森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

素直に自分のあるがままを受け止めて、リラックスしていきましょう

【スポンサーリンク】

更年期に入って以降、若いころと違って、いろんな不調が出てくるため、その時々の体調に合わせて、自分の身体と向き合うことが多くなりました。

今では、「自分メンテ」や「養生」が習慣になっている…という感じです。

そんななか、最近、自分でも実感するようになったのは、

結構、ストレスをため込んでいる

…ということ。

コロナ禍のストレスも大いにあるけど、それ以外のところでも…実は「生まれてから今日までの間」でも、私たちは結構いろんな場面で我慢したり辛抱したりして、少しずつストレスをため込んでいるんですよね…。

周りの大人たちも、社会も、「ストレスに負けるな」「ジッと我慢して頑張れ」ということは熱心に教えるけど、ストレスを上手に発散させる方法や、ベストなストレス解消法は、全然教えてくれません。

 

むしろ、「我慢は美徳」「辛抱は素晴らしい」という価値観が長いこと主流だったから、みんな、ストレスを発散したり解消することに慣れていないし、逆に、ストレス解消&発散を目的とした楽しいことやワクワクすることを、「悪」とか「贅沢」ととらえる人が多いですよね。

世の中、我慢することばかりだから、楽しく発散している人を見つけると、「あの人はずるい」と陰で非難したり、「我慢しろ」と表立って攻撃したり…。

こうして、みんな我慢と辛抱のループにはまり、ますますストレスがたまるという悪循環にハマっているのです。

 

◇◇

 

我慢に慣れてしまうと、人間は際限なく自分に我慢を強いていきます。

自分を押し殺して「我慢」するという生き方によって、ストレスやネガティブな感情がどんどん積もり積もると。それらが自分の身体にダメージを与えていきます。

心が麻痺して、我慢を受け入れ続けていると、身体にそのツケが回ってくるんですよね…。それを最近、私はしみじみと感じるようになりました。

 

もっとリラックスして良いのに、身体のある部分に変に力が入り過ぎていて、なかなか力が抜けない…。すると、こうした不自然な状態がもとで、身体全体がどこか不調だったり、気が休まらなくて寝付けなかったり、常にピリピリしていて疲れやすかったり、身体のどこかが強張って痛かったり、やる気が起きず体も動かなかったり、不調・不快や痛みが表れたり…等々。

 

こんな感じで、「どこか体の調子が悪いなぁ」と感じた時は、身体だけでなく、自分の心が固く緊張していて、常に何かをグルグルと考え続けていて、頭もリラックスできない状態だったり…と、精神面も不調だったりするんですよね。

 

つくづく、メンタルって大事だなぁ…と思います。

 

最近は、身体の前にメンタルに不調が表れる人が多いですが、メンタルは大丈夫でも体が不調だ…という人も、もしかしたら、解消しきれていないストレスが原因だったということが結構あるんじゃないか…と思うんですよね。

 

 

 

とまぁ、こんな感じで、「私も結構ストレスを溜めているかもしれない」と最近ハッと気が付いたので、今は、体調面で不調を感じたときは、「ストレスがあるんじゃないか?」と気を付けるようになりました。

今は、身体の手当だけでなく、深呼吸して肩の力を抜き、意図してリラックスするように心がけています。

 

 

もしかしたら、この記事を読んで下さっているあなたも、ご自分では全く自覚が無くても、もしかしたら、心にいっぱいストレスが溜まっていて、身体はずっと緊張しているのかもしれません。

 

 

真面目で優しい人は特に、少しでも気を抜いて油断すると、ゴシップに巻き込まれたり、人の非難の的になるかもしれないから、それが怖くて傷つきたくなくて、いつも自分を守ろうとピリピリしています。

 

そして、そこに更に、プライドの高い人や完璧主義な人だと、何が起きても、ちゃんとうまいこと対応しなきゃいけない…と、またまた頑張っちゃうんですよね。

相手を傷つけず不快感も与えず、上手に丸く収まるような対応することで、周囲から「できる人」と評価されたい欲が出てきます。だから、また更に我慢して頑張っちゃうんです。そうしなきゃいけない…と、自分でそう思い込んでいるのです。

 

こうなると、生真面目な人ほど地獄ですよ。休まる時なんて一刻もありません。

絶え間なく人に気を遣い続け、周囲に気を配り続け、自分をすり減らす形で頑張り過ぎて無理しちゃうんですよね。

だから、ストレスも無限に溜まり続けていきます。

 

私も、もともとは生真面目な人間だったから(笑)かなりのストレスをため込んでいましたよ~。。

今まであまり自覚が無かったのは、我慢のし過ぎで感覚が麻痺していたんでしょうね(汗)

 

でも、ここ数年間、自分と向き合い、更年期になって以降は体と向き合うようになって、ようやく身体の各部分に溜まっているストレスを実感できるようになりました。

 

今も「あーここに溜まっているなぁ」と感じる部分があり、これからこの部分をケアしていく予定です。

 

人間の身体は愛の塊だから、生きていく中で受けたストレスやネガティブな感情で、発散できず、自分の中でくすぶりつづけているものを、身体のいろんな部分に留めてくれて、私たちの心がこれ以上苦しまないように支えてくれているんですよね。

 

でも、それに甘えていてはだめで、身体が悲鳴を上げる前に、ストレスがあることを正直に受け止めて、我慢しないでどんどん発散して、要らないものを素直に手放していくことが大切だと思います。

無理はしない。

我慢しない。

素直になる。

リラックスする。

これを心掛けていきたいです。

 

f:id:mama-papa-131106:20210730183758j:plain

蝉の抜け殻です。仲良く2つ並んでいました。