森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

過去に「保留」にしていたものを、今、片付ける

【スポンサーリンク】

昨年末くらいから、昔の懐かしい人に再会することが続いていて、不思議なことに今も延々と続いています。

最初は、予見できた再会から始まりましたが、次々と続くうちに、再会も今やネタ切れしてきたらしく(汗)、今度は「えっ?」と驚くような「掘り出し物」みたいな再会まで出てきました。

まさか今このタイミングで?・・・と今更感が漂う再会もあり、「今度はこんなのが出てきたー!」と驚くことばかりです。

それは、人だけでなく、場所であったり、物事であったり、モノであったり・・・等々。過去の人・ものに再び会うことで、昔の自分を振り返ることが多くなりました。

過去の自分を振り返りながら、当時の自分と今の自分の違いに気づいたり、あの頃とは異なる自分を発見したり・・・。

相手のことだけでなく、自分自身の再確認にもなっています。

 

www.emiko258.com

 

そんななかで、昔は「これはどういうことなんだろう?」と疑問に感じていたことが、今の再会ブームによって、当時の私にはわからなかったことを、今の自分が「正しく見立てる」「適切に判断する」ことができるようになりました。

当時の私は、相手(対象)の正体や本質が正しく見分けられなかったので、白とも黒ともグレートも判断せず、そのまま「保留」にしてきたことが多かったのです。

人生経験もまだ足りなかったし、経験不足から来るデータ不足もあったと思います。

「これってどういうこと?」

・・・と思うことが、本当にたくさんありました。

 

◇◇◇

 

人についても然りで、世間では評判が良い人でも、ふと漂う雰囲気にドス黒いものを感じたり、強いエゴとプライドの高さを感じたり、私に対する態度がとっても失礼だったり・・・。

でも、あの人は世間体は良いし、社会の評価も高くて皆ちやほやしているし、人間的にも「素晴しい人」の部類に入るはずなんだけど、何故か、その人が発しているエネルギーはネガティブで低階層的で黒いんだよなぁ・・・。この人のことを手放しに心から信じたら絶対にいけない気がするんだよなぁ…。これって私の心が歪んでるからなのかなぁ・・・と、そう考え込むことが実は結構あったのですよ。

 

私のフィーリングでは、ものすごく違和感を感じるのだけど、皆の評判はとても良いし、人気者だし、高評価だし・・・。でも、これって私が間違っているのかな?私が変なのかな?・・・と。

それで、そのうち疎遠になり、もう会わなくなった人も何人かいて、その件についてはずっと保留にして放置してきたのです。

 

長いこと放置してきたため、私の心の奥深くにしまいこんで忘れていました。もうあえて出す必要も無いし、そのままお蔵入りして消えてしまうと思っていました。

 

◇◇◇

 

ところが、今回のこの再会ブームですよ~。

 

これは宇宙からの粋なプレゼントかもしれない・・・と思いながら、懐かしい人やモノと再会し、そこで当時より少しは進歩・成長した私が、相手や対象をじーと観察するようになりました。

 

すると、面白いことに、今の私だといろいろわかるのです。

 

昔の私は、ズルズル引きずる癖があって、魂レベルではちゃんと気がついているのに、それを素直に認めるのが怖くて、自分の本心を誤魔化していたのです。

相手に嫌われるのか怖くて、相手に感情移入をし、相手の気持ちに合わせていました。相手に合わせることで、自分の見立てを否定していたのです。

 

でも、今の私は、人と違ってもいいや~と思えるようになり、怖さがなくなりました。その分、スパッと容赦なく的確に物事を受け止めることが癖になってきたので、以前のようにズルズルで甘々な判断はしないし、相手に感情移入することもありません。

 

 感情移入しないので、スッキリと物事を見渡せるようになり、相手のことの客観的に分かるようになり、クリアに状況も把握できるし、それに何より、今の私は自分に自信を持っています。

自信があるということは、今の私の見立てを信頼しているし、私の直感もフィーリングも信用しているということです。

 

 

その私が、改めていろいろ見つめてみると、「ひぇー!そういうことだったんかー!」と新しい発見だらけで、衝撃を受けています。

 

あの頃の私は、おぼこくて純真だったから(汗)、相手のエゴからくる意地悪やプライドの高さから来るワガママも、また、相手の身勝手さからくる嫉妬の怒りも、全部「私が悪いから、そういう反応をされたんだ」と相手を尊重する立場で受け止めていたけど、今の私が改めて見てみると、「なんだ!あれって私のせいじゃなくて、相手のエゴやったんかー!」とあっさり見極められたのですよ。

 

あんなに悩んでウジウジ苦しんでいたのがアホらしく感じるほど、今までの違和感・モヤモヤは、相手のプライドの高さやエゴの強さ、相手の心の奥にある腹黒さやネガティブさが剥き出てきただけのことで、全てそれが発端だったのです。私が云々じゃなくて、相手の未熟さが原因。

つまり、それを無意識に嗅ぎ分けていた当時の私の直感が実は正しかったんだ・・・と、今更ながらに気づいたのです。

 

そうか・・・なるほど。

そういうことだったんだ・・・。

あのときは保留にしていたことの「答え」が、今、ザクザクと出てきます。

 

でも、当時の私は分からなかったから、いや自分の見立てや直感に自信が無かったから、自分よりも相手の方を信じていました。

そんな私だから、相手を見切ることも、正直になることも、手放すことも、何も出来なかったのです。優しさとか愛とかではなく、単に心が弱かったのです。

未練タラタラで、こちらから判断を下すことができず、とりあえずは「自然消滅」という形で離れてみたものの、心のどこかではまだ繋がっていた・・・いや繋がっていたかったのだと思います。

 

◇◇◇

 

でも、今回の再会ブームで、今の私の目で見定めていたら、あの頃の謎がどんどん解けて、それこそ「洗脳が解けた」みたいになってきました。

相手に対する未練も無くなったし、つなぎ止める必要性も感じなくなったし、もう全ては「過去のこと」なのですよ。それを悟りました。

再会してみて、相手が当時のまま全く変わらない人だったということも多く、そうなると、相手のレベルが見てとるように分かります。

相変わらず礼儀知らずで失礼な人やなぁ・・・という人もいるし、偉そうにマウントしてくる奴やなぁ・・・ということもありますし、私が違和感を感じる相手は、だいたい昔のままであまり変化していないのが特徴かも・・・です(汗)。

やっぱ私の直感は正しかった・・・と改めて自分を見直すこともあります。

 

◇◇◇

 

こうして、今の私が改めて見直してみて、「今の私に必要なのか?どうか?」をクールに見つめ直し、要らないと判断したら、後ろ髪引かれることなくサックリ切り離しています。

以前のようにズルズル引きずることはなく、自分でも気持ちが良いほど潔いです。

 

この「切り離す」「手放す」ということも、心が成長していないと出来ないことだったんですよ・・・。

昔の私は、心がここまで成長していなかったから、バッサリできなかったのです。

 そんなことも、今回の再会ブームで、自分の身をもって改めて気づきました。

 

◇◇◇

 

こうして、遠い昔に保留にしていたものまで、どんどん始末し、片付けています。

ここまで断捨離が進むと、本当に爽快ですね(笑)。

モノだけでなく人間関係や過去の記憶も・・・。

今こそ決着をつけて、サッパリさせる時です。

今はそういう時期・・・。春までもう少し、この連鎖は続きそうです。

 

皆さんにも、私のように再会ブームがもしも来ていたら、逃げないで改めて相手と向き合ってみてください。

何か新しい発見があるかもしれません。

f:id:mama-papa-131106:20200207221011j:plain

昨日、名古屋に行ってました。栄のテレビ塔です。