でも、「どうして、あの頃の私は、そんなに急にいろんなことをやり始めたの?」と自分自身に問うてみても、自分でも正直よく分からないのですよ(汗)。

 

勿論、あのまま今まで通りの形で、ズルズルと続けていくことも充分に可能だったのですが、不思議なことに、心の奥から「変えよう!」という情熱がすごく湧き上がって、勢いで思いついたことをポンポンと実行に移してみたのです。

 

文系オバサンの私には「はてブ」は敷居が高くて大変なはずなのに(汗)、何となく直感で決めてしまいました。結果、よく分からないことだらけ・・・だったにも関わらず、一度やりかけたら案外スルスルと簡単にできてしまって、そのままエネルギッシュに突き進むことができました。

 

 

そして、更に1年後の2019年から、なんと!この『はてなブログ』でGoogleアドセンスを始めることとなり(これも思いつき・汗)、今に至っています。

その間、Amazonアソシエイトも始めちゃったし、『ホームページ』は現在は休止して過去ブログだけを残すこととなり、『note』は今も毎日コツコツ書き続け、先日は某投稿募集で賞をいただく機会にも恵まれました。

 

思いがけない形で、私自身、どんどん進化しています。

 

2年前に「あっ!やってみよう!」と思いついたことでしたが、それらを実際にやってみることで、やり始めたことがスクスク育ったり、途中で消えたりしながら、私のブログ環境は今も大きく変化しています。

こうして過去にやってみたこと(種を蒔いたこと)が、いつしか育っていき、実を結んでいきました。

そして、今の私は、2年前に蒔いた種の実を収穫している・・・そんな感じです。

 

でも、これで終わりではなく、実りを収穫しながら、また新しい種を蒔いたり、少し前に蒔いた種から出た芽を大切に育てていたり・・・等、いろんなことを同時進行でやっています。

相変わらずバタバタと忙しいのですが、種を蒔くことも、出てきた芽を摘み取ったり育てることも、全てを自分の直感に従って、自由にのびのびやっているので、あまり苦ではありません。むしろ楽しいかも(笑)。

 

このはてなブログも、いつまで続いていくか分かりませんが、私の情熱が続く限り、コツコツ楽しみながら書いていきたいと思います。

 

◇◇◇

 

ちなみに今現在、私の中では、「はてなブログ」と「note」をこのように区分けしています。

・はてなブログ・・・リーディングしたりチャネルしたことを書き綴る用

・note・・・私という人間の感性を表現する場

 

もう少し詳しく説明すると・・・

 

はてブは、私が書いているのだけど、アイディアは私が考え出したものではありません。内容を分かりやすく説明するために、私のプライベートを例え話として書くこともありますが、記事の主軸は全てチャネルして受け取った情報です。ですので、書いた内容はほとんど覚えていません。

noteは、私が書いています。私が感じたり思ったことを脳の言語領域をフルに使って意図的に書いています。リアルな私の表現の場です。

 

・・・とまあ、こんな感じです。

 

『ガラスの仮面』で例えれば、はてブは役が憑依した時の北島マヤ。noteはお芝居をしていない時の素の北島マヤ。・・・って感じかな?汗(←余計にわかりにくい?)

 

どちらも私ですが、中身は全然違う・・・ということです。

最初は、書く内容が統一していなくてゴチャゴチャしていたのですが、 この2年の間に少しずつ私の中で使い分けができるようになり、精査されてきました。

 

このはてブを書き始めると、私の中でスイッチが入り、降りてき内容が消えないうちに・・・と夢中になって書いています。

このスイッチはnoteの時には入らないので、やはり、私のはてブはチャネル用みたいです。

 

ですので、はてブとnoteでそれぞれに色が違うことを理解していただけると、とてもありがたいです。

 

ところで、今日のこの記事は「素の私」が書いています。(憑依していません・汗)

 今日は、はてなブログ2周年のご挨拶ということで、素の私が書きました。

 

次回から、またスイッチオンして書いていきますね(笑)。

こんな調子で、こちらの【森の中の大きな木2】では、スピ系のメッセージを主にコツコツ書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

f:id:mama-papa-131106:20200304152338j:plain

小川の流れ