森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

まずは自分自身を大事にしましょう~健やかな心と体~

【スポンサーリンク】


健やかに生きるためにとても大事なこと。それは、

 自分の心と体の状態はどうか?

バランスよく整っているか?否か?

 … です。

というのも、体はエネルギーを感じるセンサーであり、心はエネルギーを発する発動機だからです。

もしも『体』に不調があると大変です。体に病気があると、エネルギーを感受するのに誤差が生じたり、過剰に偏って反応しすぎたり、あるいは全く感じ取れなかったり…等。『体』のバランスが崩れて調子が悪い時は、当然、的確にエネルギーを感じ取ることが困難になります。 また、『心』に問題があると、体のトラブルと同様に、大変なことになります。

 例えば、悩みを抱えて心が磨耗していたり、エゴやプライドで心がガチガチに固まっていたり、自己肯定感が低くて自信がなかったり…。

その他、心のなかに何処かバランスの悪い部分があると、エゴや保身やプライドがむき出しになって、自分が発しているエネルギーにそれらが添付されたり、見返りや期待を求めた歪んだエネルギーになってしまったり…等々。

更には、更に心の状態が病的だと、人からエネルギーを抜き取って自分を満たそうとしたり(エナジーバンパイア)、あるいは、他人に向けてネガティブなエネルギーをぶつけて攻撃したり(サイキックアタック)…等。なんてことも多々あります。

 こんな感じで、自分の『心』の状態がアンバランスだと、そのバランスの悪さがふと出てしまい、人間関係の様々なトラブルの原因になってしまうのです。

ですので、まずは『心』と『体』を心地よい状態に保つことが大切。

粘着質に悪く考えすぎる癖を手放し、ネチネチ考えん込んでしまう思考癖をストップさせて、時々、脳をリラックスさせて休ませることです。たまにはボーとすることです。

こうして頭の中を空っぽにしたら、心の中も空っぽにし、何物にもとらわれない自由でフラットな自分になること…。これが大事です。

こうして頭の力を抜いて、体をリラックスさせて、「今この瞬間」を心でただ感じてみてください。

良い・悪い、できる・できない、正解・間違いのジャッジ癖から離れて、「何をしても許されるんだ」という大きな広い気持ちになってください。

そんな自由で気楽でゆるんだ心の中から、クリアでピュアなエネルギーが生まれます。

それは、あなたの純真な愛のエネルギーでもあるのです。

これ、とても大事なことです。 

おそらくどの世界でも一流の方々は、何かに集中して取り組むとき、心を空っぽにして、思考を止めて、体の力を抜いてリラックスすることで、自分の中のピュアでクリアなエネルギーを湧き上がらせています。

そして、その一方で、宇宙と繋がり、宇宙からエネルギーを受けとり、そのエネルギーを自分のなかに循環させながら、インスピレーションを感じ、新しいものを次々と生み出しています。

 これら↑を意識的にやっている人もいれば、無意識にやっている人もいると思います。

でも、成功している人々は、自分の力だけでそれらをやっているとは感じていません。何か目に見えない偉大な力に助けられて、これに取り組んでいる…。そんなことを、いつも何となく感じとっていると思います。

 この感覚は、ヒーリング等のエネルギーワークの時だけでなく、上記のように↑人間が行っている全て活動に応用できることです。

 ですので、エネルギーを扱うときの基本前提として、まずは自分を整えることがとても大事です。日常生活や日々のお仕事の時にも生かすことができるので、是非活用してほしいな…と思います。

ちなみに、自分を整えるということは、自分を大事にすることでもあります。

 『ご自愛』という言葉がありますが、何をするにしても、まず最初に、自分を愛して、自分を大事にして、自分をしっかり整えていくことが必要です。

自分を整えることで、自分をクリアでピュアな状態に保ち、自分の心が幸せで満たされるようにするのです。そうすることで、そのピュアでクリアな「幸せのエネルギー」が湯水のように溢れていき、自然と自分の周りにも豊かに広がっていく…。そんなイメージです。  ですので、まずは自分。自分が整っていなかったり、自分が満たされていないと、何も始められないし、何もできないから…です。

 自分が満たされていないのに、どうやって人を満たすのでしょう?

自分が整っていないのに、どうやって人の心を整えて、人を幸せへと導いてけるのでしょう?

まずは「自分」を大切にしてくださいね。

 「自分」の願いを叶えることで、自分のエネルギーを満たしてほしいな…と思います。

ちなみに、エネルギーが枯渇している人は、体(健康面で)に、目に見える形で表出しています。

「 もう余分なエネルギーはありません!無理です!もっと自分を受け入れてください!」…と、目に見える形で『体』が訴えているんです。

 だから、そういう時は、自分の体の声に素直に従って、自分のなかにある「バランスの悪さ」を見つけてください。そして、自分のエネルギーをタダ漏れさせている部分を探して、そこを修正してください。

必要なら、ゆっくり休んでエネルギーを溜めてください。

 ちなみに【修正個所】とは、他人ではなく「自分の心の持ち方」です。

エネルギー漏れを起こしている原因は、誰でもなくあなたの自身の「心の癖」が元なので、そこを見つけて、「もう漏らさない」と決めてください。そして、自分のエネルギーは自分の人生のために使うと決意し、自分の心身のバランスを取り戻してください。

まずは「自分」。これを肝に銘じて、自分を大切にしてくださいね。