森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

風の浄化が始まっている

【スポンサーリンク】

9月に入って以降、急にバタバタと忙しくなり、なかなか散歩にも行けないし、このブログも書けないまま、今日に至ってしまいました。(汗)

その代わりにnoteの方は毎日コツコツ書き続けていて、先日、お陰様で365日連続投稿を達成しました✨。

365日連続投稿のメダルをいただきました!~毎日書き続けてみた私の所感~|Emiko|note

 

「とりあえず一年間、noteを頑張って続けてみよう」…と思っていたので、無事に達成できてホッとしています。

特にここ最近は、忙しい中でもnoteを書く時間を何とか捻出し、「しっかり書きあげる」ことにエネルギーをバンバン注いでいたので、目標を達成した今は「我ながら、よく頑張ったなぁ~」とすごく満足しています。大きな自信が付きました。

 

大きなことを一つ成し遂げたので、これからは、noteは「毎日投稿」にこだわらず、マイペースでのんびり書いていきたいし、その分、こちらのはてはブログの方にもエネルギーを分割し、コツコツ書いていきたいと思います。

 

 ◇◇◇

 

なかなか書けない間に、私が感じたことです。

 

6~7月は水(雨)による浄化、8月は火(熱・気温上昇も含む)の浄化でしたが、秋は風の浄化が始まります。

先日、日本を通過した台風9号・10号は風がかなり強かったですが、あんな感じで強風がビュービューと吹くことが増えていきます。

あと、体の風(風邪)に注意してください。体の疲労や調子が悪い時は「体を休ませなさい」のサインです。いつも以上にしっかり自分を休ませて養生してくださいね。

…というのも、「休んではいけない」と言って無理して頑張るときは、たいていの場合、「無理をしてでも頑張らなくてはいけない」という刷り込みが発動されているから…なんですよね。

本来は、相手が誰であろうと「休みたい」という意思表示が普通にできて、体の都合に合わせてしっかり休むことが大切なのですが、刷り込みがあると「自分を休ませよう」と思うと、変な罪悪感や「叱られるのではないか」という怖さ、「休んでも大丈夫だろうか」という不安がいっぱい出てくるものです。

今回は、その「無理をしてでも頑張らなくてはいけない」という刷り込み&自分を大事にすることへの罪悪感に、メスが入ります。

この二つを浄化して手放すために、「自分を大事にして労わらなくてはいけない場面」がたくさん出てくる…という訳です。

体調が悪くなって休みたいと感じる時は、そのまま休む方向へ駒を進めることです。決して流れに逆らわないでください。流れに逆らって無理をしていると、自分が破綻します。自分の体の声に、素直に従ってください。

辛いのなら休む。

体が苦しいのなら、自分の体の具合を見て養生する。

…これをちゃんと実践してくださいね。

 

おそらく、体調が悪くなる人が、この秋は増えるような感じがするのですよ。

これは「無理をしないで、潔よく休む」ことを皆が体験するために、自分の体の具合が悪くなるという出来事が起き、その件に対して、「今まで通り無理をするのか?」「無理せず休むことを体験するのか?」…どっちを選ぶのか、ということです。

この時、自分はどう対処していくのか。

その実践の機会を、与えられているというわけです。実際に「自分の体の具合が悪くなる」という状態になり、それに対して、「いつもと違うパターンを選んでみる」「今度は、自分を実際に大事に扱う…ということを選択してやってみる」という体験をするよう、そう促されているというわけです。

 

自分の体を大事にできるのは、誰でもない自分自身です。自分が労わってあげないと、体がパンクして壊れてしまいます。

だから、もう無理はしないでくださいね。自分の体の声に従って、その声の願いを叶えてあげるつもりで、素直に休んでください。

 

あなたが自分を大事にする」という判断をして、それを行動に移した時、あなたの周囲の人たちがあなたから何らかの影響を受けます。刺激を受けます。

 

でも、自分にとって正しい判断をして、それを実行に移したのなら、それは尊い刺激となります。周りの人の心に風穴を開けるのです。そして、そこに様々なエネルギーが流れて入り込み、その人たちの変化を促していきます。

 

だから、自分が自分を大事にすることは、自分のためだけでなく、周囲の人たちにも多大な影響を与えるのです。とても大事な良い影響です。

たとえ非難されたり、叱られたとしても、宇宙から見て「適切なこと」を実践したのなら、それはそのまま宇宙のために働いたことになるのです。

 

ですので、人間から何か言われても気にしないように。あなたの心の声、体の声を信じて、それを行動に表してください。

 

 

◇◇

 

風は、私たちに変化をもたらします。

変化を促し、変化していくことを後押ししてくれます。

 

今までの常識にとらわれず、臨機応変に時代の空気を読み、必要な変化はどんどん受け止め、自分を変化させてください。変化を恐れず、様々な新しい経験を自分に与えていってください。新しい経験を受け取ること自体が、「変化」そのものなのです。

 

風の浄化は、この秋いっぱい続きます。

 

変化の風を地球上にビュービュー吹かせながら、全生命が変化していくことを後押ししています。まさに追い風です。私たちの背中を押してくれているのです。

 

ですので、私たちは、そんな宇宙レベルの変化の風をそのまま受けて、素直にその風の流れに乗っかっていきましょう。

風の流れに逆らうと、かなり痛い思いをしますから、怖くても勇気を出して受け取ってください。一度流れに乗っかれば、あとは順調に流れに従っていけると思います。

 

風の浄化のエネルギーを受けてみて、自分の中に「変化を拒むもの」があるのを感じたら、それらを潔く手放していってください。

手放そうと覚悟を決めれば、風がその「手放したいもの」をパッとキャッチして、手が届かない遠いところへビュンと飛ばしてくれるはずです。

だから安心して手放してくださいね。

 

こうしてコツコツ取り組み続けていき、やがて風の浄化が終わる頃になれば、心身ともにスッキリし、私たちが想像もしていない新しい世界が目の前に広がっているだろう…思います。

 

風を恐れず、風をチャンスに変えて、上手に利用してみてくださいね。

 

f:id:mama-papa-131106:20200909174157j:plain

今日は百日紅の花がとてもきれいでした。