森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい/「自分らしく生きる」を実践するブログ

「自分に対して正直であること」の大切さ

 

今日から3月が始まりました。

本来なら明るく元気に行きたいところですが、どうもここ最近、体調不調がずっと続いています。

おそらくこれは、先週勃発したあの戦争の影響を少なからず受けているから…なんでしょうね。

ただでさえ春先は、天気や気圧の変化が著しく、そのため身体も環境の変化についていけず不調に陥りやすいのですが、今年はコロナのストレスも加味されて、いつも以上に身体がガチガチなんですよね。

そこに、更に戦争のニュースが飛び込んできて、自分でも知らないうちに心身が緊張しているのだと思います。

気持ちをリラックスさせるとともに、固く強張っている体を緩めていきたいと思います。この三月は「養生」月間になりそうです。

 

 

ちなみに、今回の戦争について…。

日本も周辺国との間で国境問題を抱えているので、決して他人ごとではありません。

ですので、今回の件については、早期に戦いが終わり、もうこれ以上、双方の大切な命が失われないことを祈るばかりです。

早く平和的に解決してほしいと心より願っています。

 

しかし、今回驚いたのは、ネットによって、現地の声や当事者の話、現場の様子がものすごい勢いで発信され、拡散されていていることです。手元にスマホやタブレットやパソコンがあれば、世界中の至る所で、現地の生の声やリアルな情報を受け取ることができます。

 

そんな中、私が気になったのとは、これほどグローバル化&IT化が進んでいるのに、大国側の戦争の進め方は20世紀初頭のまま…なんですよね。

 

戦争のやり方も、(私は軍事に詳しい訳ではなく、あくまで素人の感覚として思うところですが…) なんだか非常に古典的だなと思いました。

昔の冷戦時代のような感じなのです。

 

数と威力で相手を威嚇し、言うことを聞かない相手は力づくで屈服させ、勝つためにプロパガンダを利用して情報を操作し、嘘や捏造をどんどん生み出して拡散し、民衆をだまして自分たちの側につかせ、傘化に入った地域の人々をコントロールし支配していくという…。

更には「核」までちらつかせて恐怖心を植え付け、煽って脅しをかけていくのです。

 

しかし、昔(20世紀まで)ならそれでよかったんでしょうが、21世紀の現在は、世界規模で人々の交流があるから、どこからでも情報が洩れていくし、昔のように人々を厳しく統制するのは非常に難しいのではないでしょうか。

このやり方では人々の心は離れていく一方です。あまりに今の世界の価値観からかけ離れすぎていて、もうついていけないです。

 

そして、勝つために「相手を悪者に立てて、悪い奴をやっつける」…というストーリーも、今は古典的に感じられてしまうんですよね。

今は「多様性を認め合う世界」です。だから、自分とは異なる価値観の相手を「敵」認定して攻撃するやり方は、もはや通用しなくなった…と感じるのですよ。

 

第一、今は、真実を正直に語る側の「声」はネットを介して、世界中へと瞬時に広がる時代です。どんなに正しい情報を遮断して、嘘や捏造を広げても、いつかはバレてしまうでしょうし、バレた後の反動はすさまじいものがあるでしょう。

 

しかし、これからどうなっていくのか…。

全く予想ができず、先々が非常に心配ですが、しかし、この戦いから私たちは謙虚に学ばなければならないと思います。

そして、昔の古いやり方や機能しない価値観は、もう手放して、新しい時代に合ったものへと進化させていくことが大事だと切に感じました。

 

◇◇

 

相手を憎んで攻撃する…というのは、もう新時代にはそぐわないと思うんですよね。

更に、自分の言うことを聞かない相手&自分に対して反抗したり抵抗する相手を嫌っていじめるのも、「なんだかな…」という感じ。やってることが幼稚っぽくて、相手にしたくないと心底思います。

結果、人をだましたり、嘘をついたり、作り話を広げたり、陰口や悪口、誹謗中傷…等々。これらを今も平気でやっている人たちも、前時代的な感じで「人としておかしくね?」と思うばかりです。

もうね、なんだか「嫌だ」「怖い」というよりは、「そのやり方は古臭いよ。一体いつの時代?」と思えてしまうのです。

 

今大事なこと。要は、自分に対して正直になることです。

嫌なら嫌だと正直に言って良いんだし、相手の本音を聞いたら、例えそれが許せないことであってもまずは受け入れて尊重することも大事だし、お互いに自分の気持ちに正直になることだと思うのですよ。

 

人を支配したがる人も、ただ感情的に怒りをぶつけるのではなく、自分自身に矛先を向けて、「自分はどうして他人を支配したくなるのか?」…と、自分の本当の気持ちとしっかり向き合い、自分の心の根っこにある問題や課題にちゃんと取り組んでいく時ではないでしょうか。

 

 

相手に対して「怖い」という気持ちをもったり、怖い相手に対して、自分を全て明け渡して「黙って従う」「言うことを聞く」というような関係も、これからは手放さなくてはいけないと思います。

 

今後は、嘘やごまかしで自分を塗り固めるのではなく、自分に正直になって、自分をオープンにさらしていくことが大事だと感じます。

 

嫌だと感じたり、無理だから離れたいと思うのなら、それを堂々とオープンに表明することです。

 

正直であること。

自分の目的(意図)を明確にすること。

この二つは本当に大切ですよね。

 

エゴやプライドや虚栄心やトラウマなど、心にかかった蜘蛛の巣を全部取っ払ったクリアな心で、「自分は何を求めているのか?」を素直に正直に感じて、受け止めていくこと…。

これによって、目の前にある問題や課題に対して、まっすぐクリアに「解決」に向かって突き進んでいけます。

 

「正直さ」ほど、強くゆるぎないものはありません。

まずは、自分に対して「正直であること」の大切さを、強く感じたのでした。

 

f:id:mama-papa-131106:20220301180111p:plain

 

 

◇最近気になっているもの👇紙パック式のスティッククリーナー◇