森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

人間関係

他人の不安定さに巻き込まれないようにするために・・・

今日、こんな記事をnoteに書きました。 人はどうして自分の「思い込み」や「固定観念」を他人に押しつけたがるのだろう|Emiko|note 読みやすくなるかなぁと思って私自身の体験を織り交ぜながら書きましたが、これ、逆に私自身も自戒して気をつけなくてはい…

見切りを付けて断ち切ることも「愛のかたち」です

昨日(12月2日)は、感情が高ぶって情緒不安定になる人が多かったみたいで、そういう人たちが吐く「毒気」に触れて、嫌な気分を味わうことが多々ありました。 これ、私だけと思いきや、私以外にもそういう目に遭った人が何人かいたので、きっとそういう1…

執着を手放して自由になろう

人は、日々成長していく生き物です。 「ここで終わり」ということはなく、生きている限り「学び」と「気づき」は途切れることなくもたらされ、最期まで成長の機会を与えられます。 こうして人は、生まれてから死ぬまで、一生をかけて様々な経験をしていきな…

体験を「学び」に替えて、同じパターンを繰り返すことから卒業する

同じパターンを何度も繰り返している人を時々見かけます。 でも、当のご本人は「自分が同じパターンを何度も踏んでいる」という自覚が案外なくて、「自分は運が悪い」程度にしか思っていなかったりするのですよね(汗)。 こういう場合、周りは何となく気づ…

全ての出会いが、自分にとって大切な出会いなのです

人は生きている間に、たくさんの人と出会います。 その出会いについて・・・。 出会った相手が、自分に対して優しくて親切な人だったり、とても有名なすごい人だったり・・・等、こちらが得をしたり、気分が良くなるような出会いを体験すると、人は「とても良い出…

何かを手放して、新しい自分を手に入れる

何かを手放すと、新しいものを手に入れることが出来る。 これは「もの」に限らず、「人間関係」や「自分の意識」についても同様です。 というのも、何かを「手放す」ということ自体が、「今までの慣れ親しんだ自分」に見切りをつけて、今まで自分が持ってい…

「みんな同じ」は時代遅れで古臭い

これは、私自身、最近ひしひしと感じていることなのですが・・・。 人と交流したり、関わり合ったりして、いろんな人とコミュニケーションしていきたい・・・と思いつつ、でも、人と関わることで生じる「人間関係の煩わしさ」がネックになり、人と気楽に楽しく関わ…

人にわかってもらおうだなんて期待してはいけない

人が伝えようとしていることを、的確に・・・かつ正確に「ありのまま」をそっくり受け止めることは、実は非常に高度で難しいことなのかもしれない。 多くの人は、自分の主観というフィルターを通して、人の話を理解する。 例えば、私が「私は霊的哲学に沿った生…

単刀直入に聞く、そしてストレートに言う

聞きたいことがあるのなら、遠回しな聞き方をしないで、ストレートにズバリ聞く。 言いたいことがあるのなら、奥歯に挟まったような言い方をしないで、ストレートにズバリ言う。 これを心がけてみてください。 相手にどう思われるか?を気にしすぎると、「本…

古い価値観に縛られている人たちへの対処法

最近、感じることなのですが・・・。 人々の様子を見ていても、二極分化が進んできたなぁ・・・と思います。

他人に期待を寄せる前に、それは自分がやりましょう

いただいたお花。 新年度が始まり、新生活をスタートさせた人も多いと思います。そんななか、新しい元号が発表されました。いよいよ新時代の幕開けですね~。

済んだことへの未練を断ち切り 執着を手放しましょう~新しい自分になるために~ 

小さな春を見つけました。 春は「別れ」の季節です。毎年この3月は「年度末」ということもあり、「卒園」「卒業」「異動」「退職」など、人生の節目となる行事が日本の至るところで執り行われます。このタイミングで「別れ」の時期を迎えた人々は、今まで慣…

昔の価値観でいうところの「良い人」は、もう「良い人」とは言わない③

お気に入りのマイボトル用コーヒー。 今回は、これからの「新しい時代の生き方」&「これからの良き人像」について・・・。詳しくお話したいとと思います。これから大切なこと。それは、「人の顔色を伺わない」「他人の反応を見て、自分の身の振り方を決める癖…

昔の価値観でいうところの「良い人」は、もう「良い人」とは言わない②

こんな感じでマイボトルにコーヒーを淹れています。 昨日の続きです。 www.emiko258.com古い価値観に縛られている人たちは、「他人からどう判断されるか?」を基準にして生きているところがあります。そのため、「良い人」像も、世間体はどうなのか?人から…

昔の価値観でいうところの「良い人」は、もう「良い人」とは言わない①

マイボトルに入れたコーヒーで一休み 「良い人」ほど曲者。注意しなさい。・・・というメッセージを受け取ったので。皆さんにシェアします。

「刷り込みの世界」を生きている人々

列車の窓から。美しい夕陽。 最近、「古い価値観」や「刷り込み」のままに生きている人たちの特徴が、すごくよく分かるようになりました。

幸せに生きるために~エゴからくる感情移入を手放す~

名古屋のカフェラテ 「感情移入」する人は、義理人情が深く絡みつく『恩義物語』や苦難を克服する『感動物語』が大好きです。

人がどんな反応をしようと、そこに感情移入しない

諏訪湖SAで買った速弁。釜飯で有名な『おぎのや』さんのお弁当。美味しかったです。 他人の反応で、自分を価値づけする人がいます。

他人のことが気になるときの対処法

頂き物のバームクーヘン。とっても美味しかったです♡ 今、世の中では驚くようなことが次々と起きていますが、その起きている事に対して、自分の心はどう反応しているのか?を、注意深く観察してみてください。 そこに、あなたの「克服すべき課題」が隠されて…

義務感で動くことを止めて、流れのままに生きる

こちらのブログにも書いたのですが・・・ 義務感で動くことを止める - brightness66 もう義務感で動くことは止めましょう。 義務感でやり続けていたら、問題が解決するどころか、かえって複雑になりこじれていくと思います。

人をうらやましいと思うときは・・・

もう一つのブログにも書きましたが・・・。 「人のことをうらやましく感じるとき」についてです。 brightness66.jimdo.com 私は、人間である以上、皆が平等に「人をうらやましいと思う気持ち」を持っていると感じています。

本当の「思いやり」と「優しさ」とは

昔、子供の頃に、親や周囲の大人たちから、「人の気持ちを考えて行動しなさい」とよく言われた経験があると思います。 私自身もそうでした。 「自分のことより、他人の気持ちを思いやりなさい。他人が喜ぶことをすすんでやってあげることが、本当の優しさで…

信頼するということ~干渉しない自立した人間関係を目指す~

他人の姿や様子を見聞きして、「可哀想に…」と同情したり、相手の気持ちになって一緒に傷ついたり、助けてあげなくてはと世話を焼こうとしたり、やたらと感情的な反応をしたり・・・等、そんな風に、他人のことを我がことのように感じてしまう人たちのことを、…

「感謝の強要」ほどくだらないものはない

こっちは別に「ありがたい」とは思っていなくて、向こうが勝手にお節介を焼いて、アレコレ押しつけてくるのに対して、「世話になったんだから感謝しなきゃダメ」と横から口を挟んでくる人がたまにいる。こういうのって、本当に辛くて苦しい。 こっちは全然嬉…

これからはインクルーシブな世界へ

これからは、インクルーシブな社会へ変容していくと思います。 今までは、目に見える形や結果で、優劣が計られて分離され、自分に与えられた世界のなかだけで生きていくことが当たり前…という価値観でした。 でも、これからは、障害のことで例えると、障害者…

みんなが自己解放のとき

8月の新月そして満月を経て、宇宙から「自己解放」のエネルギーがどんどん降り注いでいます。 自分に正直に生きている人・オープンに生きている人にとって、この自己解放のエネルギーはとても心強い「追い風」になると思います。 ところが、今も人目を気に…

愛をはかる~自分らしく生きられない人たちへ~

自分の人生を生きていないと、どんどん性格が卑屈になって歪んでいきますよ。 いじけたり ひねくれたり 気に病んだり 意固地になったり 妬んだり 恨んだり 怒ったり 憎んだり 蔑んだり ・・・などなど。 表向きは明るくて純真で「いい人」に見える人でも、腹の…

手放したくない人たち

世の中には、「もう手放したいんです!」と言いつつ、最初からサラサラ手放す気なんて全然無い人たちというのも存在します。 そういう人は、今の苦しい状態でいる方が良いのです。 自分のエゴを満たすのに、今の苦しい状態のままでいる方が、とっても都合が…

宇宙規模の変化に対応するために~心の癖を手放して「本来の自分」を取り戻す~

7月前半の豪雨の後は、連日、猛暑が続いています。 先週末から、とうとう「命の危険」と言われるレベルの酷暑となり、今年の7月は本当に大変。しかも、次は台風が接近するとのこと…。 例年通りにいかない異常な天候に、多くの人々が振り回されているのでは…

言葉できちんと伝えることは自分の心を育むことへと繋がります

自分の「気持ち」や「考え」を、きちんと言葉で伝えることって、実はとっても大事なことです。 でも、多くの人が、出来ているように見えて、案外できていなかったりします。 公的な場ではきちんと意見が言えるのに、自分の家族やパートナーが相手だと、とた…