森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

新しい扉が開きました

【スポンサーリンク】

ゴールデンウィークが終わった後の最初の週末。

雨が降っているせいか、しっとり落ち着いた雰囲気を感じます。

今もまだ緊急事態の中にいるので、娑婆は依然ドタバタしていますが(汗)、これから少しずつコロナ・パニックは収まっていくだろうと思います。

確固たる証拠は無いのだけど(汗)、感覚的に「山を抜けた」ような気がします。

 

f:id:mama-papa-131106:20200509172552j:plain



先日の5月7日の満月を境に、いよいよ「扉」が大きく開いたのを感じます。

世間は、今も相変わらずコロナに振り回されていますが、でもエネルギー的には今までとは違う流れを感じます。

その新しいエネルギーを感じ取ると、不思議なことに、非常にワクワクするのですよ。

「いよいよ冒険が始まるーーー!」という感じ。笑

 

知らないうちに顔がほころんで、身体が踊り出すのです。

 

昨日は、久しぶりに車で市街地に行き、自分用の新しい服を何着か買いました。

どれも、明るくてきれいな色のものです。

というのも、ゴールデンウィーク中に衣替えをしたのですが、その時「これ、今の私にはフィットしないなぁ・・・」と感じる服がたくさんあったのですよ。

以前の私なら、感覚的にフィットするかどうか・・・を感じても、あまり気にしないでそのまま着続けていました。

でも、コロナ禍を体験した今の私は、「合わないなぁ」と感じたら、この「合わない」という自分のフィーリングを尊重して、たとえまだ着られるものであっても手放そう・・・と、そう素直に思うようになりました。

なので、合わなくなったものを手放す代わりに、今の私が「これがいい」と感じるモノをどんどん選んで着ていこうと思います。

それで、昨日はふらりと出かけていき、お店で新しい服を買った・・・という訳です。

値段はあまり気にしないでパッパッと選びましたが、ちゃんと予算内に収まっていました。自分の服を買うのはすごく久しぶりだったので、気分転換にもなって、とても楽しかったです。

この時も、気持ちが高揚して、すごくワクワクしました。

 

◇◇◇

 

そして今日は、雨が一時的に止んだ瞬間を見計らって、外をお散歩しました。

この時も、お気に入りの曲を聴きながら、ノリノリで歩きました。

 

何でもない日常の一コマですが、気分をアップさせてワクワクしたノリでいると、何より自分自身がご機嫌でいられます。

自分のご機嫌が良いと、何をしてても明るく陽気な気分で取り組むことができ、1日を楽しく充実して過ごすことができます。

 

他人が何をしていようが気にしないで、今は「自分」ですよ。

まずは「自分」が大事です。自分のご機嫌を良くしていくこと・自分が心地よく居られることに、自分のエネルギーを使うこと・・・これが今後はとても大事になるだろうと思います。 

自分のことに精一杯集中して取り組んでいたら、そんな「他人の事」なんて、どうでもよくなりますって。他人のことに干渉して口を挟んだり、他人の言動を監視している暇があるなら、人のことより自分のことをなんとかしましょう。

自粛で自分に制限を課して厳しく自分を押さえ込むことに、自分のエネルギーを使うのでは無く、自粛のなかに居ても「自分ができること」「自分がやりたいこと」に取り組むのです。

これが、本当の「正しいエネルギーの使い方」です。

 

 

どんな気持ちで「今」を過ごすのか・・・。

ここが、今はとても重要なのだと思います。

 

一人一人ができるプチ社会参画、それは「明るさとユーモアを忘れないこと」「ポジティブな気持ちで何事にも前向きに取り組むこと」ではないかな・・・と私は思います。

 

それは決して難しいことではなく、今、こうしてここに居ることも、自分の気持ちを明るくキープして陽気でいることで、すぐに実現可能なこと・・・なのですよ。

 

だから、肩の力を抜いて、こわばっている心を少しずつ解いていくことだと思います。

 

気楽にしてても大丈夫、ガチガチに力を入れて固まらなくても良いんだよ・・・と、自分によくよく言い聞かせて下さいね。「周囲はみんな敵だ」と思い込んで今まで頑張ってきたけど、その鎧を脱いでも良い時が来たのです。

怖い顔をして人を威嚇し、常に「闘いのポーズ」をとってきた人も、これからは今までのように「周囲の敵から自分を必死に守る」必要がなくなったのです。

「大丈夫、何とかなるさ~」と自分に言い聞かせて、緊張でパンパンに膨らんだ心をそっと両手で包んでみてください。心の端っこから少しずつ「緊張した空気」をスーと抜いて、ゆるめであげると良いんじゃないかな・・・と思います。

 

時代が変わり、エネルギーが変わったのです。

 今までのようなことは、もうありません。

でも、昔のままで居続けると、そのまま変化なく現状維持です。怖くても勇気を出して自分から切り拓いてください。新しいことを始めてみてください。

また、今までは興味が無かったこと、自分には向いていないと思っていたことにも、どんどんチャレンジしてみてください。

それが、新しい扉を開くきっかけになります。

 

そうそう、新しい扉って、自然に向こうからバーンと開いてくれるものではないのですよ(笑)。

開けたいと思うのなら、開けることを希望した人が、自分の手でドアノブを掴んで回し、自分の力で扉を開かなくてはいけないのです。

(自動ドアではない、勝手に開いてくれるものではない・・・ということを肝に銘じておいてくださいね。)

 

もう怖がらないで、「素の自分」「本当の自分」を自然にさらけ出して、自分らしく生きていきましょう。

 

本当の自分を生きることを決意し、それを実践することによって、「新しい扉」が目の前に現れます。

 

現れたら、怖がらず開けるのです。開けて、扉の向こう側の世界に飛び込むことを決意して、本当に飛びこんじゃうのですよ。

 

開けたら、もう最後、閉じることはできません。

開けたら、すごいものがボーンと飛び出してきますよ。ビックリして腰を抜かすかも…です(笑)。

その「今までの常識を越えたスゴいモノ」「今まで体験したことがない未知のモノ」に果敢に立ち向かうことを、これからは「冒険」と呼ぶのです。

 

世界中の人々が全員「冒険」に飛び込むまで、今の地球規模の騒乱は続きます。

だから、早く覚悟を決めて「冒険」の世界に飛び込んでいきましょう。その方が後々うんと楽になりますよ。

 

f:id:mama-papa-131106:20200509172624j:plain

雨が降りそうな空