森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

宇宙の仕事をしています

【スポンサーリンク】

バタバタと慌ただしく過ごしている間に、満月があり、夏至があり・・・で、気がついたら6月もあと一週間ほど。今月もあっという間に時は過ぎていくようです。

ちなみに私にとっての今月(6月)は、今まで以上に濃くてスピーディでした。スケジュールがいろいろ入ってのんびり過ごす時間があまりなく、また、いろいろな人と会う機会もたくさんありました。昔懐かしい人々&はじめましての人々、また不思議な出会いやご縁もたくさんありました。

その中で最も大きかったのは、ウィリアム・レーネンさんのWebセッションを受けたことです。5月にレーネンさんのワークショップを受けた直後でしたが、ふと思い立ち、早速申し込んで、今月の始めにお話を伺ってきました。「思い立ったが吉日」という諺がありますが、ホントその通りだなぁ~と思いました。このタイミングでセッションを受けて良かったと心から思いました。

この時、「私のエネルギーをシェアしていく」(宇宙の仕事をする)というアドバイスをいただきました。何の期待もしないで、「私を使ってください」と宇宙にお願いする・・・。そして、彼ら(宇宙やスピリット)に決めてもらうという生き方をする・・・。脳(思考)でコントロールしない、何でも知ろうとしない、流れに任せて自由に生きる・・・。冒険する・・・私のエネルギーをシェアするために、導かれるままいろんなところへ行く・・・。そこで私のエネルギーを置いていく・・・。云々。

自分でもうっすらと自覚していたことをズバリ指摘されて、新しいアイディアもたくさん提供してくださり、それらをめいいっぱい受け取って、全てが腑に落ち、すごく納得したのでした。そして、これからの私の人生について、これから目指すこと・そのための課題も明らかになり、とてもスッキリしました。

その後、自分の気持ちや意識を切り替えて、毎日コツコツ取り組んでいます。考えすぎるのを止めて、脳で自分の未来をコントロールしようとする癖を手放し、寝る前には「今日は終わりました」と言ってその日を手放して完了し、朝になれば「私に仕事をください」と宇宙&スピリットにお願いしてその日一日をスタートさせる・・・等々。そんな毎日を過ごしています。

すると、自分でも驚きなのですが、もう毎日、いろんなところから呼ばれるようになり(見えない世界の話ね・・・汗)、毎日、誰かと会うようになりました。どうして?なんで?どういう意味?と追及することはしないので、何がどう必要なのか?なんてことはサッパリ分かりませんが、とにかく堰を切ったようにいろんなところに派遣されているのが分かるのです。こうして会う人々全てが「私のエネルギーが必要な皆さん」なんだろうな・・・と思うようになりました。出会いとは偶然であり必然なのかもしれません。

私はただその場に居て、自分の気持ちを正直に話したり、交流したり、必要なことを淡々とやったり、励ましたり、行動したり、笑ったり、感謝したり、受け取ったり・・・ただそれだけなんですが、行動してその場所に行くことで、私のハートから「種」がこぼれ落ちて蒔かれていき、また、そこで会った人と触れ合うことでエネルギーが循環し、人々の心の中に「種」が蒔かれていくのです。

これが宇宙の仕事・・・と言うわけです。

今までの私は、どちらかと言えば引きこもっていたい派で、本音を言えば、人間関係に煩わしさを感じていました。最近になり「私って、実は人が苦手で一人で居たい派だったんだ」と気づいたくらいです(笑)。でも、いつまでも天岩戸の中に隠れているわけにもいかず、ずっと籠もりっぱなしだとエネルギーが籠もって具合が悪くなるので、そろそろ出てきて社会のために何かしなくちゃいけないなぁ~と感じていました。

それでも、やっぱり人間関係の煩わしさがネックになって、外に出て活動したいけど、面倒な人たちに絡まれて嫌な気分を味わうのはすごく嫌だしなぁ・・・と、心の中で葛藤していたんですよね。でも、セッションを受けたことで、「そんな先々のことまで考えて停滞していないで、もっと気楽に思いついたことをやればいい。。今この瞬間、自分がエキサイティングさを感じたら、そのまま飛び込んでやってみればいいん・・・」と思うようになりました。もう人のことを気にする必要は無いんだよ・・・と。

昔、嫌なことがあったとしても、もうそれは過去の話。今の私は昔とは違うんだから、昔のことは「過去の記憶」として手放して、今までとは違う新しいパターンを新たに作り直してもいいんじゃないかな?・・・と。それには、やっぱり体験し直すことが大切だと思ったのです。それで「どうぞ、私を自由にどこでも派遣してください」と宇宙に託すことにしました。

こうして門戸を開いたら、本当に驚くほどいろんな用事が出来て、その用事のためにいろんな人と会うようになりました。家族や身内のことで走り回ることもあれば、ビックリするようなところから声がかかって初めて聞く役職を依頼されたり・・・等。わずか数週間の間に、小さなことから大きなことまで、幅広くいろんな繋がりがたくさんできました。もう充分すぎるくらい・・・宇宙に仕事を回されて、いろんなところに派遣されています(笑)。

今日も、新しいところに派遣されて(笑)行ってきました。表向きは用事があったから行っただけの話ですが、その場所やそこに居合わせた人々に私のエネルギーが必要だったのでしょう。

行ってみて何があるのか?とか、何かが変わるのか?とか、どんなお得なことがあるのか?とか、そういう期待は一切外して、ただ行ってみた・・・それだけのことなんです。

宇宙の仕事は、託されている人間もよくわかんないまま動いています。意味や理由や原因など何も考えず、また何も期待しないで、ただ今この瞬間を楽しみながら何でもやるから、それで宇宙も安心して仕事を託せるのでしょうね。

この仕事、とても楽しいです。お金は儲かりませんが(笑)それがまた面白いのです。良い仕事を授かったなぁ~と感謝御礼です。

f:id:mama-papa-131106:20190623195919j:plain

久しぶりにスペアリブを食べました。ガブッとかぶりつきました。