森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

世界のために、そして自分のために・・・

【スポンサーリンク】

今日は満月ですが、日中の太陽もなかなかパワフルでしたね~。

 

※今日の太陽や自然の様子・・・こちらに写真を載せました。良かったら覗いてみて下さい。

春から初夏へ、新緑の季節になりました。(雑感)|Emiko|note

 

思えば、今年の2月末に学校の休校が決まり、その後、外出自粛要請が出されて、緊急事態宣言が発令され、今に至ります。

なんだか自分の中の時計が、2月末頃でピタリと止まってしまい、あのまま感覚も意識もストップしているような不思議な感じなのですよ・・・。時々「あれ?今っていつ?」と混乱しちゃうことも多々あり(汗)、今も、ハッと気がついて「えっ?もう5月ーーー!」とビックリしています。

 

散歩や買い物で外に出て、ちゃんと季節を肌で感じているはずなのに・・・。

 

でも、地球規模で自体は刻々と変化していて、もう2月の動乱前夜の頃とは違う状況になっています。

 

ウイルスのことも少しずつ解りかけてきて、対策法もだんだん絞られてきて、以前のような「見えない敵に対して、がむしゃらに鉄砲を撃ちまくる」ような防衛をしなくても、ピンポイントで要所要所を押さえていけば、何とかしのげそうだ・・・ということも分かってきました。

 

だからかな・・・。以前のようなガチガチの切羽詰まった緊張感は抜けていき、今は少しリラックスしていられます。

 

とはいえ、まだまだ気が抜けませんが、でも、5月という季節のせいか、今月に入って以降、急にふわっ~とロックが外れて扉が開いたような感じになり、気持ちが明るく変化してきました。

 

いつまでも萎縮して小さく閉じこもるのではなく、できる範囲で少しずつ「自分ができること」を広げていきたいなぁ~と、そんなことを感じています。

 

 

きっとウイルスに対する方法も、世界の英知を結集することで、徐々に解析されて明らかになっていくでしょう。

 

私たちに出来ることは、明るい気持ちでポジティブに「今」を生きていくことです。今を生き生きと輝かせながら過ごしていくことで、世界の緊張を解いて、人々に「笑顔」と「心の強さ」と「明るさ」を広げていきたい・・・。そう思います。

 

多くの人々が「恐怖」と「不安」に縛られていたら、世界のエネルギーも緊迫して重苦しいものへ変化していくでしょう。

そうなると、世界はますます身動き出来なくなり、事態は先に進まず、良くなるどころか悪くなっていきます。

 

それを阻止するために、一人一人が自分の出来る範囲で「明るく」「強く」「楽しく」を心がけて、軽快に「自分がすべきこと」をどんどんやっていくこと・・・。これが大切だと思います。

 

私が今取り組んでいることは、ヒーリングです。

世界へのヒーリングをひっそりと行っています。

 

散歩をしながら、家事をしながら、何かに取り組みながら、自分から浄化のエネルギーを世界に発することを心がけています。

 

そして、笑顔で、明るい気持ちで、ご機嫌で居続けることを意識しています。

 

世界をより良くしていきたいのなら、まずは自分をより良くしていくことです。

自分のあり方が、世界に大きな影響を与えます。

 

時間や季節感が抜け落ちて、時空の狭間にストンと落っこちたような・・・この不思議な感覚の今だからこそ、自分のために、そして世界のために、自分を整えていくこと・自分を癒やして浄化することに取り組んでください。

 

 

f:id:mama-papa-131106:20200507193150j:plain

今日の空と山の木々。爽やかな一日でした。