森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

ブログ用に『独自ドメインを取得する』に挑戦

【スポンサーリンク】

f:id:mama-papa-131106:20190120171230j:plain

 ふと思いつき、今日、私のこの「はてなブログ」を有料プランにして、ドメインも独自のものに変更してみました。ちなみに、私は機械音痴のアラフィフおばさんです。

 パソコンのことも、もちろん「全くのド素人」です(汗)。ブログとメールとネットショッピングが自由にできるというだけで、あとは本当に何も知らない素人オバサンです。

 それなのに、なんだか急に思い立ち、何かに背中を押されるような感じで、「自分のドメインを作る」という素人オバサンには超難関なことにチャレンジしてみました。

(お恥ずかしい話だけど、最初は「ドメインって何?」というところから始まりました・滝汗)

 でも、悪戦苦闘しながらも何とか踏ん張り、他のブロガーさんの記事を参考にしながら、コツコツ頑張り、何度もトライ・アンド・エラーを繰り返しながらやっているうちに、必要な手続きを完了させることができました。

 おおーー!

やればできるじゃん!

  自分でも本当にビックリです。

ずっーーーーと家に閉じこもり、悶々とパソコン作業に追われ(←よく分からないので、何をするにもものすごく手間がかかるw)、昼ご飯を食べるのも忘れ、おやつも忘れて、老眼にむち打ち(汗)、ひたすら頑張りました。

ついでに、前から気になっていた他のネット関係の手続きもついでにやってみました。こっちも未だに「ちゃんと出来たのか?」と非常に心配なんだけど、とりあえず完了させたので(←ここでまた悪戦苦闘して更に時間がかかりました・・汗)、気がついたら、もう夕方・・・汗。

お昼前から悶々と取り組み続けていたら、あっという間に、夕ご飯の準備をしなきゃいけない時間になっちゃってて、「オーマイガー!」でした(←主婦は大変です・笑)。

 しかし、よく頑張ったよ、自分。

 人間やればできる!

 ・・・としみじみ感じました(笑)。

 

 ◇◇◇

 

今どきの若い子たちにとっては、何でも無い簡単なことであっても、私たち古い世代には非常に難しくハードルが高く感じられることが多々あります。

 昭和世代の古い人たちは、「分からないことは、最初から触れない」「難しいことは、最初から手につけない」という感覚で生きている人が多くて、私もそれっぽい価値観が染みついていたんだけど、これからの時代はそうも言ってられません。

 ・よく分からないから・・・

 ・何も知らないから・・・

 ・やったことがないから・・・

 ・うまく出来ないから・・・

 ・自信が無いから・・・

 ・失敗が怖いから・・・

 そんな理由で「やらない」ことを選択していたら、せっかくの人生なのに大損すると思うのです。

昔の価値観なら「失敗を回避するために、最初からやらない」という選択肢もありだったと思うのですが、これからの新しい時代は、「失敗を回避する」という価値観自体が消失していくだろうと感じます。

 失敗も経験の一つとして尊重されるようになり、他人の失敗を責めたり貶したりすることは「時代遅れの恥ずかしい行為」という認識になっていくでしょうね~。

 

 ◇◇◇

 

今回、長時間パソコンの前に座って、黙々と慣れない作業に取り組み、ものすごく疲れましたが(汗)、頑張った充実感は大きいです。これも一つの経験。

 実際にやってみないと、そのもの(こと)の本質はわかりません。

 だから今回、悪戦苦闘して大変だったけど(笑)、実際にやってみて、自分に新しい体験を与えることができて「とても良かった♡」と思いました。

 そして・・・

 まだまだ「知らないこと」や「分からないこと」「未体験のこと」がいっぱいある私ですが、これからも、持ち前の好奇心を発揮して「思いついたこと」にどんどんチャレンジしていこう!と思いました。

 

 

本の紹介😊

 今回は、子供向けなんだけど、大人にも是非読んでほしい本♡です。

 

☆ 『友だち幻想』菅野仁

社会学者である著者が、現代を生きる中高校生に向けに書いた「人とのつながり」についての本です。

人間関係に疲れた大人たちにもこれはおススメ。子供時代に親や社会から刷り込まれた「友だち幻想」のトリックを客観的に知り、人間関係にまつわる古い価値観を手放すきっかけになると思います。

 

 

 ☆『マネーという名の犬』12歳からの「お金」入門 ボード・シェーファー

世界23カ国で刊行し400万人以上の人に愛されているロングセラー本。

なんとこの本の監修があの有名な投資家の村上世彰さんで、村上さんの「まえがき」がまた秀逸なのですよ~。

キーラという女の子が、不思議なラブラドール犬と出会ったところから物語が始まります。これは子供向けの「お金」を学ぶ本なのですが、お金のことがよく分からない・・・という大人にも是非お勧めです。

私はこれを読んで「お金」に対する認識が(良い意味で)すごく大きく変わりましたよ。

 

 「お金」・・・2019年の大きなテーマになりそうです😄