森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

「気になる」ことは自分へのメッセージかもしれない

【スポンサーリンク】

 

先週末から急に寒くなり、この土日は慌てて冬支度をしました。

まだ10月なんですが、寒さのレベルが「初冬」なので、暖房や防寒グッズの準備をして、早速使い始めました。

 

実は先週のはじめ、ボイラーのタンク用に灯油を配達してもらった際、ついでにポリ容器にも灯油を入れてもらったので、それですぐにストーブを利用することができたんですよね。

灯油を入れてもらった日は、まだ外気温が25℃越えで夏のように暑かったんですが、ふと思いつき、倉庫からストーブ用のポリ容器を取り出して、そこにも灯油を入れてもらったんですよね。

このストックのお陰で、慌てて灯油を買いに走らずに済んで、ホント助かりました。

 

この時、「あっ!これをしよう」と思いついた時、「まだ大丈夫だろう」と却下したり、面倒くさがって先送りしたりせず、サッとその場でやっちゃう…こと。これ、すごく大事だなぁ…と思いました。

 

◇◇

 

ふと「あっ!あれ、やっておこう」と思いついた時、どうしてそれをしなきゃいけないのか?…その意味が、思いついた時はサッパリ分からないことも多々あります。

 

でも、そこで「意味がない」とか「やっても仕方がない」とか「無駄だ」と思わず、とりあえずやっておくことが大切だと思います。

 

それは、自分の勝手な思い付きではなく、もしかしたら、メッセージかもしれないからです。

 

例えば、これは私の場合ですが、ふと「これを買いたい」と感じで購入したモノが、その時は使う気になれず、ずっとしまっていたのに、購入から数年経ったある時、急に使い始めることになり、いつしか、今の自分にとって「非常に必要なもの」になっていた…ってことがよくあるのですよ。

 

なかには購入から10年くらい経った今、今の自分にめちゃめちゃフィットするようになり、ヘビロテで使い回し、「あの時買っておいた自分に感謝」…なんてこともあります。

 

そのモノを購入した当時は、自分でもよく分からないんだけど、妙に「今ここで、これを買っておかないといけない」という気持ちになり、それで購入したんですよね。

 

だから、今、急にふと思いついて「買わなきゃ」と感じたものは、未来の自分に必要なもので、今手に入れて置かないと、未来の自分にはゲットできないから、それで一足早く私のもとに届けられたんだ…と思うようにしています。

 

要は「エネルギー」なんでしょうね。

購入した当時の私と、そのモノとは、エネルギーが全く合わないけど、未来の進化した私のエネルギーには合うんです。だから、未来の私のエネルギーにフィットするものに出会うと、私はそれを手に入れておきたくなるのでしょう。

こうして、未来の私のエネルギーに合うアイテムを見つけるたびに順番に拾い集めているんだろうな…と思います。

 

 

自分でも「どうして?」「何故?」と不思議に感じることでも、必要ならばどんどんやってみることだし、気になるのなら、ちゃんとアクションを起こすべきだと思います。

 

「気になる」とか「気づく」という形で、「これが必要だよ」と教えてもらっているのかもしれないので、そうした微細な心の変化にもしっかり気を配り、素直に受け止めていくことが大事だと思います。

 

脳で勝手に「要らない」と決めつけてスルーせず、「自分の素直な欲求」としてポジティブに受容し、愛をもって素直に受け止めていきたいことだなぁと思います。

 

 

f:id:mama-papa-131106:20211018174846p:plain

風邪を引かないよう、お気をつけてくださいね。