We will be alright.  なんとかなるさ

とりあえず今、目の前にあることについて語ろう

あけましておめでとうございます~今年始めの感想と抱負~

あけましておめでとうございます

2023年が始まりました!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いつもは「見出し」など使わないのですが、新年・初執筆なので、今までとちょっと趣向を変えて「見出し」付きスタイルで書いてみたいと思います。

(…見出しを使うと、記事がどんな感じに仕上がるのか?…を確認してみたかったこともあります。興味津々・笑)

 

新年の初めに感じること

ずっと新時代の幕開けだと書き続けてきましたが、今年は、いよいよアフターコロナの世界が本格的に始まる気配を感じています。

まだまだ社会情勢は不安定ですが、でも、別の見方をすれば、安定していない状態が、本来あるべき自然の姿…なんですよね。

なので、あまり固定観念でガチガチに自分を縛らないで、最初から「この世に絶対的な安定・安心・安全は存在しない。この世のあらゆることは全て移り変わっていくもの」という前提で向かっていく方が、精神的に楽になると思います。

つまり、常識的に生きよう」とか「固定観念の通りにキッチリ決められた枠の中に納まって生きよう」とすると、逆に辛くなって行き詰まる時代だということです。

臨機応変に、何物にも縛られず、自由に「手放す」「受け取る」ができるようになるのが大事ですよ。

いろんな意味で、常識に縛られず「これもあり」という見方で、受け入れていくと良いと思います。自由な発想で、柔軟に対応していくことです。

左脳的でガチガチに思考が固まっている人は、自分のガチガチな頭をカチ割られるような事態をたくさん体験していくでしょう。

だけど、それは決して不幸なことではなくて、宇宙的視野でみれば、とても幸せなことなのです。

心を縛っているものを、自分の手でほどいていき、自分を開放す最後のチャンス…ということです。

なので、明るい気持ちで、これから起きてくること&ものを、ポジティブに受け入れて、可もなく不可もないフラットな気持ちで、自分を俯瞰しながら客観的に対応していき、全てを「自分の人生体験」に切り替えていくことが大事だと思います。

今、つらさを感じている人は、誰のせいでもなく、自分の中にある「手放さなくてはいけないもの」が、今も自分の頭の中や心の中にデン!とあり続けるから、それで辛いんですよ。

それを手放せば、スッと楽になります。

この一年は、そうした自分の頭の中や心の中にある「不要物」に気づき、「あれまぁ、まだこんなものが残っていたわ!」と認知し、「もう要りません」と宣言して、せっせと放りだして捨てていくような日々になっていくのでしょう。

手放すときは、自分のエゴやプライドとの戦いになるでしょうが、そうしたエゴやプライドに気づいていく過程も大切なことなので、一緒にまとめて手放せるといいなぁ…と思っています。

 

2023年の抱負

では、私自身は今年をどんな一年にしたいのか?順番に挙げていきますね。

断捨離をする

身辺整理するつもりで、断捨離を徹底していきたいです。

人生の折り返し地点を過ぎて、もう若い頃の自分には戻れない年齢に至ったので、若かった頃から現在まで持ち続けてきたモノを、一度見直して整理し、残りの人生へ持ち越していきたいものを厳選したいです。

実は今まで、まだ少し「過去の自分」に未練があったんですよね。

だけど、もうズルズルと持ち続けることは、未来の自分のためにならない、未来の自分のために、もっと身軽にならなくてはいけないなぁ…と感じるようになりました。

なので、ここで一度、自分をリセットするつもりで、今まで自分を助けてくれたモノ(過去の思い出も含む)を精査し、感謝して手放そうと思いました。

こうして、この一年かけて、順番に整理していきたいです。

そして、今年の終わりには、新しい自分に生まれ変わった感じで、人生の後半戦をスタートさせたいです。

自分を守る

今年、一番心掛けたいことが、この「自分を守る」です。

私をリスペクトしない人とは一線を引こう、決別しよう…と腹をくくりました。

これはリアルに会っている人だけでなく、夢で逢っている人、オンラインで私の動向を陰でじっと観察している人など、全て含めて…です。

今までの私は、割と太っ腹で(笑)、「私のエネルギーが必要な人は、どうぞご自由に抜き取ってください、別に持っていかれても良いですよ」的な感じで生きてきました。

だけど、コロナ禍を潜り抜けてきて、「こういうあり方は、もうやっちゃいけない…」と実感するようになりました。

コロナ前はそれで良かったんだけど、これからは自分が放つエネルギーも、自分の生き方も、自分が得ている体験に対しても、全て自分で責任を持つことが大事。つまり、自分から立ち向かって取り組むべきことなんですよね。

私のエネルギーを感じて、それで一時的に気持ちが上がって楽になったとしても、根本的な問題に対して、その人自身がに何も取り組んでいなかったら、何の解決にもならないです。

むしろ、現実逃避のための時間稼ぎを与えたようなもので、お互いに大きな代償を背負うことになってしまいます。

だから、私のエネルギーを勝手に抜き取られないように、私は責任をもって自分を守ろうと思いました。

楽しい時間を共に過ごしたり、励まし合ったり、刺激を与えあったりして、ポジティブな関係を構築していくのは、もちろん大歓迎です。

だけど、感情的かつ依存的な関係を求められたり、一方的にエネルギーを奪われるような接し方をされたり、私が苦痛を感じてつらくなるような付き合いは、もう見切りをつけて切り離そうと思いました。

全ては、自分を守るためです。

ちなみに、この「自分を守る」を新年の始めに決意したら、早速、私の周りの人間関係が少しずつ変化してきました。

私が腹をくくって決めたことで、私のエネルギーが少し変化したようで、私の決意に沿う形で身辺がどんどん変わり始めています。

私からエネルギーを抜き取ってきた人たちは、今までと違う感触に驚いているんじゃないかな。

私のことを思い浮かべた時、今までとは違ったイメージが浮かび上がってきて、違和感を感じていると思いますよ(笑)。

人間の「心に思い描くこと&感じること」はエネルギー的にかなり強大なので、思いを強く持つだけでも、周囲に多大な影響を与えます。

私から抜き取ってきた人たちも、そろそろ自立して、自分の足で立ちあがり、自分にとって必要な経験を受け入れ、自力で自分のエネルギーを興して生きてほしいです。そして、自分のご機嫌は自分が責任を持って面倒を見て、都合の悪いことは何でも人のせいにしないで、ちゃんと自分で受け止めて生きてほしいです。

厳しく感じるかもしれませんが、これも愛ですよ。全て愛です。

そして今年は、自分を愛するために、自分を徹底的に守り続けたいです。

型を破る

ますます混乱の時代に突入すると思いますが、こんな令和乱世を生き抜くためには、時には「型を破る」ことも必要だと思っています。

しかし、多くの人は、「型を破って傾奇者になる」ことを恐れ、怖がるんですよね。そして、型破りな人を攻撃したり、陰湿なやり方で引きずりおろそうとします。

だから、どうしても人は、嫌われたくない、異端児になりたくない…という思いが、どうしても強く出てしまい、型を破ることを恐れるのです。

過去の歴史を振り返れば、型を破ったことが原因で命を落とした人が多かったし、人々の魂に刻まれたネガティブな記憶からくるものも多いかもしれません。

だけど、こんな波乱に満ちた時代には、型通りに真面目に生きようとムキになっていたら、かえって逆に危険ですよ。

自分や周りの人の命を守るためには、時には型を破って新しいやり方にチャレンジしてみる必要も多大にあると思います。

だから、時と場合によって、また、必要と感じた時には、躊躇せず「型を破る」を実践していこうと思いました。そう、自分に許可を与えていくのです。

今更ですが、人から何と言われようと、もうどうでもよくなりました(笑)。ゴシップが好きな人たちのターゲットになって良いやと開き直っています。

それよりも、自分の心を守る方が大切。人目より、自分の気持ちや願いを優先して生きていきたいです。

常識と自分の本心の狭間に立ったら、今年は自分の気持ちを優先するつもりです。

こんな感じで、今年は型破りなことをしながら、たくましく生きていくことを強いられる予感がするので(笑)、今のうちにそう宣言をしておきますね。

最後に

見出しを付けて書いてみた2023年の第1号記事。どうでしたか?

うん、試してみたら、意外と書きやすかったかも(笑)。皆さんにとっては、今までより読みやすかったでしょうか?

今年は、定番の書き方や書くペースや書く内容など、今までのパターンも打ち破って、自由に気ままに書いていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

久しぶりに紹興酒を飲みました。美味しかったなぁ~✨

 

◇最近、ちょっと気になっているもの👇◇

どうなのかな?ちょっと試してみたい気分~🙄

 

♯2023年にやりたいこと