We will be alright.  なんとかなるさ

とりあえず今、目の前にあることについて語ろう

自分の選択を信じよう、そして尊重しよう

あっという間に、もう12月ですね!

今年は(このブログを)なかなか更新できなくて、ホント「スミマセン~」という気持ちなのですが、その分、リアル世界ではいろんなことを体験し、とても充実した一年でした。

 

激動の2022年。

社会を見渡すと、ネガティブな出来事がたくさん起きて、気が滅入ることも多々ありましたが、その分、私自身はネガティブに傾き過ぎないよう、自分の中をいつも必死に整え続けながら過ごしてきた一年でした。

 

そんな今年を振り返ってみて、一番しんどかったのは、やはり夏でしたね。

過去の記憶が一斉にブワーと出てきて、メンタルは常にやられっぱなしだったし、カラダは不調の嵐で、いくつも病院をハシゴして受診し回っていたし…。

 

www.emiko258.com

 

まぁ、とにかく忙しい夏でした(笑)。

 

だけど、今こうして振り返ると、あの時、逃げずに正面からしっかり受け止めて、踏ん張ってコツコツ一つずつ誠実に対処してきたからこそ、今の「落ち着いた状態」を手に入れた…という感じがします。

 

人間、未知のことに遭遇すると、「怖いから逃げる」か「面倒臭いから先送りする」か「勇気を出して立ち向かう」か…。この三者選択の繰り返しだと思うのです。

 

今までの私は「面倒臭いから先送り」のパターンが多くて、時々「勇気を出して立ち向かう」を少しやってみる…という感じでした。

 

意外なことに「怖いから逃げる」は、あまりしたことが無かったです。

…というか「逃げる」という選択は、私の頭の中には最初から存在していなかったような気がします。

 

だけど、今年はある意味、今までずっと「先送り」してきたことが、とうとう溜まりに溜まって噴出してきた…というところでしょうか。

いろんなものがドバドバ出てきて、もうビックリですよ。

 

しかし、よくよく観察してみると、今出てきたモノはみんな、以前、やるのが面倒だからとりあえず「なかったこと」にしてスルーしてきたもの「保留」「先送り」にしていたもの…等々。そんなものばかりだったんですよね。

 

まあ言い換えれば、若い頃のツケを、今払わされている…という感じかな。

 

なので、今年は出てくるもの全部、正面からガブリ四つでしっかり組んで、ちゃんと勝負をつけて完結させていったのでした。

 

 

だけど、どうして今、あれほど面倒に感じていたことに着手できたのか?

 

それは多分、自分の中にある「恐怖」を克服する準備が整ったからなんだと思います。

 

若い頃は、まだまだ未来が続いているから、早々に決着をつけることが面倒だし、未来の自分が頑張って何とかしてくれる!という期待も、心のどこかで強くもっていたのでしょうね。

あと「早いうちから『自分はこうしていく』と決定してしまって、もしも後で『どうしてこんなことをしてしまったんだ!』と悔いることになったらどうしよう…」という不安。これも強かったです。

 

要は、「今の自分」の選択と決断を、当の私自身が全く信頼していなかった…ということですよ。

 

未来の私は、昔の私の決断と選択を後悔するかもしれない…。そう思うと、今ある問題も先送りして「未来の自分」に託して任せてしまうほうが、安心で楽だった訳です。

 

しかし、現在の私は、年齢的にもう「未来の私」に託すことはできません。

今のうちにしっかり対処しておかないと、後の自分が困ることになる。だから、今の自分がしっかりやっておかなきゃいけない。老いていく未来の自分のためにも、できることは今責任をもってしっかりやり遂げていきたい…と感じました。

 

だから、面倒でも嫌でも、今のうちにちゃんと取り組んでおこう、克服しておこう、乗り越えて完結してしまおう…と思えたのだと思います。

 

 

今の自分の選択と決断を、未来の自分が後悔するかもしれない。

 

これって、どんだけ自分を信用していなかったのか?…ってことですよね。

 

人生とは決断の連続です。その時々で、常に「どうするのか?」を迫られ、「どうしていくのか?」を決めなくてはいけません。

 

だけど、この決断の時に、何より自分の選択を「これで良し!」と、まずは自分が心から信頼してあげなきゃいけないのに、全く信じてあげられないだなんて、どんだけ自己肯定感が低いのか?…ってことですよね笑。

 

だから、そんな今までのツケが一気に出てきて、今年は延々とこのツケを払わされてきた…ってことなのでしょう。

 

今回は、自分をとことん信じているから、どんな結果になっても後悔はしない!と言い切れるし、後々、何か問題が起きたとしても、「あの時の自分が決断したことだもん。もちろんこの決断を尊重するよ」と心からリスペクトしていく覚悟です。

 

 

とまぁ、こんな感じで、出てくるものにコツコツ対処していたら、カラダや心はもちろんのこと、自分の価値観や感覚までスッキリ整っていきました。何より、自分への信頼が増したことが嬉しいです。

 

 

だって、世界で一人だけの大切な存在だもん。まずは自分を尊重しなきゃ…ね!

 

ここまでの境地に至るまでが、いろいろと大変だったけど、今はようやく落ち着きました。

 

ここまで頑張ってきた自分を褒めてあげたいです。

 


f:id:mama-papa-131106:20221203150025j:image

コーヒー辻占にはまっています✨毎回どんなメッセージを引くのか?パッケージのお言葉がとても楽しみ。