森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

頑張らなきゃいけない時ほど、「明るさ」と「ユーモア」と「楽しむこと」を忘れずに・・・

【スポンサーリンク】

先日、政府から発表があり、私が住んでいる県も「緊急宣言」に指定されました。

ちなみに、同じ県内でも私が住んでいる地域は、今のところ感染者は0ですが、でも、今後出てくるのでは無いか・・・、あるいは、もう既に無症状者がいるのではないか・・・と思われます。

 

いろいろな意見がありますが、私は「今、自分がこのウイルスに感染して発症すると非常に厄介で面倒臭い・・・」と感じるので(←自分の直感でね。入院生活は今まで充分に体験したから、もういいよ…って気分)、だから、感染しないよう自衛して気をつけています。

 

感染しないための予防策など、大事な情報がいろいろ耳に入ってくるので、それを上手に自分の暮らしに取り入れています。

 

 

今は、いろいろ分かってきたウイルスに関する情報を生かしながら予防に努めていますが、その取り組み自体を「怖い」とビクビクしながらやるのではなく、ゲーム感覚で楽しみなら取り組むように心がけています。

 

不謹慎かもしれないけど、感染しないための取り組みって、今のこの時代を生きていないと体験できないことだと思うのです。それならば、せっかくの機会だからどっぷり漬かって体験してみるのも面白いのではないか…と。

これって、後々、こんなことがあったよ…と昔話として言い伝えられる、貴重な経験だと思うのですよ。

 

ならば、中途半端に済ませないで、徹底してやってみて楽しんでいくのも良いんじゃないかな、と(笑)。

 

以下、私の場合ですが・・・。

 

出かける前に、マスク・帽子・外出用メガネ(・・・家に居るときは「近近レンズのメガネ」なので、外に出るときは「遠近両用レンズのメガネ」に替えています。)、ウインドブレーカーを着用して、花粉よけスプレーを頭部にシューします。

これは「花粉症対策」なんですが、意外とコロナ対策にもなっているようです。

 

完全武装なので、見た目は「かなり怪しいオバサン」ですが(汗)、今はこのご時世なので、花粉対策の武装をしても怪しまれなくて、とてもありがたいです。笑

適当なメイクや服装でも、恥ずかしくなく外出できるので、その点も楽チンです。 

 

 

更に、外出先では、以下のことを気をつけています。

  • 店舗の入り口にある消毒用アルコールスプレーを必ず使い、自分の手指を消毒する。
  • 三密を気をつける。
  • マスクをしていない人や立ち話をしている人の近くには行かない。
  • 物にやたらと触れない。
  • スマホでキャッシュレス決済をする。(・・・現金を扱わない)
  • 銀行ATMのタッチパネルやエレベーターのボタンに触れる時は、ドアをノックするような形で指の関節(第2関節)でタッチする。指先でプッシュしない。(・・・この方法は、ダイアモンドプリンセス号の乗客で感染することなく降船された方のTwitterを見て知りました。)
  • 宅急便の受け取りの際のサインは、Myペンを使う。(・・・宅配業者さんへの思いやりにもなると思います。)
  • 「これは必要だ」と直感的に感じた物は、その場で即決して買う。(・・・これを逃したら、もう二度と手に入らないかもしれないので。)
  • 外出先では、自分の顔に絶対に触れない。(・・・知らないうちに自分の手が汚染されている可能性があります。大人だけでなく子供にも気をつけさせてください。)
  • 自分はウイルスをもっていると仮定して行動する。(自分はもうすでに感染していてウイルスを運んでいるかもしれない・・・と思いながら行動すれば間違いないです。)
  • 外出先でトイレの利用を避ける。(・・・どうしても必要な場合は、使った後、手をしっかり洗い、自分の手指の消毒を徹底してください。)

ネットを通して調べて知ったことをもとに、自分で選んだコロナ対策をやっています。

 

 

ウイルスは目に見えないから、ついうっかり・・油断しがちですが、例えば、育児や介護を経験している人なら、ウ〇チのお漏らしの始末をしたことがあると思います。

子供のウン〇なら可愛らしいですが、爺ちゃん婆ちゃんだと、もう大変ですよね😅。

 

あのウン〇が、外出すると至る所に「べったりついている状態」だと思えば良いんですよ。←汚いたとえでゴメンなさい(^o^;)

 

更に、自分自身もウン〇で全身汚れきっている・・・と思い込むのです。(激しく妄想)

 

自分の指先にもベッタリついているし、喋ったりクシャミをしたときの飛沫にもウンチが混ざっていて、自分の口からはウン〇の臭い息がダダ漏れている・・・と自分に言い聞かせましょう。

 

もちろん、自分だけでなく、外出先で会う人たちも皆「ウン〇まみれ」だと思うのです。

 

・・・そう思えば、マスクなしで外出なんて「信じられない~!」だし、至近距離で知人と大声で立ち話なんて、恥ずかしくてできないではありませんか。笑

 

あと、エレベーターのボタンやATMのタッチパネルもウンチがついている・・・と思いましょう。私の前にそれを使った人のウン〇が、ベッタリつきまくっている・・・と想定するのです。

 

それを、うっかり自分の人しさ指でプッシュしたら、自分の大事な利き手の人差し指が一発でウン〇で汚染。怖い怖い・・・。

と、ここでも脳内でしっかりイメージしましょう。

 

こんな感じで、家の外は「ウン〇まみれの世界」だと妄想するのですよ(笑)。

 

そうすれば、自分自身の感染予防にもなるし、また、自分以外の他人への衛生エチケットになると思います。

 

 

そして、これを機に、不要不急の用事は取りやめることも良いと思います。

 

私も4月に入ってからは、大事な用事はキャンセルしました。

これ、私には「本音では止めたいけど、世間体があって断れない」ことばかりだったので、これを「お断り」の訓練だと思って、サクッとキャンセルしてみました。

 

コロナを言い訳にして、今まで苦手だった「自分からキャンセルする」という体験をしてみたのです。これはなかなか面白い経験でした。

 

こうして今は、運動で散歩に出るか、必需品の買い物に出かけるか・・・くらいで、あとは家で大人しく過ごしています。

 

これも「感染が怖いから」というよりは、自分の直感で「感染するしないは別にして、今は家にいたほうが良いなぁ」と感じるから、自分の判断でそうしている・・・という感じです。

 

その分、家のなかでの暮らしを充実させています。外に向かっていた意識を、自分の中に戻していくような感じで、これも非常に興味深い体験でした。

 

 

最近では、コロナ禍が長期化してきて、それが原因で仕事が無くなったり、自粛要請に従った人たちが、今は非常に多いです。

私の周りでも、自粛要請を受けて店を閉じたり、仕事を中断したり・・・等。仕事をストップしたことで、お金も循環しなくなり、とても苦しい・・・という話をたくさん聞くようになりました。

 

でも苦しいのは「自分だけ」でなく、今は世界中の人々が同じ条件の苦しみを平等に味わい、「経済的にも苦しい」という状況なんですよね。

自分だけだと「損している」ような気分になりますが、全地球全てがコロナでどん底状態です。

だから、もうここは開き直るしかないんじゃないか・・・と思います。

昔の価値観だと「苦しい」一辺倒だけど、今までの価値観を手放してフラットな気持ちに自分を置いてみたら、今までとは違う感覚を得られると思うのです。

今の状況にも、必ずポジティブな一面が必ずあります。

そのポジティブな一面を見つけて、その一面に自分の意識をドップリ合わせてみてください。

 

そして、「今まで頑張ってきたから、ここはゆっくり自分を休ませよう」と腹をくくってそう決めて、家でのんびり過ごすことを自分に許してあげてください。

 

働き過ぎてきた人は特に、強制終了でお休みが天から降ってきた・・・と思うと良いかもです。先々のことは考えないで、今の自分は「心地よく過ごせているか」どうか?に心を向けて下さい。

お金の心配は未来の自分に任せて、今できることを粛々とこなしていき、とりあえず「健康であること」「無事に生きていること」を第一にしていきましょう。

 

 

 

 

最後に、外出先から帰ってきた場合です。

  • ウインドブレーカーを脱ぎ、帽子を外す
  • 手を洗い、マスクを外す。また手を洗い、メガネを洗う。(・・・メガネはメガネ専用のクリーナー洗剤で洗っています。殺菌・抗菌仕様になっているものがドラッグストアに売っています。)
  • 買ってきた物のパッケージを消毒液で拭き取る

 

これも、先述した「外出先はウン〇まみれ」という想定でいれば、自然と「どうすべきか」が分かると思います。

マスクや帽子に「ウン〇臭」が染みついている・・・と妄想すれば、すぐに脱ぎたくなりますよね(汗)。

あと、手にもウン〇がついていて、マスクやメガネにも飛沫がついているかもしれない・・・と思えば、外す時にかなり気をつけるだろうし、触ったあとは手を洗わなきゃ・・・と自然に思うと思います。

 

そして、買ってきた物も、もしかしたらウン〇がついているかもしれない・・・と妄想して、いきなり冷蔵庫にしまうのは止めて、まずは、きれいに拭き取っておくと良いみたいです。

 

「そこまでやるの?」とビックリされるかもしれませんが、自分なりに「こうしたほうが良いかな」と直感的に感じたのでやっているだけのことです。

 

これらは「一手間かける」ことなので、すごく面倒臭いのだけど(汗)、ウン〇の嵐のなかを買い物に出かけてきた・・・と思えば、必死になって洗浄したり、汚れや臭いを始末すると思うのです。

こんな感じで「やりすぎかな~」と思うくらい、私はやってみることにしました。ウン〇で妄想を膨らませて(汗)、ゲーム感覚で楽しみながら取り組んでいます。

面倒くさい事を面倒に感じないための、これは工夫です。

これは私のやり方ですが、皆さんは皆さんのやり方や方法で、楽しく取り組んでみてください。こうした工夫が、今はすごく大切だと思います。

 

もうね、この緊急時だもん。「ユーモア」「笑い」「楽しさ」がないと、とてもやっていけませんよ~。

絶対にシリアスになっちゃいけません。深刻にならないでください。

 

 

私の場合は・・・

「この世界はウン〇まみれ!」作戦です。笑

新型コロナが目に見えるものならば、この際、容赦なく「ウン〇」だと思いましょう。

 

ウン〇に負けるな!

ウン〇を消すのだ!

 

・・・と、そう肝に銘じて、この緊急事態のなかを生き抜いていきましょう。

 

f:id:mama-papa-131106:20200418155846j:plain

ウン〇ウン〇と連呼しちやったので、お詫びに美しい桜の画像を貼っておきます。昨日の桜です。