森の中の大きな木2

自由にマイペースに生きたい 「自分らしく生きる」ための心のメッセージ

「自分の世界」を大切にしていく

【スポンサーリンク】

ご無沙汰していました。

久しぶりの更新です。

この間、どんどん流れていく時間の中で立ちすくみ、ぼんやりと空を眺めながら、いろんなことを考えながら過ごしていました。

 

エネルギーの流れが目まぐるしく変わっているのを感じます。

自分の今の属性によって、受け取る情報も、出会う人も、自分に与えられる環境も、みるみる変化していく時です。

今、自分はどこに属しているのか…。これは、「どこかの団体や組織の一員になる」という意味ではなく、「今、自分の心は何を求め、どこを目指しているのか?」を明確にすることで、自然と自分の周囲に集まってくる人たちや、自然と導かれていく世界…。そんな「自分の今の意識や感覚によって、自然と振り分けられるステージ」のことです。

これは、積極的に「このステージに進む」と意識して頑張って無理やり作り出すものではなく、まずは「自分自身」の心の状態から始まるものです。

 

自分が自然体で心地よく居る状態の時に、なんとなく自然に感じること・思うこと・好きなこと・「こんなふうになりたい」と心の奥からジワリと感じる未来への希望…等。そんな自然発生的に生まれてくるもの。それらをひっくるめて「自分の世界」と呼びましょう。

 

この「自分の世界」が、今はものすごく重要かつ大事なんですよね。

 

この「自分の世界」は、今までの概念に当てはまる「自分の世界」ではなく、周囲から何の影響もうけていないピュアな状態の「自分の世界」を指します。

社会や親から刷り込まれた価値観によって形作られてきた「自分の世界」ではなく、完全なる自分オリジナルの世界であり、自分の中にある「自分しか感じることができない真空の世界」…のことです。

そんな「自分の世界」をしっかり持っている人は、「自分の世界」をそのまま、自分が今存在しているリアル社会の現場でも形作っていきます。

 

そこに居て、そこで「自分の世界」の心のままに活動したり暮らしていたりすると、自分が存在しているその場所に、あなたのエネルギーが波及し、その場所やその場にいる人々にあなたのエネルギーが影響を与えていきます。

すると、あなたのエネルギーから刺激を受けた人は、あなたに対していろんな反応をしてきます。

もちろん、あなたのエネルギーがフィットして心地よさを感じ、好意的な反応をする人がたくさんいるでしょう。

 

でも、その反面、あなたが発するエネルギーに違和感や心地悪さを感じて、あなたに攻撃的な反応や否定的な反応をする人も出てくるかもしれません。

 

でも、そこで、責任や罪悪感を感じないでください。相手が不快そうにしていても、あなたは気に病まないで、あなたはあなたの「自分の世界」を大切にし、自分らしさを貫いてください。

 

相手があなたの言動や存在感に影響を受けて、何か反応したとしても、それはあなたの責任ではなく、相手に責任があります。相手の反応まで、自分が責任を感じて面倒みてあげなきゃいけない…なんてことはありません。

相手も、人と接してみて、何か自分の中で変な感じがあったとき、衝動的に相手に食って掛かるような反応をするのではなく、「何故、自分はこのエネルギーに触れると、こんな感じになるのか?」をしっかり認識し、自分の反応に対して責任を持つことが必要なのです。

 

もしかしたら、不快に感じてしまう自分の中に、「直すべき箇所」があるのかもしれません。その「直すべき箇所」が、他者のエネルギーに触れることで刺激を受け、うずいたり、暴れたり、痛みを感じたり、違和感や不調を感じて、それで「不快感」や「嫌悪感」になって表れているのかもしれません。

 

それを理由に、相手を攻撃するのは、全く筋違いな話です。

自分の中で沸き起こった「不快」や「嫌悪」の責任を相手に転嫁するのではなく、また、相手を排除し攻撃することで自分をクールダウンさせるのではなく、自分の中にある「反応の元になった箇所」をしっかり見つめて、そこをしっかりケアしてあげることが必要なのです。

 

つまり、刺激を受けて、嫌な感じを覚えたときは、その嫌な感じをじっくり観察することが必要。相手を責めて排除するのではなく、自分の中にある「ケアしなければいけない箇所」の存在を素直に認め、刺激を受けても落ち着いて上手に対処できる自分へと、自分を成長させることが必要なのです。

しかし、今も多くの人々は、何か人から影響を受けたり刺激を受けると、自分の中で起きている様々な反応を観察することなく、感情に振り回されて、他人を攻撃したり、否定すしようとします。こうして、自分の中で起きている嫌な刺激を、早く取り払おうとするのです。そして目の前から消えてくれることで「問題が解決した」と思い込もうとしいるのです。

 

 

今、世界では、こうした両者のせめぎ合いが起きていて、社会は混乱しています。

 

どちらが正しいか、どちらが間違っているか。

 

そんなことはどうでもよく、自分が「これが好きだ」と感じたのなら、それが自分の真実であり、自分が「これを信じる」と決めたのなら、それが自分の正義です。

これは個々によって異なる価値観であり、それぞれの価値観を認め、尊重していく姿勢も大切です。

 

こうして、相手の「自分の世界」を尊重し、また、自分の中にある「自分の世界」を心から信じて尊重するのです。無理やり変えようとするのではなく、相手を尊重しつつ、根気に自分と向き合い、自分をよりよく変えていく努力を積むことです。

 

今までの私たちは、あまりに「自分の世界」をないがしろにしてきたと思うます。

だから、自分の人生に必要のない人たちをたくさん引き寄せてしまい、自分の人生に必要のないことをたくさんやらされ、自分の人生の時間を無駄に過ごしてきたのですよ。

昔は、それも「人生経験の一つ」と受け止めてポジティブに対処してきましたが、これからはダイレクトに「自分の人生に必要なこと」を受け取っていく時だと思うのです。

 

自分の心の中にある「自分の世界」そのままに、このリアル社会も自分らしく堂々と生きていくことです。

自分らしく生きることで、自分に必要な人・自分に必要な居場所・自分にとって大切なこと・もの…等を、引き寄せるのです。

引き寄せたら、素直に受け取りましょう。

拒否しないで、感謝して受け取り、自分のものにしてください。自分の世界にそっと取り入れてください。

それが、これからの時代のあり方なのです。


f:id:mama-papa-131106:20210529230405j:image

緑が濃くなってきました