森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

真実を照らし、真実に生きる

【スポンサーリンク】

f:id:mama-papa-131106:20190124154223j:plain

今朝の朝日

先日(1/21)の満月の夜、『月』からいただいたメッセージ。そして、今朝、『太陽』からいただいたメッセージ。この二つを合わせた『光のメッセージを』、皆さんにシェアします。

◇◇◇

 太陽の光は、あたなの真実を照らします。そして、月の光は、あなたの心の真実を炙り出します。

これからは、自分を隠す必要は無く、ただ「ありのままの自分」で生きていけばいいのです。自分の気持ちに正直になり、自分の意思で生きてください。

どんなに隠しても、光はあなたの真実を照らします。どんなに蓋をしても、なかのものが炙り出されて表に出てきます。ならば、もう隠す必要などないのです。

自分の心のままに、自由に生きてください。

 あなたが行動することによって、周りの人たちにその影響が及ぶかもしれません。

でも、それは、その人たちが本来しなくてはいけないことだったのです。それに気づかせ、それぞれが自分の人生に責任を持ち、自分の人生をしっかり歩んでいく・・・・・これは大切なことです。本来の姿に皆が戻る時なのです。

 ですから、躊躇しないでください。罪悪感を言い訳にしないで、今こそ覚悟を持って立ち上がってください。

自分のことに「自分のエネルギー」を使うのです。自分の人生を生きるために、自分の時間とエネルギーを使うのです。他人のために尽くすことは、もう美徳とは言いません。過去の古い価値観で人をがんじがらめにしてきた時代は終わったのです。個性ある魂をもった私たちなのです。

人と人との関係を、もっと明るく平等で愛に満ちたものにしていきましょう。依存は、エネルギーの搾取です。エネルギーの搾取は、人の命をすり減らし、エネルギーを吸い取る行為です。そうではなく、たとえ身近な存在であっても、相手の存在を認め、尊重し、フェアであるべきです。

それができない関係は、もう断ち切ってもいいのです。それが自分自身の為であり、また相手の魂の為でもあります。それぞれが自分の人生をより良く生きるためには、別離ということも、互いにとって必要な「愛のかたち」なのです。それを得ることで、人は大きく成長していきます。

 

真実に生きる人々にとって、人生に起きる全ての出来事は「魂の成長の糧」でもあります。真実に生きることで、人生に起きる困難も「美しい実り」となっていくのです。

真実を求め続けてください。あなたの真実を堂々と生きるのです。自分に正直になり、自分の真実を信じて、自分らしく生きてください。誰かのために生きているのではなく、自分自身の人生を生きるために生きている・・・。その自覚を持ってください。

心に大きな蓋をして、自分の本当の気持ちを押し殺して隠し続けてきた人は、早く自分の心を取り戻しましょう。本当の気持ちの中に、あなたの真実が眠っています。自分の真実を知り、勇気を持って真実に生きることです。真実に生きることを決意してください。

 太陽も月も、あなたをそっと見守り、あなたに温かい愛を送り続けています。太陽の光も、月の光も、あなたが真実に生きること、真実に目覚めることを、そっと見守っています。もう逃げないでください。逃げなくても、いいのです。

それぞれが、自分の真実に生きなくてはいけない時です。覚悟を持たなくてはいけない時です。真実に目覚めてください。自分の真実に気づいてください。