森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

春に向けて、自分をよりよく調整するときです

【スポンサーリンク】

先日、今年の節分は2月2日だと知り、「えっ!そうなの?」と驚きました。

なんと!今日2日は節分なんですね~。

節分と言うと、今では「恵方巻きを食べる日」になっていますが(汗)、冬から春へと季節が切り替わる節目の日です。

この節分、いつもは2月3日なのですが、地球が太陽の周りを回るのがピッタリ365日ではないため、時間の帳尻あわせで今年は一日早まって2日になったのだとか。しかも、、今年のように節分が2月2日になったのは、一番近い時で、明治30年(1897年)以来なんだそうですよ。なんと124年ぶりの出来事!ビックリです。

ちなみに昨年末は、グレートコンジャンクションがあったばかり。

www.emiko258.com

 そして今年は、124年ぶりの「2月2日節分」。

短期間に、こうした大きなことが集中して集まっているのを見ると、いろんな意味で、やはり今は時代の大きな転換期なんだなぁ・・・と思います。

 

◇◇◇

 

更に、私はうっかりしていたのですが、先月末の1月31日(日)から2月21日(木)まで、水星逆行なんですね~。

(水星逆行については、こちら↓が分かりやすいです。)

水星逆行のはなし | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】

 

以前の私は、水星逆行になると、

・連絡の行き違い

・メールや郵便物が届かない

・パソコンで書いた記事が消える(昨日ありました・汗)

・時間に遅れる&時間を間違える

・物損事故(車にぶつけられる)

・物事が進まない

・物が壊れる

・失敗が増える ・・・等々

あまり嬉しく無いことばかりが起きていたんですよね(汗)。

とにかく嫌なことばかり起きて、なかなか上手いこと物事も進まないし、必ず邪魔が入るというか、余計な負荷がかかるというか・・・(泣)。そのため、何をするにも用心を重ねて注意を払い、全てのことに対して「時間とお金と心の余裕」を持って向き合い、落ち着いて冷静に対処して、目の前のトラブルを解決させて乗り越える・・・。そんな感じでした。

長いこと、私の中では【水星逆行=要注意期間】だったんです。

この期間は「何が起きても仕方が無い」と腹をくくり、イライラすることが起きる前提で「気持ちをクールに保ちながら過ごす」ことに集中して、日々やり過ごすよう心がけていました。

今振り返ると、この頃の私の「水星逆行」期間は、平常心を保つための「心の修行」期間だったなぁ・・・と思います。

 

でも、今は、「水星逆行だから」と言って、気持ちをギューギューと引き締め、身構えて迎え撃つ・・・なんてことはサッパリ無くなりました。

 

年のせいかな、「別にどうでもいいわよ」と開き直ったというか(笑)、失敗したり、うまくいかないことが生じても、そんなトラブルや問題も「人生の楽しみ」と受け止めて、嫌がらずちゃんと向き合って体験してみよう・・・という風に、自分の気持ちが変わったのです。

 

起きてくる現象や事象を「失敗」「悪いこと」「ダメなこと」とネガティブに受け止めて、そこに大きく「ダメ」と✖印をつけて「最悪」というレッテルを貼り付けるのは、人間の主観が勝手にしていること。

宇宙や新神仏から見たら、どんな出来事も、起きてくる現象や事象も、全て「ただそこに在ること」でしかありません。つまり、良いも悪いもないということです。

それを、人間の勝手な都合と解釈で「良い」「悪い」と色付けして差別化しているだけのことです。

時間に遅れることも、受験に失敗することも、物が壊れることも、頑張って書いた記事が消えてしまうことも(泣)、みんな「ただ起きていること」なんですよね~。

だから、あまり感情的な反応をせず、淡々と対処する・・・それだけです。

 

目の前で起きたことに対して、

それをどう受け止めるのか?

それに対してどう対処するのか?

どんな気持ちで取り組むのか?

 

ここが大切なのです。

 

こんな風に自分の意識が変わったら、水星逆行で思うように物事が進まなくなっても、あまり気にならなくなりました。むしろ、新しく起きてくるアクシデントやトラブルを興味深く新鮮に受け取ることができるようになりました。

左脳でガッチリ理詰めで計算し、完璧なやり方で進めていれば、失敗もトラブルも無くスルーできます。成功体験だけが蓄積されていきます。

でも、それでは人生が面白くないんですよね。成功体験ばかり集めても、退屈なだけで面白くないんです(宇宙的に見ると・・・ね)。

だから、たまには失敗やトラブルも体験しなきゃ!・・・ということで、いろいろ起きると言うわけです。そして体験させられる訳です。

まさに「宇宙の帳尻合わせ」。

 

これを楽しめるようになったら、水星逆行になっても、あまり気にならなくなりました。

 

◇◇

 

今回の水星逆行ですが、今までのような「表だったトラブルや問題が次々と出てきて、それに振り回されてバタバタする」という感じより、むしろ、

 

いろんな体験を通して、自分を知る

ジンワリ調整していきながら、自分を「本来の姿」に整えていく

 

という作用が強く働くようです。

 

この期間に出会ったこと、気づいたこと、目覚めたことを一つ一つ手に取りながら、自分に必要だと感じること&自分にとって大事だと感じたことは、そのまま素直に自分の中に取り入れていき、自分を丁寧に整えていきながら、逆行期間が終わる頃をめどに自分の調整を進めていく。・・・こんな過ごし方を多くの人がするだろうなぁ~と思います。

 

思わぬハプニングに遭遇することは、昨年の2020年のうちに、全世界の人々が否応なしに体験させられました。想像を超えた出来事が次々と起きて、私たちはもう充分に心が揺さぶられることを体験してきたのです。

だから今度は、自分の内面の調整です。必要に応じて、自分としっかり向きあいましょう。放置している課題や問題があるなら、今しっかりと対処していきましょう。

 

春になったら元気に世界へ飛び出して行けるための、今は大事な調整期間。

今のこの時期に手に入れたものは、これからしばらく、あなたの人生の大切な杖となるでしょう。そして、今ここでキチンと自分を調整することによって、今後は楽に生きられるようになると思います。

 

◇◇◇

 

何か起きるか分からない、びっくり箱を開けるような期間の「水星逆行」。

思わぬことが出てるかもしれませんが、怖がったり嫌がったりせず、 遊園地のアトラクションを楽しんでいるような感覚で、明るく軽快な気持ちでお過ごしくださいね。

そして、自分自身のことをじっくり見つめ直してみてください。改善した方がいいと感じる部分は、勇気を出してどんどん変えていきましょう。

欲しいものがある人は、ぜひ、遠慮しないで今のうちに手に入れておくと良いです。それがあなたの心にポジティブなエネルギーをチャージしてくれるはず。

あまり考えすぎず、直感でサクサク判断してみてくださいね。

f:id:mama-papa-131106:20210202164359j:plain

おやつにベリーのタルトをいただきました。ご自愛を心掛けていきましょう。