森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい/「自分らしく生きる」を実践するブログ

変化していくものへの心構え


人との関係がこれから大きく変化していきます。

今までうまくいっていた人間関係も、少しずつ歯車が狂って来たり、あるいは全く別次元のもののように感じられるかもしれません。

そういう時は、前より状況が悪くなったと思わず、そういう変化の時が来ているんだなと 肯定的に受け止めてください。

 

今までずっと安定していたものであっても、 これからはどんどん変化をしていきます。

自分の都合のいい形に変化していくものが「良し」、自分にとって嫌な形に変化していくものを「不幸」とか「悪いこと」だと受け止める癖があると思いますが、 全ての物事について「良い」も「悪い」もありません。

それは個人の主観で勝手に良い悪いのレッテルを貼っているだけのことです。

自分には悪く感じられても、他人には良いことだってあります。また、その逆で、自分は良いと思っても、他人には嫌なことだってあるのです。

どちらが間違っている別けでもなく、どっちもどっちなのです。

 

私達が日々感じて受け止めていることは、常に変化し続けているし、自然も物事も、そして人も、どんどん移り変わってきています。

もちろん、自分自身も(あまり自覚がないかもしれませんが)、内面も外面も日々変化しているのです。

一度たりとも、前と全く同じ…なんてことはありません。

この世界は「変化していく」がごく普通の当たり前のことであり、全く変化しないでずっと同じままで永久にあり続けることの方が問題だしおかしいのです。

 

これは人間関係も然りで、今まで親しく感じていた人にも違和感を感じたり、 今まで苦手で嫌いだった人を愛しくかわいいと感じることも出てきます。

 

また、あるいは、今まで全く興味関心がなかったことに急に向き合わされたり、あるいは、今まで上手に出来て大好きだったことにパタッと興味が失せて、やる気を無くしたりしまったり、いろんな変化が起きていきます。

 

でも、ここで大事なことは、その変化に対して無駄に抵抗せず、素直に受け止めて、ちゃんと正直に行動していくということです。

嫌になったら手を休めて、違うことに向かっていけばいいんだし、気になるのなら、言い訳や屁理屈は捨てて「ちょっとやってみようかな」で、やっていけばいいんです。

自分にいろんな経験を与えていってください。

思いついたことをどんどん行動に移すことで、いろんな経験を自分に与えるのです。

 

こうしていろんな経験を得ていくことで、自分のキャパを広げていき、新しい出会いを得ていくと良いですよ。

 

もちろん、新しく得た分、それと同時に手放さなくてはいけないもの、別れなければいけない人、出会いや別れも出てきます。

 

そんな時も、良い悪いとジャッジしないで、全てを水に流すようにサラサラと気持ちよく体験していってください。

世の中には今いろんなことが起きています。 良いことも悪いことも、楽しいことも悲しいことも色々あるでしょう。

 

でも、それらについて、いちいち悲観的になったり感情で振り回されるのではなく、 「自分のこと」として、ただ静かに受け止めていきましょう。

そんな感じで、ただ体験して通り過ぎていく…その繰り返しを心がけていけばいいと思います。

 


f:id:mama-papa-131106:20211216214816j:image