森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

「誰に読んで欲しいか」が変わってきている

【スポンサーリンク】

昨日、しいたけさんのこのツィートを見つけました。この内容はもちろん、更にその下に続くたくさんのリプを読みながら、「えっ?書けなくなったのは、私だけではなかったんだ。皆も同じだったんだ~!」とビックリしました。

 

 

正直なことを言うと、このブログも、7月に入って以降、ちょっと書けなくなっていたのですよ(汗)。

noteの方では「スランプに陥った」ことをネタにして、力技で踏ん張って毎日書いていましたが、本当のところは、やはり「どう書けばいいのか・・・」と苦悶していました。

 

note.com

 

note.com

◇◇◇ 

今まで割と順調にスラスラ書けていたので、これは私にとってはとてもショックなことでした。

分かりやすく説明すると、長距離ランナーが、ある日突然、「あれ?走る時って、右足を出した後、次に左足をどう出せば良かったんだったっけ?」と悩み出したような感じのものです。

「えっ?書き出しはどうすれば良かったの?」「どういう風に書けば良いんだっけ?」と、ものすごく初歩的なところからつまづいて動けなくなっちやった・・・そんな感じです。

でも、持久力と馬力はあるので、コツコツ書き続けてはいました。

 

でも、こうして少し落ち着いてきた今、この1ヶ月間を振り返ると、「なかなか貴重な体験だったなぁ」と思います。

更に、今になって分かったのですが、このスランプは「星の巡り」も関係していたみたいです。連続で続いた蟹座新月のエネルギーや、その他様々な宇宙からのエネルギーの影響を、私も少なからず受けていたようです。

note.com

 

「 なるほど。そういうことだったのか~」と納得したところで、更に、冒頭のしいたけさんのツィートを目にしました。

ここで記されている

 それは表現としては大事な時で、「誰に聴いて欲しいか」が変わってきているということだと思うのです。今会いたい友達が変わってきているのと少し似ている。

 ・・・の部分。これを見て、

私のこのブログも、「誰に読んで欲しいか」が変わってきているのかも。

・・・と思いました。

そして、上記でご紹介した私のnoteも、「誰に読んで欲しいか」が変わったのだと感じました。

 

◇◇◇

 

今までの私は、このブログを「私のエネルギーに触れて、それを自分の気づきや学びに繋げて欲しい」と願いながら書いてきました。

「私が皆さんに真理を教えます」「私が皆さんに気づきを与えます」みたいな、ちょっと【上から目線】的なところも多々あったと思うのですよ(汗)。

でも、今まで慣れ親しんできた、この「私が皆さんに与え教えます」というスタンスも、エネルギーの変化と共に、だんだん合わなくなってきた・・・ということです。

それなのに、当の私がそれに全然気づいていなくて(汗)、相変わらず「昔のスタイル」で書こうと頑張っていた訳です。だから書けなかったのですよ~。(当然のことです。)

 

ちなみに、私が受け取っている情報も、「私が与えて教えてあげる」形式の古いやり方では翻訳できないレベルになってきた・・・ということを、(スランプを少し脱出しつつある今)、強く感じるようになりました。

丁寧に言葉に訳して徒然と書いていると、言葉が増えるにつれて、だんだんエネルギーが重くなるのです。言葉を紡ぎ出すのに、ガンガン脳を働かせて「思考」をフル活用しますが、思考で「良い文章を書こう」とすると、重苦しくなるようです。

書くことも、もっとライトに「エアー感」を出して、直感に基づいて自動書記的にサラサラ記していくことが大切みたいです。

 

いろいろなことが一新され、全てが「新しい時代のエネルギー」に見合うように変化しつつある・・ということなのでしょうね。

 

もう「教えて与える」という形は、もう役目を終えて完了したのだなぁ・・・と実感しました。

 

そこで、これからは、「私が感じたこと・思ったことを、そのままシェアする」という形に変えていこう・・・と思います。

 そのまんま感じたままを書いていきます。

 今までは、私なりの解釈を付け加えながら、理解してもらえるよう、丁寧に解説し説明していたのですが、これだと私のエネルギーが添付されて重くなるので、感じたことをそのまんま伝えようと思います。

 

時代はどんどん変化しています。

世界を覆うエネルギーも常に新しく変わり続け、数ヶ月前とは全く異なる世界に変化し続けています。

 

書き手も、そして読み手も、変化に対応すべく、自らをどんどん進化させていくことが必要なのでしょうね。

 

f:id:mama-papa-131106:20200725121646j:plain

公園で見つけた白い羽。