We will be alright.  なんとかなるさ

とりあえず今、目の前にあることについて語ろう

情熱を感じる時は、それをやった方がいい

最近の私は、キーを打って文章を書くよりも、音声入力の方がとても楽に感じられるようになりました。

 

ちなみに以前の私は、音声入力がすごく苦手でした。

いざ話そうと思うと緊張してしまい、うまく話せなかったんですよね。

そのうえ、自分の話したことが誤変換だらけで、全然文章になっていなくて、それがすごく心の負担だったんですよ。

音声入力しても、後でかなり訂正しなきゃいけないのがすごく面倒くさくて、最後は「そこまでしてやる必要はないよなぁ…」と思い、もうやらないと決めていました。

 

ところが今は、音声入力の方が気楽にできて面白いんですよ。

 

単に気分の変化の問題かもしれませんが、自分の中で「何かが大きく変わってきた」「新しい扉が一つ開く時だ」と感じています。

 

 

 

なんでもそうなんですが、自分の興味関心が新しい方向に向かっていくときは、「今までの過去の自分のやり方」と「新しく取り入れてみたいやり方」の両方が、自分の中に存在していて、その二つがせめぎ合っているような変な感じなんでよね。

 

この時、今までの「慣れ親しんだやり方」の方が習慣化しているため、つい、そちらに戻りたくなるのですが、「いつもの慣れ親しんだ習慣(=ルーティーン)」を繰り返したくなる気持ちをグッと抑えて、今は「新しいやり方」の方へ自分を邁進させていく…。これ、すごく大事だなと感じています。

 

キーをパチパチ打ちながら、文章を考えて書く…というやり方は、今の私にとって得意なことだし、いつでもスイスイできることなのですが、でも、ここはあえて、今すごく興味が引かれていて「やりたい!」と情熱を感じている『音声入力』をやっています。

 

すると、最初はうまくできなくて「やはり苦手だなぁ」と感じることが多々あっても、それでも「もっとやってみたい!」という気持ち(=情熱)が湧き出てくるので、その思いに背中を押されて、何度も何度も繰り返しやりつづけています。

 

すると、だんだんとコツがつかめてきて、うまくできるようになっていくんですよね。

 

何かを始める時は、いつも、こうした情熱に私は助けられています。

 

ちなみに、この情熱の正体は、ズバリ「好奇心」。

 

好奇心から沸き起こる情熱で、自分を押したり、自分を励ましながら、「音声入力」という新しいやり方を、今、自分のものにしているところです。

 

こんな感じで、何か大きな節目の時というのは、自分のやり方・スタイル・習慣などがしっかり確立していて、ちゃんとあるというのに、何故か、それとは違う新しい方向に自分を進ませたいなと感じるんですよね。

 

そんな時は、抵抗したり、自分の興味関心を無視したりせず、素直に好奇心の流れに乗っかってやってみることが大事じゃないかな…と思います。

 

 

あと、自分の今までのやり方によって、出来上がってきた世界があると思います。例えば、道具や環境、それに関係する人とのつながり。それを継続するために築き上げてきた習慣や決まり事など。

 

だけど、それらは「新しいやり方」を取り入れようとした時、足かせとなるため、一旦自分から切り離すことが必要です。

 

この「切り離すけということに対して、自分の中に「葛藤」や「躊躇」や「遠慮」があると、これ以上先に進むことができなくなり、結局、これが原因で「新しいやり方」をあきらめてしまう…というとこが多々あると思います。

 

だけど、今は新しいことを自分に身につけさせていくのに、すごくいい時期だし、絶好の機会なので、ここは今までの人間関係や環境から離れてみることも勇気を出してやってみると良いですよ。

 

というのも、自分が新しい世界に飛び込んで、その新しいやり方をかじってみることが、周囲の人々や環境にとってもいい刺激となって、その余波がどんどん広がっていくと思うからです。

 

多分、この流れは私ひとりのものではなく、多くの人が、私と同じように「変化の節目」に立っているんじゃないかと思うし、たくさんの人が「過去の自分」と「新しく前進したい自分」のせめぎ合いで、葛藤しているんじゃないかな…と思います。

 

もちろん、過去の自分が築き上げてきた人間関係やネットワーク、また、やり方やシステム等を、全て否定して捨てなきゃいけないというわけではないし、それはそれで大事にしていいんです。

 

ただ、今はちょっとそれらを脇に置いて、自分の好奇心から沸き起こる「情熱」に素直に従ってみる…ということです。

 

人がどう思おうと気にしないで、自分が良いと感じることにチャレンジすることですよ。

今までとはちょっと違う方向へに向かってジャンプしてみる。

ジャンプした結果、どこに着地するかは気にしないで、ジャンプしている自分を愉快に感じて楽しければ、それで良いんですよ。

 

とまぁ、こんな軽快な気持ちで気軽にアクションを起こすことが、今はとても大事じゃないかな…と思います。

 

今「どうしよう」と悩んでる人は、いいチャンスなので、新しい世界に飛び込んでみてください。

 

とても貴重な体験になると思います。

 

新しい自分を開拓したり、自分の意外な一面を発見したり、新しいツールを習得したり、等々。自分の世界を広げるいいきっかけになるんじゃないかと思います。

 

せっかくのいい機会ですもの。

気になっている新しいことにどんどんチャレンジしたいですね。

 

ちょっと一休み