森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

素直な気持ちでシンプルに選んでいく

【スポンサーリンク】

今日は朝から爽やかで、気持ちのいい秋晴れの一日でした。

そして、今日で9月が終わるのですね~。今月もあっという間の1ヶ月でした。

 

今月の4連休は、久しぶりに実家に帰省された方も多かったようです。地方だと久しぶりに家族が全員揃い、親族総動員で田んぼの稲刈りに精を出されたお宅もあったと思います。

稲刈りが終わり、秋祭り(今年はコロナのため神事のみ)も終わり、季節は仲秋へ。

10月に入ると、今度は仲秋から晩秋へと移り変わります。秋がどんどん深まっていきますね~。

 

◇◇

 

さて、今後の予見ですが、これから年末の12月にかけて益々いろんなことが起きていくと思います。

野生の動物達がこれから冬ごもりの準備に入るように、私たち人間も冬に向かって何らかの準備をしておくことが大切です。

晩秋から冬にかけて、日本だけでなく世界全体で予測不可能な大きなことが次々と起きていくと思います。

今までも結構ハードでしたが(汗)、自分の全ての感覚をフルに使っていかないと解決不可能みたいなことが、社会的にも個人レベルでも数々起きると思います。

 

なので、起きること起きることに、いちいち感情的な反応をして大騒ぎするのではなく(←落ち込んだり、いじけたり、心配しすぎるのも「大騒ぎ」の一種です。これをやるとエネルギーを無駄に消耗してネガティブ壺にはまります・汗)、冷静に受け止め淡々と対処して乗り越えてください。

 

ポイントは、物事を俯瞰して見ること。

「エゴ」や「プライド」や「思考癖」は外して、シンプルに「私はどうしたいのか?」で判断してください。自分の心に問いかけて、素直に「こうしたい」と感じる方を選択してください。

こうして自分に正直になり、素直に自分が良いと感じることを選択しながら日々の暮らしをしていくことで、今後の禍を綱渡り的に抜けることができるはずです。

 

ちなみに、ここで言う「エゴ」「プライド」「思考」について、分かりやすい例を挙げて説明すると、

たとえば「進学先」を選ぶとき、【偏差値や世間の評判が高いところ】【就職率の良し悪し】【親から「ここにしなさい」と言われたから】【お金】【場所】など、いろんな条件を比較して、損得勘定で「得」になる方を頭で考えて選択するのが、「エゴやプライドや思考で選ぶ」ということ。

・・・です。

 

昔は、自分の気持ちを後回しにし、条件が良い方を優先して選ぶことを当たり前にやってきましたが、これからはこういう決め方をすると、どんどん『自分の本当』から外れていくので、生きにくくなっていくと思います。

 

これからは、たとえば「進路」で説明すると、条件や都合を考えて「失敗しない方」を選んで決めるのではなく、今すごく学びたいこと、興味があること、ここで学びたいと感じるか否か、直感で「ここがいい」と感じる・・・等々を『決め手』にして選択していくことです。人の意見や様々な条件は横に置いて、自分の心や魂がすごく惹かれる方を選択していくこと。これを心がけて下さい。

 

そのためには、自分の「したいこと」「欲していること」「望み」「興味があること」をちゃんと知っておくことが大切です。

 

そして、自分の心や魂が欲していることは、従来の価値観や常識からは思いっきり外れている(逸脱している)ことが多いです。そのため「これをやりたい」と思いついても、それ以上踏み出せずストップしてしまい、結局何もしないで終わってしまうことが多くなります。

 

たとえば、自分の心は「絵を描きたい」と欲していても、今までの価値観や常識に縛られていると、「お金がないから無理」とか「私には世話をしなくてはいけない家族が居るから、自分の時間を持つことはできない」とか「私に描けるわけがない」とか「きっと家族に反対される」など・・・。いろんな言い訳やハードルが出てきます。

 

更に、昔の価値観がガチガチに刷り込まれていたりすると、「私は男(女)だから・・・」「私は既婚者(独身者)だから・・・」「私は親だから・・・」「私は嫁(婿)だから・・・」「私はこんな年だから・・・」云々。自分に与えられた社会的役割からはみ出てはいけない・・・というブロックが働くので、ますます自分の行動に制限を与えてしまうのです。

 

でも、自分の心が「これをしたい」と訴えてきたのなら、周囲の人の顔色をうかがわず、自分にできる方法を探し出して、是非、それをやってみてください。

 

それをやることで「お金が儲かる」とか「名誉を得る」とか、そんなことは一切考えないでください。これをやることで何が起きるのか?・・・なんてことはサッパリ分からないけど、とにかく情熱に任せて「やりたいと感じること」をやってみるのです。

とにかくやる!・・・これです。

 

やるときは、楽しむこと。子どものように夢中になって取り組んで、楽しい気持ちを満喫して下さいね。

 

時間を忘れて夢中になり、楽しい時間を過ごせたら、それでOKです。

これが、これからの時代の「成功」になります。

 

フォロワーが付くとか、「スキ」や「いいね」がたくさんもらえるとか、そんなことは一切考えないで下さいね(笑)。

 

「他人は自分のことをどう見ているか?」なんてことに価値を求めないで下さい。そうでなく「どこまで自分は夢中になって楽しめたか」が大事なのです。

 

楽しいことだけでなく、様々な感情(喜怒哀楽)をしっかり味わい尽くすことです。

悲しいときはしっかり悲しみ、嬉しいときは大いに喜び、腹が立つときはしっかり怒り、楽しい時は夢中になって楽しさに没頭して下さい。メリハリを持って、いろんな感情を体験してくださいね。

 

こうして自分の気持ちに正直になり、自分の思いを素直に受け止め、それを叶えていくことを日々実践していれば、「今、自分はどっちを選択すべきなのか?」が分かってくると思います。

 

これからは自分の感覚を信じて、自分の気持ちに添って生きて下さい。

 

いろいろなことが起きても、その都度、自分の心に問うて、自分が進むべき道をシンプルに選んで下さいね。

   

 

f:id:mama-papa-131106:20200930152306j:plain

9月最後の日、今日の空。