森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

「厄落とし」月間を過ごす~心身のメンテナンスとピロリ菌~

【スポンサーリンク】

 今月も、あっという間にもう月末・・・。

 早いですね~^_^;。

 特にこの10月は、今まで生きていくうちに自然と絡みついてきた「厄」をパッパと振り落としたような・・・。そんな不思議な一ヶ月間でした。

 ほんと、いろんなことが目白押しでしたよ(笑)。

 ピロリ菌で胃カメラ検査を受けるとこから始まった10月。

 その後、すぐに除菌スタート。そして無事に完了。

 でも、その除菌期間に風邪を引いて、久々の高熱ダウン。

 その他、私以外の家族も風邪でダウンするし・・・。

 その合間をぬって、親戚の法事や葬式があったり・・・。

 経済面でも改革をして、クレジットカードを見直して新しく作り直したり・・・。

 パソコンを買い換えたり・・・。

 そのほかにいろいろ買ったり・・等。

 冠婚葬祭費も含めると、今月はたくさん出費しました。

 出費もすごかったけど、意識改革もどんどん進み、10月前の自分と今の自分、比べてみても別人か?と思うほど、心もアップデートしました。

 付け足していく・・・というより、手ぱなせて楽になりスッキリした・・・という感じです。

 いろいろな意味で、今月は大きな節目の時だったなぁ・・・と思います。

 

 

ちなみに出費に関しては・・・

 過去の自分との決別のための「手切れ金」?みたいな感覚で^_^;、今月はバンバンお金を使って、古い物から新しい物へと身の回りのものをいろいろ買い換えていきました。

 もう自分にフィットしない物、自分に合わない物、自分には使いにくい物・・・等を、遠慮なく手放すことにしたのです。

 以前の私なら、絶対に「どうしよう」と悩んでいたことでも、パパッとためらうことなくお金が出せました。

 そして、新しくリニューアルすることに罪悪感がなくなりました。

(以前はうじうじして保留にしておくことが多かったのです)

 これは、今月初めにやったピロリ菌除菌の効果だと思っています。

私の胃の中にいたピロリ菌を除去してから、不思議と心もスッキリして、潔く捨てられるようになったのです。手ぱなす勢いが、どんどん加速していきました。

 ホント、しみじみ感じます・・・。

自分の身体を整えるって、とても大事ですね。

 それを強く実感しました。

 

 ◇◇◇

 

ピロリ菌。

これね、絶対に日本人のメンタルを蝕み縛りつけている・・・と思う(笑)。

 日本人特有のメンタル(人目を気にする、周りに合わせる、ストレスを抱え込む、自己主張できない、自己肯定感が低い・・・云々)って、このピロリ菌の影響なんじゃないかな?

 あと、もったいなくて捨てられない、相手に悪いような気がして断れない、関係が切れなくてずるずる引きずっちゃう…ってのも、ピロリ菌じゃないかな…(^_^;)。(笑)

 今もピロリ菌感染者はアジア地域の水質の悪いところで多いみたいだけど、日本特有の昔ながらの文化からくるネガティブさって、もしかしたらピロリ菌が吐き出すエネルギーの影響なんじゃないかな・・・と、ふと思ったりします。

 実際に除菌した後のスッキリ感を体験し味わった今、そう強く感じるんですよ~。 

 土地に縛られ、血縁に縛られ、性差に縛られ、集団意識に縛られて、自分らしく自由にのびのび生きることに罪悪感や抵抗感を感じてしまうのは、もしかしたらピロリ菌のせいなんじゃないか・・・?!と(汗)。

 まっ、それくらい、除菌前と除菌後、体の状態だけでなく、心の中もがらりと変わってしまいました。

恐るべしピロリ菌。

胃のなかで私をコントロールし続けてきたピロリを駆除したお陰で、今月は、何も躊躇することなく、また遠慮や罪悪感もなく、思い切ってバンバンと古い物を手放し、新しい物を取り入れることができました。

 あースッキリ☆彡。

あとは家の中にたまった不要物をバッサリと捨てて、心身ともにさっぱりした状態になって、この2018年を終えられるといいなぁ・・・と考えています。

 うん、ホント、この10月はまさに「厄落とし」の日々でしたよ(笑)。

厄落とし月間。

 とても有意義な一ヶ月間でした(^_^)。

 

本の紹介

 『未来人に教えてもらった病気の秘密』

バシャールとおのころ心平さんの対談本です。 

ウイルスなど感染症のことも記載されています。

それ以外の病気のことも、宇宙人的見地から解説されていて、なかなか興味深い内容でした。今かかっている「病気」から自分を知る・・・。その手がかりになると思います。