森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい/「自分らしく生きる」を実践するブログ

自分から行動しないと物事は1ミリも動かない

2月ももうすぐ終わりますね。

今月は社会も大きく変化していった一か月間でしたが、私自身もプライベートで大きな変化をたくさん体験した一か月間でした。

 

今月の私を振り返ると、興味を感じた世界のドアを、全てノックして回った…という感じです。

今までなら「私には無理」「自分には敷居が高すぎる」と感じていた世界でも、今月は、ちょっと気になったり目についたりしたら、遠慮しないでどんどんノックしてみたんですよね。

 

すると、開かないドアもあった半面、パっと開いて「どうぞ」と中に入れてもらえたドアもあり、開いたドアから、新しい人間関係が広がっていく…という、とても面白い現象をたくさん体験しました。

 

これもコミュニケーションの一種だとしたら、今までの自分ならば絶対に出会うことがなかった人々と、私はコンタクトしたことになります。

たとえドアを開いてもらえなかったとしても、私がそのドアを叩くことで、ドアの内側にいた人々が私の存在を知ったわけですから、これも大きな一歩であり、新しい世界に刺激を与えたことになります。

 

ですので、ご縁がなかった世界についても、私からコンタクトをとってみたことは、とてもいい経験だったなぁ…と感じました。

そうそう、すべては人生経験。

未知の世界のドアを叩けたこと。

また、新しい世界のドアを自ら叩きに行けた自分に成長できたこと。

これらを純真に喜びたい、自分をほめてあげたい…と思いました。

 

◇◇

 

今は、行動する時だと思うのです。

心に感じることや思うことを、実際に行動に移して「やってみる」時だし、考えていないでどんどん実践してみる時…なんですよね。

 

世の中を見渡すと、私と同世代か…もしくはそれ以上のご年配者の中に、人から「こうしたらどう?あなたなら出来ますよ!」と言われました。…で終わっている人が多いんですよね。

人に背中を押してもらったけど、「押してもらえた」ことで満足してしまい、そこで自分の歩みを止めてしまっている…というパターンです。

それでいて、「自分も何か行動したいけど、勇気がないんです…」とウジウジしるだけで、何もしていないのです。

そんな人が、どんどん行動している人をじっと観察して、自分も頑張って何かやっているような気持ちになっていたり、自分が何もしてこなかったことを正当化するような言い訳を一生懸命に探したり…云々。

やはり、ただその場にいて、じっと考えているだけなんですよね。

 

そうこうしている間も、行動する人たちは、自分で「やってみたいこと」を見つけて、どんどん実行し、自分の体験値をぐいぐいと引き上げています。

 

この世界は、「何を体験したか?」がすべてだから、体験しないことには、この世界で生きてきた証を残すことはできないんですよね。

また、自分自身も体験から成長していくわけだから、その場にジッと居るだけで何も体験していない人は、自分の時間もずっと止まったままだし、心も成長しないし魂も進化しないです。

つまり、ただ息をして、食べて、排せつして、いつものルーティンを繰り返しながら、その枠から一歩も出ず、頭の中で悶々といろんなことを考えながら、ただその場にいる…。そんな生き方をしているということです。

  • 自分の人生なのに、人に言われたことをするだけの人生。
  • 思うことや希望があるのに、それを一切自分に与えようとしない人生。

そんな生き方をしながら、何も行動できない代わりに、ずっと頭の中で「あれがしたかった」「これをやりたかった」「本当はこうしたかった」「こんな風に行動してみたかった」…と考え続けて、そのまま一生を終える。

…とまぁこんな生き方も、その人が自分でそれを選択しているわけだから、私はそれで良いと思うのですよ。

 

でも、自分でこうした生き方を選択していながら、「あの人は良いよね」とか「自分には無理だし」と言って、自分から体験を取り上げるようなことをしているとしたら、それは即刻、自分の考えを改めるべきじゃないか?と私は思います。

  • 気になることがあるのに、それが自分ではできないのはどうしてなのか?
  • 何が自分をブロックしているのか?

そこにきちんと焦点を当てて、自分自身を見つめ直す時じゃないかなと思います。

 

私は今まで、「自分を変えたい」という人とたくさん出会ってきましたが、いざ、自分を変えるための術を具体的にアドバイスしても、たいていの場合は「怖い」「無理」「自分には難しい」と言って、スルッと逃げちゃうんですよね。

 

そんな姿をいくつも見ながら、私は「あぁ、この人たちは、自分を変えたいと言っているけど、本心では自分を変える気は1ミリもないんだな…」と感じてきました。

 

私に触れることで、自動的に自分の環境や周囲の人が変わってくれて、自分も生き生きと輝いて、楽に問題が解決していく…と思い込んでいたのかな?と思います。

 

しかし、ここは3次元の世界です。

物質に力を加えないと、目の前の物質はピクリとも動かない…。という世界で私たちは生きています。

 

だから、目の前の問題を解決させるには、当事者の自分がまずは動いて、問題に対して物質的な力をちゃんと加えない限り、物事はピクリとも動かないんですよね。

それで「行動が大事だ」と私はずっと言ってきたのです。

 

ただ考えているだけでは、世界は変わりません。自分自身も全く変わりません。

 

でも、そんな基本的なことすら忘れてしまうほど、人々は社会から完璧にコントロールされ、自由に行動するための意思とエネルギーを恐ろしいほど削がれてしまっているのかな…と感じます。


f:id:mama-papa-131106:20220227140117j:image

はるみが出回りました。このみかん、食べやすくて美味しいですよ🍊✨

 

 

🦷若い時から歯を大切に!健康長生きを目指すなら、歯のメンテは重要ですよ😁