森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

ギフトを受け取る

【スポンサーリンク】

ご無沙汰していました。

先月の21日の記事が最後でしたので、約3週間ぶりにこちらの「はてなブログ」に戻ってきました~。

この間、私はブログを書いたりネットを覗いて過ごす時間を削り、実体験をメインに置く毎日を送っていました。デジタルデトックスをしつつ、グラウディングをしている・・・そんな感じです。

 

どうしてそんなことをしていたのか?・・・と言いますと、やはりネットを日々の暮らしの真ん中に置く生活をしていると、いつのまにかネットから流れてくる「自分以外の他者の意識や意見」にぐいぐいと引っ張られて、「自分」を見失ってしまうんですよね…(汗)。

自分ではそうならないよう踏ん張って意識していても、やっぱり多かれ少なかれ他者の影響を受けてしまいます。すると、徐々に「自分軸」が弱まって薄れていき、「他人軸」が自分の真ん中にドカンと据え置かれてしまうのです。

こんな感じて、自分の意識がずるずると自分以外のところへ流されていき、ある時、ハッと「あれ?私は本当はどうしたかったんだろう?」と気づくのだけど、今更どうしていいかわからない…。つまり自分を見失ってしまうのです。

 

だから今回は、「ネットから離れるタイミングは今だな!」とピピッときた瞬間に、サクッとパソコンもスマホも閉じて、ネットから離れることにしました。

 

ずっと律儀にブログやnoteをコツコツ書いてきたけど、ここで自分にお休みを与えることにしました。

「書く」ということから離れて、フラットな状態に自分を置いて、自由に一日を過ごすようにしました。「書く」ことから自分を解き放ってみたのです。

 

結果、とてもスッキリしました。

 

いつも「これを書こう」「あれを書かなくては」と焦っていましたが (私はアイディアが降りてきた時はすぐに書かないと、そのアイディアが消えてしまうのです。タイミングを逸すると、記憶からも綺麗に消えて無くなってしまうので、消える前に書かなきゃ!・・・といつも焦っていました・汗) この焦りの元を手放したので、何を体験しても「この体験について書き記して皆さんにシェアしなくはいけない」と慌てる必要も無くなり、のびのびとリラックスして「自分に与えられた体験」を楽しむことができました。

皆さんにシェアするための体験ではなく、「私自身のための個人の体験」で過ごせたことが、大きな収穫でした。

(私って、今までどんだけ個人体験をネタにしてきたんだ・・・苦笑)

 

ということで、一皮剥けての再スタートです。

この3週間にわたるお休みも、ある意味、私にとっては勇気がいるチャレンジでした。

ちなみに、noteの方は時々書いていましたが、それでも「毎日連続投稿」はこの期間に止めたので、書かない日もたくさんあり、とてもマイペースに過ごしていました。

今は休止して良かったなぁ~と思います。読んで下さる方のために書かなくっちゃ!・・・と少し前のめりになっていた自分を(汗)、正しい位置にピッと戻すことができてました。やはり「立ち止まってみる」「休んでみる」って大事ですね~。

 

◇◇

 

私たちが生きているこの地球上に、夏の終わり頃からずっと「変革のエネルギー」が燦々と降り注ぎ、私たち人間に多大な影響を与えていますが、このエネルギーの刺激を受けて、(私も含めて)それぞれが個人レベルで「変化の波」に巻き込まれて、否応なしに変化や変容を迫られてきたと思います。

この変化とは、目に見える変化から、心の奥や潜在意識、価値観など「目に見えない部分」の変化も含みます。

特にこの11月は、目に見えない部分の変化の成果が、目に見える形となって表に出てくる兆しを感じます。

 

今まで本当に大変だったけど、勇気を出して自分改革をしていった結果、最近、少しずつ精神的に楽になったとか、今までなら閉じていた自分の心のある部分が、少しずつゆるんでほどけていき、今ようやく明るく解放できるようになったとか、いろんな変化を感じていくと思います。

 

私も長いことコツコツ取り組んできた「自分改革」の成果が、今、良い形で出てきたなぁ・・・と感じています。

 

それは決して無理をして頑張ることではなく、また、意固地になって自分の我を押し通すことでもなく、ただ自分が良いと感じたことを素直に実践してみる・飛び込んでみる・楽しんでみる・・・その積み重ねの結果ということです。

 

「あの時、ちょっと勇気を出してチャレンジしてみて本当に良かった」・・・という感じの【自分改革】。誰かの期待に応えるための努力ではなく、自分が自分らしくいられるための「自分を大事にする」ための努力です。

 

その成果が「豊かな実り」となり、これから少しずつ収穫の時を迎えます。もしかしたら、もうすでに収穫が始まり、「恵み」を受け取っている人もいるかもしれませんね。

 

もしも今後、「改善や成長の兆し」「嬉しいこと」「収穫のタイミング」を感じたら、怖がらず素直に「自分に与えられるもの」を受け取ってくださいね。喜んで上品に受け取ることが大事です。

ひねくれたり、いじけたり、意固地になったりせず、自分に正直になって素直に認めて、素直に受け取り、素直にリアクションすると、更に成長度が増します。

 

自分に対して正直であること。素直に自分の気持ちを表現することこれも成長の証です。怖がらず、人目の気にせず、今の自分に感謝して、上手に受け取ることも「成長の証」なのです。

今まで拒否・拒絶してきた人・自分が期待しないものは絶対に受け取らなかった人は特に、「拒否する」「受け取らない」という意固地さをちょっと外して、肩の力を抜いてふんわりと受け取ってみると良いと思います。

意外と「よかった」「楽しかった」という体験が得られるかもです。

 

宇宙からたくさんのギフトが送られています。今まで選り好みしてきた人ほど、頑固さとエゴを外して、素直な子供のような心で受け取ってみることをお勧めします。

 

もしかしたら、素敵な出会い(人だけでなく物事や場所など)に繋がるかもしれません。

 

f:id:mama-papa-131106:20201110153709j:plain

今日の散歩道の風景。これが最後の紅葉です。