森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

Kindle Paperwhiteを使い始めて2週間経ちました

【スポンサーリンク】

先日、Kindle Paperwhiteを買ったことを書いたのですが・・・

www.emiko258.com

 

これ、すごく良いです♡。

 日常的にKindleを持ち歩いています。

 先日の大阪の旅にも携帯しました。

大阪から足を伸ばして広島に行ったときも、もちろん持って行きました。

 旅のお供にバッチリです。

 良い買い物をしたなぁ~と、しみじみ感じます。

  何が良いか?といいますと・・・。

 それは

 とっても軽いこと。

そして、堅いこと。

何より、

本を読むことへのハードルがグンと下がって、隙間時間に気軽に読めるようになったこと。

このKindleは、スマホよりは大きく、タブレットよりは小さい・・・という、ちょっぴり微妙なサイズなのですが(汗)、厚みが薄くてペッタンコだし、形がしっかりしているのでバックの中に放り込んでおいても型崩れせず丈夫だし、これは便利です。

それに、今現在、私がKindleで読んでいる本を、紙本で実際に持ち歩こうと思ったら、かさばるし重いし大変だったと思うのです。

あと、紙の本だと、バックの中で折れ曲がるとか、よれて型崩れするとか、汚れるとか、他の荷物と混ざってごちゃごちゃになるとか、手垢がついてボロボロになっちゃうとか・・・等。

 それはそれで持ち主の個性と味が出て良いのでしょうが、「本は大事に読みたい」派の私は、本を傷めることはあまりしたくないんですよね・・・。

 Kindleだと傷つけたり汚すことがないので、持ち歩くのに安心できて良いです。

 私の場合、専用のカバーを装着しているから、余計にバンとしっかりしていて、たくさん荷物を詰め込んだバックの中でも、すぐに見つけて取り出せます。

 そんなところからも、携帯するのに安定感があって本当に便利です。

 ただ、このこうした電子書籍リーダーは、紙の本と違って、装丁の美しさとか、紙の質感や肌触り、インクと紙のバランスなど、本好きの要素となる「五感を刺激する部分」は全く感じることができず(汗)、味気なく感じることも多々あります。

 本のコレクターには淋しいかも・・・です。

 でも、これは単に「読む」ということだけに特化した製品なので、そう割り切れば、とっても合理的で便利なツールだと思います。

 また、今回の購入を機に、Kindleの読み放題(Kindle unlimited)に入ってみたのですが、

まるで図書館で本を借りるような感覚で利用できて、なかなかグッドです。

 ちなみに、この2週間の間に、数冊「読み放題」で読みました。

 読み終えたら返却することが可能なので、返してまた新しく借りる・・・という感じで、あっちこっちから見つけた本を気軽に借りて、どんどん読んでいます。図書館のように、本を借りるためにわざわざ出向いて行く必要も無く、また、本の返却期日もなく、手続きも不要で、家でネットを介してダウンロードすれば、すぐにサクサク本が読めるのですから、とっても手軽で便利です。

 (ただ、最新出たばかりの本は「読み放題」の対象になっていないので、どうしても「ちょっと古い本」になります。ここがちょっと難点。

 このKindle unlimted(読み放題)は、最初の一ヶ月間は無料お試しができるので、これを利用してみて、良ければそのまま使っていこう・・・と考えています。ちなみに、今はとても便利に感じているので、そのまま「読み放題」を継続していこうと思います。

 その他の便利なところを、いくつか挙げてみますね。

 

◇◇◇

 

文字の大きさや明るさを調節できるところ。これはオバサンの私には、とってもありがたい機能だと感じました。老眼になりかけている人向き(笑)。

私もアラフィフなので遠近両用メガネをかけているんですが、「今日は小さい字だと目が疲れるな~」という時は、文字のサイズを大きくしています。

 このお陰で、目の負担が少なくなり、ずいぶん楽になりました。

 あと、スマホのように太陽の光の下だと画面が暗くなって見にくくなる・・・ということはほとんどなく、新幹線や高速バスの明るい窓際の席でも楽に読むことができました。こういうちょっとした負担も、積もり積もると極度の眼精疲労に繋がるので(老眼が入ると、視力の変動が激しくなり、ちょっとのことでも目が疲れやすくなりますよね・・・)、ストレスが少しでも軽減できるっていう部分が、中高年にはありがたい機能だと思いました。

 そして、時計を表示できる機能

読みながら、今の時間をチェックできるので(設定すると、画面の上部に今の時刻が表示できます)、いちいち時計を見なくても済むので、すごくありがたいです。

 その他、扱いが楽なところ。丈夫でしっかりしています。この点も非常にありがたいです。途中で読みかけでその場を離れる時、栞を挟む必要はなく、パタンとカバーの蓋を閉めれば自動的に電源オフになるし、開けば続きを読むことができます。

防水だから、お茶をこぼしてもOK。(←こぼしたことはないけど、オッチョコチョイだから危険性あり)

しかも、バッテリーの保ちが良くて、充電するのを忘れてしまうほどです。(出番が少ない充電器を失わないように気をつけなくては・・・。←こっちが心配・汗)

旅に出る前に充電して100%にしておけば、旅の間は充電しなくても大丈夫です。

  ・・・とまぁ、こうしてKindleを使い始めてちょうど2週間。

お陰様で、今のところは上記のような感じで、なかなか良いです~。

 

 

 以上、Kindleの感想でした。