森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい/「自分らしく生きる」を実践するブログ

新しい時代の感覚

今日は、不思議ちゃん的なことを書きます。

意味がさっぱり分からない人はスルーしてくださいませ。

 

 

 

 

何かをしているときに、ふっと気づくことや思いつくことがたくさんあるのに、いざ、それを書き残そうとパソコンを開くと、スーとそれらが消えていき、文章に書き起こせない状態になってしまう。

…とまぁこんな状態が、ずっと続いています。

感じるエネルギーが、どんどん軽量化し高速化しているんでしょうね。

 

感じたことを「文字に起こす」。これって、少し前(コロナ前)までは、簡単にできたんですよね。

でも今は、受け取ったことを、文字に直すのが非常に難しいです。

エネルギーの違いが原因なのですが、受け取る「概念」は、かなり高速で軽いエネルギーなのに、文字に直そうとすると、とたんにずっしり重くなり、文字にあてはめて訳していくのが本当に大変なのです。

そもそも「概念」を「文字」で表現すること自体、自由さを失い、型にはめることにつながるので、かなり困難なことだったんです。

 

「概念やエネルギーを文章に書く=文字の中に閉じ込める」ということです。

 

概念もエネルギーも、固定した世界(文章)では、立体感を失い、動きがなくなります。

「気づき」と「文字」は異なるエネルギーで質も違うから、感じた「概念」や「エネルギー」を、言葉に起こして残そうとすると非常に無理が出てくる…と言う感じです。

 

よく「心」や「魂」のことを、文字で具体的に表現するのが難しいのと同じで、文字で表そうとすると、本来は無かったはずの「重量」が生まれるんですよ。

この余分に生まれた重量が、ちょっと処理しにくいというか、作り物っぽくしてしまうというのか…。クリアに伝えることへの難しさの原因になっています。

 

もともと形も重量もない…「概念」と呼ばれるものを、あえて形と重みがある文字で表現して広げていく…ということです。だから、ある意味、今までみんな「 無謀なことをしてきた」ということですよ。

 

形も重みもない「概念」を、人間の手垢のついた「文字」に置き換えて表現し、その文字を読むことで「概念」を理解したつもりになる。

こういうやり方やスタイルは、今は古さを感じます。もう、新しい時代のエネルギーには適応しないんですよね。

新しい時代のエネルギーに触れていると、今まで「ふつう」で「当たり前」だったことも、なんだか古くて使いにくさを感じるのです。その他、違和感もビンビン感じます。

 

違和感を感じる時は、素直に「これは違和感だ」と受け入れることが大事です。

この素直さ、素早い理解も、新しい時代のエネルギーなんですよね。

いちいち抵抗しないで、素直に自分の感覚を受け入れていくことです。

こうして、自分の周りのものに対して「自分はどう感じるか?」と気づいていくことも、大切です。こうして、自分の意識と認識を変えていく時だと思うのです。

 

 

 

以前は「形や重量がある=信頼できる」という感じで、ボリュームが大きければ大きいほど信用が増していき、安心度が強固になっていましたが、今は、それは偏った価値観になっています。重みや形が無くても、今までの常識からは外れていても、「これは素晴らしい」と自分が素直にそう思うものは、この気持ちを正直に受け入れて、自分の中に取り入れていく。

こういう軽さも、とても大事だと思います。

 

 

軽くて高速なエネルギーは、「型」がないし、とことん自由です。自由にあちこち飛び回る感じ。

だから、地球上のルールや決まりや約束なんて、一切無視して、自由に変化していくし、どんどん展開していくし、「待って!」と言っても待ってくれないし(笑)、受け取るのも、受け取らないのも、または、拾うのも、拾わないのも、本当に自由なんですよね。答えが全く無いのです。正解なんてありません。全てが正解みたいなものです。

 

「どうすべきなのか?」なんて考える必要もないし、正しい方法やルールもありません。自分で好きなように関わったり、合わなければスルーしたり、とことん自分の「今の気持ち」次第でやっていけばいいのです。

 

こんな状態を、どうやって言葉や文字で表現すればいいの?…ですよ(笑)

本当に難しいでしょう?

 

だから、これからは、個々で「気づき」や「概念」を受け止め、個々の解釈でそのエネルギーを解釈し理解していく…という形になっていくでしょうね。

 

もちろん、答え合わせも要らないし(…というか、最初から「答え合わせ」なんてする必要がない)、「正しい」とか「間違っている」という判断も不要になっていくし(みんな全て、個々にとって必要なもの、無駄は無い…という概念に進化していく)、本当に個々で自分で決めていく時代に入ってきた…ということです。

 

ということで、私はここで何を書いていこうか。

…正直、模索しています。

 

前から「お伝えすることは無い」と同じことを繰り返し言い続けているけど笑、ますますそれを実感する今日この頃です。

 

メッセージをお伝えするのを生業にしている人々は、これから大変ですよ。自分が繋がっている世界はどういう階層なのか?を注視した方が良いです。

そして、伝え方や送り方も、今までの方法では通用しないので、新しい時代のエネルギーにマッチする方法へと切り替えていくことが必要だと思います。

 

新しい時代のエネルギーについては、ここで「これです」と解説して書くのは非常に困難で無理なので(文字化できない…)、個々で、エネルギーを感じ取っている人とコミュニケーションし、「私はこんな感じを受けているよ」と交流することをお勧めします。←この方が手っ取り早いです。

 

全てのことが、どんどん新しく上書きされていく時代なのです。

ちょっとピンボケ。紫陽花が咲いていました。