森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

今まで築き上げてきたものが、どんどん破壊されていくことを受け入れていきましょう

【スポンサーリンク】

一週間ぶりの更新です。

なかなか書けなくてゴメンナサイ。

書くタイミングがなかなか合わなくて、何度も書き始めるのですが、書きたいことを最後まで書き切る前に、その情報がもう古くなってしまう・・・という状態。この一週間は、ずっとそんな感じでした。

メッセージをキャッチしても、それがすぐに新しい形に変化していき、どんどん情報が上書き更新されていく・・・そんな感じです。

 

生身の人間がパチパチとパソコンを打ち、受け取ったことを「言葉」に翻訳して書き記していく・・・というやり方では、宇宙的大変革のこのエネルギーのスピードに追いついていかない!ってことですよ(汗)。

 

もう、すげー速い!

 

「書く」という行為自体が、もう重苦しくて古臭いスタイルになっちゃったのかもしれません。

これから間違いなく、テレパシー時代に突入しますよ。相手が理解できるように言葉でネチネチ回りくどく説明したり解説するんじゃなく、互いにイメージやエネルギーを飛ばして、それをキャッチした人が「自分の感受システム」を使い、受け取った情報を自分でサクサク的確に分析して理解していく・・・。

そういうレベルになっていくんじゃないかな~。

 

だから、今は「リモートワーク」が推し進められ、「ウェッブ会議」や「ウェッブ飲み会」なんかが流行っているんですよ。

 

実はメールや画像や動画でも、相手のエネルギーは読み取れます。

私は、以前、メールリーディングをしていたことがあるのですが、メールを通して相手と繋がるだけで、相手の情報が感知できるんです。(といっても相手に伝えるべき情報しか見せてもらえないのですけどね)

 

実際に会って話を聞くより、会わずに相手のエネルギーを感じ取っているほうが、ノイズや邪魔が入らず、集中して感知できます。

 

相手が発する言葉を越えて、言葉より正確に相手のことが分かるのです。

 

でも、多くの人は、言葉で自分を武装し、言葉で自分を飾り立て、言葉で自分の本心を押し隠します。言葉で自分を誤魔化します。建前で生きることを刷り込まれてきた人ほど隠しますね~(笑)。おかしくて笑えてくるほど、隠す人たちの言動って固さやぎこちなさがハンパなく、滑稽です。でも、当のご本人は自分のことなのに分からなくて、隠している自覚がない人も多いです。

 

 

ところが、隠す人たちは、見た目に騙されやすい人たちを相手にするなら、言葉や態度で上手にごまかせるのですが、サイキックは、そんな作った言葉や態度、飾りや武器を全部剥いだ「素の自分」を見抜いてしまいます。見たくないのに、見えちゃうのです。見透かしてしまうのです。

 

だから、サイキックセッションが怖いという人が結構多いんですよね(汗)。

自分の素性がバレちゃうから(笑)。

バレるのが怖いから、「怖い怖い」と言うんです。

でも、これからは、世界中の人がみんな見透かすようになるから、今後は「自分はこういう人間です!」とオープンに正直に隠さず生きていくことですよ。

その方が楽に自由に生きられます。

 

でも、自分を隠している人たちは、「本当の自分」が自分の身からはみ出て飛び出しちゃうと、今まで築いた「人間関係のパワーバランス」が壊れて収拾がつかなくなる・・・と感じるのでしょうね。

それで、怖くて仕方がないのでしょう。

 

 

今までは、わざわざサイキックに会いに行かなければ、自分の素性がバレることなく誤魔化せたのが、これからは、人類全て総サイキックになっていくから大変ですよ。

 

・・・というかサイキック能力を使わないと、この全世界が緊急事態という修羅場のような世界を、無事にかいくぐって生き抜くことは困難でしょうね(汗)。

 

生き抜くために、みんな否応なしに「感性」を磨かなきゃいけないし、直感を信じて行動しなくてはいけないし、精神的に自立して自分で決断して生きなきゃいけないし、「本当の自分」を正直にさらけ出していかなくてはいけないのです。

 

ちなみに、テレパシーでのコミュニケーションは、言葉を盛ったり、嘘をついたり、いい加減なことを言ってみたり、適当なことを言って誤魔化したり、心にもないことを言ったり・・・なんてことは一切できません。

 

自分の心に感じること・思うこと・イメージしたこと、等。そういうのが、心に浮かべた瞬間、相手にそのまんま伝わっちゃうんですよ。

 

だから、ある意味、怖いですよ(笑)。

 

それこそ「自分の本心」がダダ漏れでバレちゃうから、裏表無く正直に潔く生きないといけません。

 

裏表のない人、正直な人、嘘がつけない人、隠し事が無い人、自分をよく分かっている人・・・等、そういう人は、怖いどころか「ようやく自分らしく生きられる時代が来た!」と嬉しくてワクワクすると思います。

 

「本当の自分」を隠すことなく、いつも正直に生きてきた皆さん。おそらく、今までは、その正直さ&素直さから、周囲から変人扱いされて避けられたり、目立ってしまいいじめられたり、誰にも理解されず一人ぼっちだったり、淋しさを感じることが多かったかもしれません。

 

でも、もうこれからは、正直さが「正常」になりますよ。

言葉で自分や他人を傷つけたり、嘘をついたり、粗末に扱ったり・・・ということは、出来なくなっていくだろうと思います。だから、これからは周りの人に合わせて自分を押さえ込んで我慢する必要は無く、「そのままの自分」でいればいいのです。

素の自分を自由に出していいのです。きっと、今までよりうんと生きやすくなっていくでしょう。

 

 

世界は、言葉を介さなくても、心を通い合わせることができる世界になっていくのです。言葉を越えたコミュニケーションの時代に突入していくのです。

 

 

 

今、世界では、政府や様々な専門機関が一生懸命に「言葉」を使って、情報を発信し、警告し、自粛を呼びかけ、協力を乞うています。

でも、それらの言葉を心から信頼し、受け取った言葉を正確に理解し、指示されたことを100%キチンと守れている人は、この世界に一体何人いるでしょうか?

 

みんな、いろんな言葉に踊らされ、疑心暗鬼になり、どれが真実でどれが偽物なのか・・・さっぱり分からないではありませんか(笑)。

しかも、言葉に翻弄されて心を病ませ、言葉によって感情が乱れ、平常心が保てない人もたくさんいます。

 

このコロナ禍で、一部の人間たちは「言葉」を「感情の汚物」にして、その汚物を垂れ流すことでネガティブなエネルギーを吐き出してバラ撒き、世界を汚しています。

 環境汚染とは別に、人間が吐き出す「言葉」によって、世界はまた汚されています。

 

コロナで人間の経済活動が世界規模で停止したことにより、世界各地の環境汚染が改善されて、美しい空や海が戻ってきた・・・という報告もあります。

 ここでコロナ禍を止めてしまったら、またも元の汚染された地球に戻るから、まだまだ続くのでしょうね。

 

もちろん、「言葉」を使う人間の意識も、今後、ますます変革を求められていくでしょう。

 

神は私たちに「言葉」を与えてくださいました。

でも、その「言葉」の使い方を間違えている人が増えている今、「言葉」を発する側の心を改善させるために、様々な経験が与えられていくだろうと思います。

 

中途半端に終わることは絶対にありません。

まだまだ続きます。神仏、そして宇宙は「大改革」を決行したのです。

 

テレワークやウェブ会議などを体験することで、それが訓練になって相手のエネルギーを感知する感性が研ぎ澄まされていくかもしれません。

 

コロナ禍の体験を通して、時代のエネルギーを感知する人が増えていき、テレパシーが使える人も増えていくでしょうね。

テレパシーを使って人々は自然の声を感じとり、人類もより自然に近づいていくでしょう。

 

◇◇◇

 

上記に挙げたようなことを、最近は強く感じるのですが、そうすると、何故か私はタロットカードの「塔」が心に浮かぶのです。

ja.wikipedia.org

大アルカナの一枚なのですが、人間が築き上げてきた塔が、今まさに落雷を受けて木っ端微塵に破壊されている・・・。まるで今のコロナ禍の状態と同じではないか・・・と思うのてです。

 

新しい時代のエネルギーに、今まで長い年月を掛けて人間が築き上げてきた価値観やシステムがもう合わなくなった・・・ということですよ。

男性優位の社会を維持するために作られてきたシステム、そのシステムを支え続けるために人々に植え付けられた価値観。

それによって富と権力を得た人も居た反面、自由が無かった人、搾取されてきた人、精神的に束縛されてきた人、抑圧されてきた人・・・そういう人々がたくさんいました。

今までは、非常にバランスが悪かったのです。

でも、このバランスの悪い世界を生きる・・・という経験が、私たちの魂は必要でした。魂の進化に、どうしてもネガティブな経験も必要だったのです。

 

でも、もう今までの古い価値観とシステムから解放されるときが来たのです。

 

そのため、新しい時代のエネルギーの世界を新しく構築するために、古い塔を壊さなくてはいけません。もう昔のやり方や古い価値観は通用しないことを徹底的に学習させて骨身に染みつかせるために、これからも塔は破壊されていくでしょう。

 

世界規模の大きな塔から、個人や家族レベルの小さな塔まで、世界各地で不要になった塔が壊されていくと思います。

 

塔と言うことで、こちらもよかったら参考に・・・。

ja.wikipedia.org

 

バベルの塔の破壊によってバラバラになった「言葉」が、今度はテレパシーという形で統一されるかもしれませんね。

 

でも、人間が進化して、テレパシー・コミュニケーションに完全に移行するまで、まだまだ時間がかかりそうなので(汗)、今は、このコロナ禍で外出自粛している間に、外国語を勉強すると良いかもしれません。

 

www.duolingo.com

 

これ、今、私かハマっている外国語学習アプリです。

お子さんの自宅学習にもオススメですよ。

 

今回は長々と書きましたが(汗)、時代は後戻りすることなく変化していくことを感じ取ってください。そして、長丁場になることを覚悟して、「必要ないもの」は潔くサクサク手放し、感覚と直感で生きていくように・・・自己改革に努めてくださいね!

 

f:id:mama-papa-131106:20200415172838j:plain

桜、満開になりました。