森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

ご感想① 高山お話会

【スポンサーリンク】

 

今日は、ありがとうございました。

❇ヒーリングのこと❇
ヒーリングを受けて
「かなしみって流していいんだな」
って、思いました。
その出来事を悲しんだら、流していい

ヒーリングを受けていて
その話題になったときに
背中がピリピリしました。

かなしさを流していくよ
(だったかな?)と言われて

かなしさって流していい、流せばいい
その時に浮かんだのは
トイレの水をジャーーーって流すイメージと音でした。

きっと、どんな出来事でもそうなんでしょうね。
その出来事を感じきったら、流していい
次に進める自分になっている。


❇自分を出すこと❇
私は、自分を出すのがこわい、んです。
人から見たら
やりたい放題、言いたい放題に見える
らしいんですけど、
こわいんですよ。

今日も、言いたいけど飲み込んだことがありました。
その道のプロである方に対して
その道の素人である私が何かを言うこと
失礼なんじゃないか
その方を傷つけるんじゃないか
これからのお付き合いに支障が出るんじゃないか
いろいろ思ってしまって、どうやって言えばいいのかわからなくなったのです。

emikoさんが
地元である飛騨でやるのがこわかった
けれど、自分を出さないでいると病気になる
とおっしゃったのを聞いて、すごくうなずいてしまいました。
私、言いたいことを言えないでいると便秘になるんです。
言えた!やれた!すると、ストンと出る(笑)

素直につたえてみようかな
と思いました。


❇大ヒントになったこと ふたつ❇
人に感情移入しすぎない
というのは、とにかく私の課題だなと思います。
それに関しては、今日のお話を聞く時のお約束が、すっごく楽になる大ヒントになりました。

大ヒントと言えば、
イメージを翻訳して伝わるように書く
という言葉です。

emikoさんのブログは、分かりにくいことなのに、わかりやすく書いてあるので、密かに尊敬していました。

地球の言葉の日本語に翻訳する
ってことかあ
と思ったら、書くことがおもしろいかも!と思えました。

 

❇今日、うれしかったこと❇
趣味は、「はだしで歩くこと」と言えたこと

いつもは、趣味を言うのにも、
こんなことでいいの?とか、すごく考えてしまっていたから、はだしで歩くことなんて言えなかった(笑)


❇おりょっと思ったこと❇
サイキックってなんなのかな?
って思ったこと

○ちゃんに「あなたはそうかな(サイキックかな)?って思った」
と言われてびっくりしましたが

いつの間にか、そこの“感じる”チャンネルのようなものを切っていたということを思い出しました。
それは、なんでかなって思ったら、感情移入しすぎるから、おせっかいおばさんになってしまうから、…疲れるから、
というのは建前かもしれません。

もうひとつは、認めるの嫌ですけど、人に見えない感じられないものを感じられる自分に優越感を感じていた、んだと思います。
優越感を感じているのに、自信はなかった私でした。


最近、はだしで歩いて、木に抱きついて、ということを久しぶりにやってます。
私、一年くらいそれをやることを忘れてました。
すごく好きなのに。

植物や物と会話する感覚も、違和感ありません。
ただ、人におかしな人と言われるかもしれない、子どもの頃(なのかな?)にバカにされた経験(自分の中で作った妄想かも)、
こわくって、「知らないふりしとこ」って蓋をしていたのかもしれません。

氣がつかなければなんともしようがないけれど、蓋に氣がついてしまったら、行動するしかないです。

蓋をはずす、の感覚は、スプーン曲げの感覚が、それ!
スプーン曲げって、すごいわーと思いました。