森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

今日のことも、明日になれば全て「過去」

少しご無沙汰していました。 前回の記事は、ちょうど10日前でしたね。 www.emiko258.com 自分の中では、これを書いたのは、まだ数日前のような感覚なんですよね。でも、改めて振り返ると、もう10日も経っちゃったんだなぁ…と、なんとも不思議な気分にな…

「できない」じゃなくて「変えていく」

自分の苦手を克服しなくてはいけない場面で、「自分には無理」「そんなことはできない」としり込みしてしまう時、以前なら「できないと感じる自分の気持ちを大事にしよう」「無理だと感じる気持ちを尊重しよう」と思っていましたが、最近は「これも一種の決…

心の根っこを、明るく前向きな気持ちで満たしておく

9月に入り、なんたが急に忙しくなってきました。 今までは特に大きな予定もなく、割とのんびりペースで過ごせたのですが、9月からスケジュールがいろいろ入ってきて、毎日バタバタしています。 多忙からのんびりペースへと落としていくことは割と楽にでき…

私たちの心は、何を思っても何を感じても自由

先日、早朝にふと目が覚めた時、「私は自分の気持ちに制限をかけていた」ということにふと気づく…という体験をしました。 「自分の気持ちに制限をかける」とは、一体どういうことなのか? 詳しく説明しますね。 私たちは、子供時代からずっと、親や世間から…

自分で自分を抑圧していないか

お盆の頃の長雨から、この辺りでは、朝晩の気温が20℃前後にまで下がるようになりました。夜寝る時はまだいいのですが、朝は夏蒲団ではちょっと寒い…。 そのため、朝、身体が冷えて目が覚めるようになりました。 こんな朝の寝冷えが2~3日続いたところで…

何物にもとらわれず、自由な心で生きていく

今日は曇りの予想でしたが、予報に反して時々晴れ間が広がり、まぁまぁ「いいお天気」と言える、夏空の一日となりました。 そんななか、今日は久しぶりに散歩に出かけ、しっかり歩いてきました。 昨日の8月7日に立秋を迎え、暦の上では秋となりましたが、…

流されない自分を作る

8月に入っても相変わらず、カオスのような日々が続いています。 いやいや、ここ最近の「先行き不透明」な感じは、今まで以上かもしれません。 「一寸先は闇」と言いますが、今は一寸先も全く見通せない状況です。 コロナ禍の中でオリンピックが開催されてい…

素直に自分のあるがままを受け止めて、リラックスしていきましょう

更年期に入って以降、若いころと違って、いろんな不調が出てくるため、その時々の体調に合わせて、自分の身体と向き合うことが多くなりました。 今では、「自分メンテ」や「養生」が習慣になっている…という感じです。 そんななか、最近、自分でも実感するよ…

頭を空っぽにして、心穏やかに過ごすことの大切さ

昨夜は満月でした。 (と言っても、正確には今日の午前3時40分が満月のピークでしたが…) 曇っていたし、21時頃には雨も降っていたので、今日は満月は見られないなぁ…と思っていましたが、深夜、雲の隙間から月がはっきりと見えました。 この6月の満月…

自分が「これをしたい!」と強く感じたことは、ためらわず勇気を出してやってみる

最近、面白いことがありました。 ちょっと気になることがあったので、「これはどういうことでしょうか?」と何気なく尋ねてみたことがありました。 そうしたら、全く予期しない内容と意味合いの返事が返ってきて、ビックリ。 「え?」と驚きつつ、じっと相手…

人が何を信じていようと、それは自由です。大事なのは自分の気持ちと在り方。

今日は入梅。 蒸し暑くなりましたが、入梅とは思えないほどいいお天気。カラッと気持ちよく晴れた一日でした。 このお天気のように、人の心も、裏表なくカラッと晴れた状態だと気持ちがいいですよね。たとえ心に雨が降っていたとしても、時期が来たら雨が上…

過去のネガティブな記憶を整理する

最近、急に「過去のこと」を鮮明に思い出すことが増えました。 これは水星逆行(1/13~2/21)の影響かもしれませんが、ふとした瞬間に脳裏によみがえってくるのです。 この「よみがえる記憶」は、「思い出したくない黒歴史」や「当時の生々しい感情」だけで…

健やかに整える ~心の緊張を解いて、身体をリラックスさせることの大切さ~

心と身体は密接に繋がっているので、身体の不調は、もしかしたら心の緊張が原因かも知れない・・・。今日、そんなことに気づきました。 ◇◇ 実は今日、マッサージを受けたのですよ。 この時、自分の体がとても緊張して強張っていることに気づいたんですよね。自…

「人と自分を比較しない」を心掛けるようになって気づいたこと

10月に入ってから、私が心がけていること。 それは、 ・こだわらない ・人と自分を比較しない ということです。 すごく大事なことだと思うので、皆さんにシェアしますね。 ◇◇ 昨日の記事で、世の中の様々なことが変化していることをお伝えしましたが、 www.e…

自分の中で生まれた「怒り」の感情をちゃんと受けとめていくことの大切さ

この夏、noteで「本当の私を生きるプログラム」を参加したのですが… www.emiko258.com このプログラムによって見つけた「本当の自分」。この「本当の自分」そののままで生きていこう…と決意した私は、昔の私に戻らないよう、日々「本当の自分」を意識して暮ら…

自分の心をクリアにしていく

今、私はnoteで「本当の私を生きる31日間プログラム」というものに参加していてます。 これは、毎日出題されたテーマに沿って自分自身を深く内観していくものなのですが、あたらめて自分自身を振り返るきっかけになり、とても面白いです。 (以下、このプ…

過去の記憶と決別して、過去に縛られることを止める

先日、この記事を書きました。 www.emiko258.com 自分で書いておいてこんなことを言うのもアレですが(汗)、今、私自身の頭(記憶)と心(感情)の大掃除もいよいよ始まってしまいました。 どんな風に大掃除がなさていくのかと言いますと・・・。 特別な何かをしてい…

自分の「好き」と「嫌い」を知っておくことの大切さ

昨日、こんな記事を書きました。 www.emiko258.com 今回は、これ↑の続きです。 新しい時代のエネルギーに適応して生きていくには、まずは「自分を知る」ことが大切です。「自分は何が好きで、何が嫌いなのか。」・・・最低限、それくらいのことは知っておきまし…

プライドの高さも「生きにくさ」の原因になる

プライドが高い人は、そのプライドの高さが原因で、自分の非や欠点を素直に認められず、結果、魂の成長のチャンスを自ら逃してしまうことになる・・・。 そんなことを、ふと感じる瞬間がありました。 人間である以上、プライドはそれぞれに持っているし、自分の…

『怖さ』と向き合う

ずっと避けてきたこと 向き合うことから逃げてきたこと そういうものと向き合わなきゃいけない時が来ました。もうタイムリミットです。 今までは何とか適当に繕って誤魔化せてこれたけど、ここから先はもう無理です。 腹をくくって向き合わなきゃいけない、…

単刀直入に聞く、そしてストレートに言う

聞きたいことがあるのなら、遠回しな聞き方をしないで、ストレートにズバリ聞く。 言いたいことがあるのなら、奥歯に挟まったような言い方をしないで、ストレートにズバリ言う。 これを心がけてみてください。 相手にどう思われるか?を気にしすぎると、「本…

脳の中も断捨離して、思考をスッキリさせる

4月に家の中に溜まっていたモノを一斉処分で断捨離したのですが、その時、モノを手放すことで、頭の中もスッキリしてくることを感じました。そして今、頭の中にある「もう要らない思考癖」も手放したいと思うようになりました。それで、ただ今、脳内の断捨…

人生のどこかで「怖さ」と向き合う

桜の花。よく見ると表情がありますね~。 「怖さ」を手放す。 「怖い」と感じるものを心の中に抱えて生きていると、それがブロックとなり、自分の人生を真っ直ぐ生きられなくなります。

「バランスを整える」ことの大切さ

この春から、「バランスを整える」ことが私たちの大きな課題(テーマ)になりそうです。

「断捨離」を通して、自分の心の成長を知る

十和田湖の乙女の像 4月も早いもので、あと2週間ほどになりました。来月から元号が「令和」になるので、つまり「平成」の時代もあと2週間で終わる・・・ということです。何だか不思議な感じがしますね。

強い光を受け止めて、やり残したことに「今」こそ取り組む

今日から3月。 春に向っていくに従い、どんどん「光」が強くなっています。

「怖い」「出来ない」と言って逃げている場合では無い

一年前の4月。昨年の桜の蕾。 今の時代、いつまでも「自信がない」「自分には無理」と言っている場合じゃ無いですよ。「わからない」ことを言い訳にして他人に全てを丸投げし、責任逃れして逃げ続けるのは、どんどん本道から外れて脇道に逸れていくだけだと…

言い訳はやめて、潔く受けて立つ

「言い訳」は、もう卒業しましょう。 言い訳をする時は、たいていの場合、現実から目を背けて、自分以外の何かに「その原因」を押しつけている・・・という状態に心が陥っています。

慢心する心を卒業して、謙虚に学ぶ「心」を得る

雪と青空 「慢心」(まんしん)という言葉があります。 慢心とは「おごり高ぶること、また、その心」「自分を自慢する気持ち」を言います。 謙虚さを失って自意過剰になる状態のことです。

時には「苦手なこと」にも、あえて取り組む

最近、世間ではよく「自分のやりたいこと&好きなことに取り組みなさい」というメッセージが発信されていますが、それとは逆に、 時には「苦手なこと」にも、あえて取り組む ・・・というのも、実は大切なことです。