森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

これから更に「変化の波」が押し寄せてきます

【スポンサーリンク】

気がつけば、今日で3月が終わりですね。

あまりに激動すぎて、ついていくのもやっとやっと・・・(汗)。この展開に自分を合わせていくのに精一杯、毎日とにかく必死の1ヶ月間でしたね。

この間、まさか欧米がこんな状況になるなんて、もうビックリですよ。

想像に反して、衛生管理の面では欧米よりアジアの方が優等生だった・・・ということが分かったり、人々の心の奥にある差別意識が剥き出しになったり・・・。

かと思うと、人々の励まし合い助け合う姿がSNSを介して紹介されたり、ウイルスという見えない敵と向き合うために世界の人々が心を一つにしたり・・・。

良いことも悪いことも、ポジティブなこともネガティブなことも、どんどん掘り起こされて公開されていき、人目にさらされてオープンになっていく・・・。そんな日々でした。

 

日本も今後どうなっていくのか、さっぱり見えてこないなかで、今年度(令和元年度)が終わります。早いですね~。もう明日から4月ですよ。新学期なんですよね。

途中で休校があったり自粛があったりして、そういう季節の節目がさっぱり分からなくなってしまいました。

 

でも、ずっと今まで何十年も、同じ事(この時期にこの行事をするとか、この時にこれをする・・・というもの)を、延々と滞りなく繰り返してきたことを思えば、時には、いつもと違うパターンの年があっても良いのではないか・・・と、そう思うのです。

うまくいかない不自由さや、思うようにならない大変さを体験するからこそ、「いつもと同じ」がいかに尊く貴重であるかが、よく分かると思うのです。

そういう意味でも、私たちは、今のこの状態を体験することで「気づき」と「学び」を得ることが必要だと思います。

ただ怒りをぶつけたり、感情的な反応をして終わるのではなく、体験から何かを学ぶ・何かを得ることです。体験を通して「自分に足りないもの」を知り、「学ぶべきこと」に気づき、どんどん知恵を付けて賢くなっていく・・・それが大事です。

そのために、私たちは、この人生で様々なことを体験させられているのです。

良いことだけでなく、辛いことも悲しい事も、苦しい事もやるせないことも、多種多様な感情を味わうために、いろいろな体験を天から与えられているのです。

ならば、今のこのコロナ禍からも、私たちは学び、知恵をつけて成長しなくてはいけません。

 

 ◇◇◇

 

昨年の11月頃までは、「個々の価値観や生き方が大きく変化する」ような出来事が、個人レベルでいろいろ起きて大変だったと思いますが、晩秋から今現在にかけては、今度は国家や地域など、世界レベルで「人々の価値観や人生観が大きく変わる」ことが起きています。

 

今のこの状態がそうなのですが、いよいよ強制的に「水瓶座の時代のエネルギー」に世界中がシフトしていくようです。

自由と平等、平和と健全なコミュニケーション、公平さと正直さ、そういうことが最も大事にされる新しい社会へ、強い力によって強制的に変化させられます。

今までは「それが当たり前だ」とまかり通っていた従来の価値観も、新しい時代にマッチしないものは根こそぎ掘り起こされて淘汰されていきます。こうして世界がめまぐるしく変わっていきます。古い価値観やもう機能しない感覚は、どんどん廃れて消えていくでしょう。

 

そして、新しく変わっていくのです。

いや、ここは「変わる」というより、「戻る」という感じかも知れません。

「全く新しくものへと大きく変わっていく」というよりは、「本来あるべきスタイルに戻っていく」「不要なエゴや欲が削ぎ落とされて、ちょうどいい塩梅のポジションに落ち着いていく」・・・こんな感じでしょうか。

そこで私たちは、今後は「変化」を恐れず、素直に受け入れていかなくてはいけません。

 

 変化していくことを素直に認め、変化に適応していくのです。

身を切られるような辛い変化もあるかもしれませんが、それは未来の自分をより良くするために、今、必要な痛みなのです。

痛みを怖がって避けるのではなく、勇気を出して、変化に伴う様々な痛みも苦しみも、喜びと同じように受け入れていくことが必要なのです。

良いことも悪いことも、宇宙から見れば全く差はありません。どちらが正しいとか間違っているとか、そんなことは一切なく、全て「その人に必要な体験」なのです。

この「出来事に良いも悪いも無く、全て等しく必要な経験」という観点は、今これからの「水瓶座の時代」の観点でもあるのですよ。

良い悪いという判断は、人間の主観によるジャッジです。

神仏から見れば、お釈迦様の手のひらの上で起きていることと同じであり、良いも悪いもないのです。 その人に必要だから起きている・・・それだけのことです。

その体験をどう受け止め、どう乗り越え、自分の魂の成長の糧にできたか・・・ここが大事なのです。

 

◇◇◇

明日から4月。

まだまだ今後も落ち着くどころか、いろいろなことが起きていくだろうと思います。

でも、目先のことに振り回されて右往左往するのではなく、どっしり構えて腹をくくって受けて立つ・・・。そんな心の強さや精神面での逞しさを、今、培ってください。

なんたって、今年から、いよいよサバイバルが始まるのですから、ね・・・(汗)。

サバイバルですよ!冒険が始まるのです。

もう元には戻らないし、戻れないのです。

ならば早く腹をくくって覚悟を決めた方が、これから先、生きるのが楽しくなりますよ。

特に日本に在住の皆さんは、今まで数々の自然災害を体験することで、サバイバルの予習をいっぱいしてきたではありませんか。世界の人々より先を予習で体験しているのです。自信を持ちましょう。

そして、今まで培ってきた力を今こそ発揮して、踏ん張っていきましょう。

自分を信じて、この冒険の日々を楽しみながらポジティブに乗り越えていきましょうね。

f:id:mama-papa-131106:20200331172301j:plain

コンビニのスィーツで一休み