森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

自分の体を調整していくことで、心も落ち着いていく

【スポンサーリンク】

今日は、 体のことについてお話をします。

昨年から体の調子が良くない。不調であるとか病気が見つかったとか・・・等、体調に関していろんなことがあったと思います。実際に、その不調がもとで医療機関にかかったり、健康指導を受けたり、食事や運動など養生に努めたり・・・等々、体調を良くするために取れ組んだことと思います。

 

でも、それらは決して「悪いこと」「損なこと」ではなく、私は良かったことだと思っています。つまり、自分の身体の変化に蓋をしないで、ちゃんと違和感や不調をキャッチできた・・・ということだからです。そして、その違和感を見過ごしたりせず、ちゃんとプラスの方向に向かって取り組めた(=自分自身のために行動できた)・・・ということだからです。

 

つまり、新しい時代のエネルギーに合った心身になるように「調整」が働いた・・・ということであり、その調整に自分も進んで取り組んだ・・・ということなのです。

 

これから、ますます身体の感度が大切になります。五感や直感で、時代や社会の変化を読み取らなくてれはいけなくなるので、そのために、各自の肉体を調整する必要がありました。

たとえば、昔の古傷や昔からある癖、具合の悪い箇所、弱い部分、

何か強い力(ストレスやネガティブな力)が加わると出てくる持病や痛み・・・等

これらが、昨年までの間に「症状」という形で分かりやすく表出していたんですよね。

 

症状として出ていれば、嫌でも、身体の問題に対処しなければいけません。

 

症状が出ていたからといって、悪く受け止めて悲観し思い悩む必要は全く無く、私たちに「ここが弱いから、ちゃんと調整しておきなさいよ」と教えて下さったということです。

 

私たちは、大いなる存在から「ここを手当てしなさい」と教えてもらったのだから、素直に受け止めて、「私はここが弱いんだな」と自分に正直になって認知し、逃げたり誤魔化したりしないで、ちゃんと正しく適正な手当てをしていけばいいのです。

 

こうして、自分の弱い部分に気づかされ、そこを改善するように、 皆さんはそれぞれ努力して取り組んできたと思います。

 そして年が明けた今、昨年と比べて、体の不調に対する対処の仕方が 前より上手くなったのではないでしょうか。

 

以前と比べて、感情的にならず落ち着いて冷静に対処できるようになったり、目的意識をしっかり持ってキチンと取り組めるようになったり、心の面でも、以前より「怖さ」「不安」が解けて、気楽に取り組めるようになったんじゃないかな…と思います。

あるいは、身体の問題が、前よりも軽減してきてとても楽になった・・・等。昨年までの大変だった頃と比べると、今はとても穏やかに落ち着いて過ごせている人もいるでしょう。

 

◇◇◇

 

こうして昨年までの間に、自分の体の不調に気づき、ちゃんと手当てをして「調整」してきた人達は今、自分の体の感覚をセンサーにして、周囲の細やかな波動やエネルギーの違いをキャッチし、感じ取れているはずです。

 

私たち人間は、体の感覚を通して周囲の変化や様子を察知しています。

身体は大切なセンサーです。

このセンサーに不調があると、物事を 正しく受け止めることができなくなったり、大事な情報を見逃してしまったり、逆に、自分のことが周囲に正しく発信できなかったり、誤解を生じさせたり、 自分の本来伝えたいこととは違うことを相手に伝えてしまったり・・・等、 センサーとしての働きが狂ってしまうんですよね。

 

特に今年は、エネルギーが非常に強まっているので、ちょっとした微動な変化でもキャッチして正しく対応できるようにしておかないと、後々大変なことになります。

人からの指示を待っているのではなく、自分で瞬時に「どうするのか?」を決めて行動していかないと、大変な渦に巻き込まれる一年なのです。

そのため、これからもこの地球でガッツリ生きてかなければいけない私たちは、昨年までの間に、強制的に体の調整が推し進められてきた・・・という訳です。

 

 

まだ今不調がある部分は、自分の身体の感覚を素直に受け止めて、身体のバランスが整い心地よい状態をキープできるよう、更に養生に励んで下さい。 

 

 

養生には、食事、運動、睡眠、セラピー、漢方薬など、いろんな方法があります。

どうしていいか分からない時には、 自分の心に「この状態を改善したいので、私の身体に合った方法を教えて下さい」と、ピュアな気持ちで素直に聞いてみてください。

 そうすると、いろんな形で新たに情報がもたらされます。

 

たとえば、たまたま偶然耳に入ってきたラジオの音だったり。

ふと目についた新聞記事だったり、 あるいはハッと思いついた自分のアイデアだったり、人と話をしていて耳に入った情報だったり・・・等。

いろいろな形を使い、時には、私たちの体や心を使って、いろんな形でメッセージがありてきます。

それをまた、自分の五感を使って上手に受け止めてみてください。受け取ったら、疑わず、とりあえず試してみて下さいね。

 

 

それが本当に正しいのか、間違ってるのか、なんてことは一切考えず、受け取ったことを、ただそのまま実践してみてください。 一回で終わらせないで数回試してみることも大事です。

自分の体が心地よさを感じるか。 あるいは何か変化があったか。

自分の心にストンと落ちた・・・とか、気持ちが穏やかになったとか、精神的に落ち着いて楽になった・・・等々。

自分の心と体に「ポジティブな反応」があったかどうかを見定めてみてください 。

 やってみても効果はなく、「ただ体験してみただけ」とか、それを通して「ある人と出会うことが目的だった」とか、そんなケースもいろいろな出てきます。そんな横道にそれた出会いや出来事も、大いに楽しんで喜び、感謝して受け取ってください。

 期待に添わない結果であっても、そこからまた「新しい方向」へと進むことになったり、今までとは違う世界が広がっていったり・・・等、変化が出てきます。

この変化が、今の自分の「心身の調整」に必要なこともあるのです。

 

だから、視野を広げて、自由にいろいろなものを試してみて、どんどん体験してみてください。そうやって綱渡り的に、後先も考えずに「感じたまま」動いていくことで、少しずつ自分の体を調整していきましょう。

 

今、私たちは風の時代に突入しました。 スピリチュアル的に言えば、今は水瓶座の時代と言われています。 バランスと調整の時代です。 自分の体の中に バランスが実現されていない箇所や非常にアンバランスな部分、自分を見失って他人軸になっているような箇所、そういうところがどんどん切り崩されて、調整が強制的に働いていきます。

ダイレクトに刺激が伝わり、強く改善が求められていきます。

 

その上、今はコロナの猛威も激しく、各地で大変な状況に陥っています。

コロナも、闇雲に増えていくというより、人間社会の弱い部分や見過ごされてきた部分、支配的な環境や保身で隠されてきた組織の闇部分にスーと入り込んで増殖し、ネガティブなエネルギーを餌にしてジワジワと広がっていくのを感じます。

そして、増殖した場所の問題点を暴露し、晒しだして「隠し事」ができない状況に追い込み、その場所が良い形に改善され、より良く変化していくように、 いろんな刺激をバンバン与えています。宇宙は、コロナを使って、地球に蔓延った地縛的なネガティブさを一掃しようとしているのです。

 

ですので、 今起きてくることを全てシリアスやネガティブに受け止めないでください。

今、自分の身に起きていることは、自分をより良く変化させ、成長させるためのきっかけをもらっている…ということなんだとポジティブに受け止めて、プラス思考で取り組んでいきましょう。

思いつくこと&気がついたことは、躊躇しないでどんどん取り入れてやってみてください。 そうしてチャレンジ精神で取り組んでいくことで、自分の中が活性化されていき、体の調整が進んでいきます。

 

身体の調整が進むと、自分の快・不快や「欲しいもの」「要らないもの」が分かってきます。「本当の心地よさは何か?」も自然とわかってきます。自分の「心地よさ」のために自ら行動できるようになります。自分に合わないものは、もう受け解けるつけられなくなります。自分にどんどん正直になっていきます。人に対しても寛容になっていきます。

こうしていくうちに、自分の感覚が鋭くなっていきます。

感覚が鋭くなる反面、心は大らかになり、ストレスへの耐性もついていきます。

気持ちもネガティブからポジティブへと転換していきます。

むやみやたらと人に感情移入することも減り、自分らしく居られるようになります。

 

こんな感じで、どんどん自分が変わっていきます。

 

自分の心をしっかり保つためにも、身体の調整を今しっかりやっておきましょう。

 

 

f:id:mama-papa-131106:20210116155102j:plain

タルトタタンをいただきました。美味しかったです。