森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

今まで奥深くに隠してきた「自分」に光を当て、堂々と表に向かって出していく時です

【スポンサーリンク】

今年も残すところ、あと2週間ちょっとになりました。

早いものですね~。

 

さて、今後の流れについてです。

今まで「常識だと思っていたもの」が、実は「価値観の刷り込み」や「単なる呪縛」だったと気づかされるような出来事がどんどん増えていくようです。

この新しい気づきは、社会の中だけでなく、個人レベルでも起きていきます。

たとえば、消されてきたこと&隠れてきた(隠してきた)もの・ことが、隠しきれなくなってどんどん表に露出ししていきます。人に知られるのが怖くて意図的に隠していたものだけでなく、隠しているつもりはなくてその存在すらすっかり忘れていたようなことにスポットライトが当たるような感じです。

あるいは、今まで埋もれていたものが、何かの拍子で表にひょっこり出てきて、あれよあれよと言う間に、どんどん人に知られて認められ、いつしか正当に評価されて「自分の十八番」になっていた・・・。そんな感じです。

つまり、自分はそんなつもりじゃなかったのに、背後から不思議な力でグイグイと押されていき、気がついたら目立つところに出ていた・・・という感じの出方です。

要は、もう裏も表もなく、みんなバレてしまうよ・・・ということです。

 

ちなみに、こうして「表に出てきて人目に触れられるものとは何か?」ですが、それは自分のなかに深く沈めてたもの、例えば、すっかり忘れていた能力や才能、こっそり習得していた技能、本当の性格や気質、素の自分や素顔の自分、などなど・・・です。

人と比較して「ダメだ」と判断し自分の心のなかで却下してきたことや、人から評価を得られなかったため「社会に通用しない」と諦めて手放してきたこと、等・・・も含みます。

それらは多分、自分の中ではずっと「ガラクタ扱い」だったと思うのです。

長い間、人の意見に従順になっている内に、自分の力が信じられなくっていき、「そんなこと価値があるの?そんなこと誰も認めてくれないよ!」という気持ちが強くなってしまったのかもしれません。それに、今更ながら、自分の特技や才能を素直に受け入れ認知する気も起きなかった・・・のではないでしょうか。

自分の本音をちゃんと受け止めることです。

自分の能力や才能を、まずは自分がありのまま受け入れて評価し、「これも自分の一部分だ」と素直に認めて、「自分の良さ」として肯定的に受け入れて価値を認めていく・・・。これが必要になります。

自分のことなので、人によっては照れてしまい恥ずかしく感じるかもしけないけど、そこはグッと堪えて、ちゃんと受け入れてくださいね。

埋もれていた自分を、「かけがえのない自分の財産」として、いっぱい光を当ててあげてください。

 ◇◇

しかしこれって、非常にビックリする出来事だと思いませんか?

まさか自分では「価値がある」と信じていなくて、頭から「無駄なもの」扱いをしてきたことが、実は「素晴しい自分の一部分」となるわけですから。

おそらく、多くの人々が、(気恥ずかしさやコンプレックスから) 自分の特徴に対して「ダメ」の烙印を押し続けた上に、無意識のうちに「価値のないこと」と勝手に認定し、心の奥に押し隠して封印してきたと思うのです。

それが今のこのタイミングで、自分の心の封印を解いて、その部分に自信を持ち、どんどん発揮していくことが求めらるのです。

本当にすごいでしょう?、何だか自分の価値観が180度転換しちやったような不思議な感触を味わうかもしれません。

 一瞬、頭が混乱する人もいるかもしれません。だけど勇気を出して、自分をありのまま受け入れて認めていきましょうね。

 

自分が欲ししていること、自分がやってみようと感じることは、グチャグチャ考えて躊躇していないで、サクッと着手して取りかかってみてください。そして、心をゆるめて、もっと自分を出してみて下さい。

 

「上手くできるかどうか?」「人から見て自分はしっかりやっているか?」ではく、「自分が楽めているのなら、それで良し」&「自分が心地よさを味わっていれば、それで良し」をいう風に、自分の価値観を切り替えてくださいね。

 

◇◇

 今までずっと、「自分が今もっているもの」を無視して蓋をして、自分を卑下してきた人へ。

 

もう一度、かつての自分の輝きを思い出してくださいね。

 

自分は「ダメだ」と思い込んで人生を諦めてきた人は、自分を人より下に置こうとする癖をまずは手放しましょう。また、頭ごなしに「人生を諦めなくてはいけない」と決めつけている、その固定観念を手放しましょう。

 

人と自分を比較する癖を止めて、自分の気持ちに正直になってください。自分をもっと信じて、自らを信頼してください。

 

そして感じるままに、自分を素直に表現していきましょう。

 

f:id:mama-papa-131106:20201213221340j:plain

雪が降りそうです