森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい/「自分らしく生きる」を実践するブログ

正解が無い世界へ

 

世界の変化が加速していく中で、今、改めて感じることは、

「正解は無い」

ということです。

 

今、世の中を見渡してみると、みんな「正解」を求めすぎていて、ちょっと頭がおかしくなっていると思うんですよね。(過激な言い方になっちゃってごめんなさい)

少し前…コロナ禍以前は、すべての物事に「正解」があって、その「正解」の通りに行動したり、「正解」を選択しないといけない…みたいな風潮が強くありました。

しかも、「正解」から外れた人&「正解」が守れない人は、「あいつはダメな奴だ」と皆で寄ってたかって差別したり、不当な扱いをしたり…等々。そんな人権を無視した行為も、「正解が守れない奴には、何をしてもいい」みたいな変な価値観がまかり通っていたから、OK扱いだったんですよね。

とにかく、みんなが「正解」を守ること。これが大前提の社会だったのですよ。

だから、この娑婆を安全かつ安心して生き抜くためには、否が応でも、社会が決めた「正解」を遵守する必要があったのです。

特に、日本の社会には、そうした排他的な傾向が猛烈に強くて、ちょっとでも個性的なふるまいをすると、即「正解が守れない奴」というレッテルを貼られ、排除されてきたんですよね。

 

だけど、このコロナ禍によって、それまで「正解」と崇め奉ってきたものが、全て「役立たずの不用品」だったとわかり、また、それまで「価値無し」とみなされてきたことが、一躍「価値あり」と評価されたり…云々。

 

私達の頭のの中に刷り込まれてきた「正解」の定義が、どんどん崩壊しています。

それまでは金ピカに輝き、絶対的な力を放っていた「正解」は、メッキが剥がれてボロボロとなり、ケンモホロロな状態へ…。

そういう点では、CORONAは(ある意味)社会を根底から変える「良い仕事」をしてくれたなぁ…と思うのです。

 

それでも尚、まだ、しがみつくための新たな「正解」を求めている人が社会にはたくさんいて、早く新しい「正解」を自分の中にインストールしたいと、異常なほど「正解」に執着しているんですよね。

 

だけど。もう一度言います。

「もう正解は無い。」

 

自分を無理に「正解」に当てはめるような生き方ではなく、自分で自分の人生を自由に構築していけばいいのです。

 

何か基本や基準となるもの・成功するための基本ルール・どうすることが正解なのか?

…云々を見つけるのに必死になる。←そんな観点で今を生きていると、これからは道に迷うどころか、命まで危なくなると思うんですよね。

 

「正解」を探すのではなく、自分のハラに聴いて、何の基準にも当てはまらない真っ新で自由な価値観の下で、「自分は本当はどうしたいのか?」…これを追求し、具現化していくことが、これからのニューノーマルだろうと思います。

 

しかし、これって、実はすごく勇気が要ることなんですよね。

以前のように、「正解」を基準に決めたり行動しているのなら、文句も言えるし、言い訳もできるし、いざとなれば被害者面になって保身に走ることもできます。

 

しかし、そうではなく、「正解」に頼らない生き方をすると、どんな些細なことも常に自分のハラ(魂)に「どうしたいのか?」を聴いて、自分の本当の気持ちが答えたことを実行に移し、行動しなくてはいけません。

当然、周囲からは「正解じゃない」と指摘されて非難されたり、横から口を挟まれたり、理解されず不当な扱いを受けたり…等々。「正解」でがんじがらめになっている環境で生きていると、こうしたリスクを背負わなくてはいけません。

もちろん、正解から外れたことで、正解ルートの道は閉ざされるし、人からバッシングされたり、変な人扱いされることもあるかもしれません。

こんな感じで、決断と行動の責任は、全部自分に課せられるから、かなり覚悟が要ります。

 

だけど、この不安定な時代、自分が属している組織や団体(国家や社会も含む)が、今後どうなっていくのか?なんて全く分からない今、そんな今の社会の基準である「正解」に、自分を丸ごと当てはめて沿生きていくことは、ただのリスクでしかない…と私は思います。

 

私達は、子供時代から「こうしなさい」「こうすべき」「あれはダメ」「こっちにしなさい」と上から勝手に決められてきたし、そんな上からの意見や指示を「正解」だと刷り込まれてきました。

 

だけど、そんな「正解」たちが、これからも私たちを守ってくれるなんて保障は1ミリもない…と感じます。いざとなった時、自分がどこまで自分で即決・即断・即行動ができるか?…自分を守れるのはこの一点だけです。

そんな厳しいサバイバルの時代に、私たちは突入してしまった…ということなんですよね。

 

 

私たちは「正解のない社会」に放り出されたのです。

 

だから、いつまでも「正解」にすがろう、「正解」に守ってもらおう、周りの人にも「正解」を守らせよう、「正解」さえ守れば人生は成功する…云々の思い込み&こだわりは、早いこと手放した方が良いと思います。

 

良くも悪くも「正解」が全く通用しない、自由な世界に移行したのです。

 

いつまでも過去の在り方に縛られないで、自分を「正解」の拘束から解き放ち、視野を広く持って「自分の在り方」「自分の人生」を見つめ直す時だと思います。

 

f:id:mama-papa-131106:20220323115732p:plain

春ですね~😊